サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

25 2009

バカンスから戻ってきました。

さんお元気でしょうか?長い事留守にしておりました。
5日間のバカンスをいただきましたが、イタリアにいて「夏」にバカンスを取るのははじめての出来事だったので、一般の民と同様、観光はもちろん、イタリアの海も楽しんできました。

今回のバカンスは日本からの「伯母&いとこの嫁」と同行して、まだ僕自身行ってなかったフィレンツェのウフィッツィ美術館をはじめ、斜塔の有名なピサ、そして世界遺産に認定されているチンクエテッレ、中世のマンハッタンことサンジミニャーノと、灼熱の太陽の光が降り注ぐ中、クーラー無しの車で走りぬけた楽しい5日間でした。

1日目: 
 ウフィッツィ美術館では友人のガイドさんにより絵画や彫刻の説明はもとより、歴史的背景なども聞きながら堪能。ベッキオ橋付近など散策後、夜はキャニーナ牛のTボーンステーキを食べに「ラ・ピアッツェッタ」ヘ。伝統的なトスカーナ料理の前菜をはじめ、1.3kgのステーキを注文!!
美味しい赤ワインと一緒に全てたいらげ、楽しい話もはずみ1日目の夜は更けていくのでありました。

      IMG_3388ブログ1 IMG_3386ブログ2
         フィレンツェ観光開始っ!!まずはウフィっツィ美術館へ


      IMG_3411ブログ3 1日目フィレンツェ44ブログ4
 チキチキメンバーの靴職人さんの工房を見学。  夕食はトスカーナ伝統料理

      1日目フィレンツェ5 1日目フィレンツェぶろぐ6
 お約束。キャニーナ牛のTボーンステーキ  超巨大ポルチーニ茸(隣のミニトマトもあの大きさっ)



2日目: 
 朝9時にピサに向けて出発。11時に塔に登る予約をしていながらも、到着したのはぎりぎり。
キップを買い手荷物を預け、一気に上るっ!!
当然傾いた塔の中なので、ぐるぐる回りながら上る螺旋階段も場所によっては重心が移動するような変な感覚を楽しんだ後のピサ市外地を眺められる絶景は最高でした。
 昼食後、大理石で有名なカラーラという町により、お目当ての大理石のチーズきり台とペーストジェノベーゼには欠かせないすり鉢を購入。
ここ5日間で一番暑かったであろう午後の時間をクーラー無しの車は、今回の目玉「チンクエテッレ」に向かうのでありました(汗)
 車も入らない町は山の中腹付近に車を止め、海岸の崖に張り付いたような町・マナローラ」には徒歩
でおりなければならず、ホテルにチェックインする時にはすで汗びっしょり。。。
そのままちょっと町を探索しようとしたらホテルから20メートル先には海が広がっていて、その中ではすでに沢山の泳いでいる人が。
水はどこまでも透明で崖の上から見ても海底がくっきり見えており、この火照った体を冷やすには泳ぐしかないって事で、ホテルに戻り海水パンツに着替えるのでありました。
いざ水の中に入るも足が底に届かない。。。。コンタクトしているので水の中では目も開けられないし、ま、底が見えてるくらいだから2メートルくらいだろうともっていたのに。。。。次の日購入した「水中眼鏡」で現実の深さに驚かされるのであった。。。
 夜はホテルの経営しているレストラン。海のすぐ横で眺めも最高。水平線の彼方に沈んでいく太陽を眺めながら採れたての海の幸を堪能し、楽しいおしゃべりの時間も過ぎ、8時に店に入るも出たのは11時半。。。(笑)
海沿いの静かなホテルで休もう。。。。



   っと、思っていたのだが、この日、この小さい村に一軒しかないであろう「パブ」が祭り騒ぎ。
生バンドの演奏とビールを片手にした若者達がはしゃいでる。ホテルはそのパブの隣。。。
深夜1時ごろまで「ドンチャン」騒ぎの声を聞きながら床に就くのであった。

     2日目ピサ28ぶろぐ8     2日目ピサ15ぶろぐ7
           ピサの斜塔前と上から。やっぱり傾いている。。。。


     2日目マナローラ14ぶろぐ9     2日目マナローラ15ぶろぐ10
     夕方、マナローラへ到着。チンクエテッレの中でもチンクエテッレらしい景色で有名。

     2日目マナローラ12ブログ11     2日目マナローラ16ぶろぐしま
           海の男・裕次郎になりきるお約束サスライシェフ(笑)

                   2日目マナローラ41ぶろぐ12
                   沈みゆく太陽を眺めながらの。。。。。。

     2日目マナローラ52ぶろぐ15     2日目マナローラ51ぶろぐ13

       海の幸は最高っ!!ここのホテルとレストラン。サスライシェフお勧めです。



       さて、3日目はいかにっ!!!!  続く。。。。。。。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:07 | Comment [4] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

 丈です。
 お写真からも観光を満喫されたご様子が伝わってまいりますね。しばしのご休息、お疲れ様でした。
 古畑さんのことだから、出先で食す物も自身で作られる物の研究材料になられるのでしょうね?いわば私で言えば読書に通じる思いかも知れません。
 私も子供たちがもうしばらくして大きくなったら家内とイタリアへと旅してみたい、ささやかな願望がございます。古畑さんのお写真、並びに文章を読ませていただいていまは夢を馳せている段階と申せましょうか?(笑) 丈

Commented by 美城丈二 [URL] | 08/25 15:01| edit

丈さん、ただいまです。
そうですね。旅先で食するものは研究材料になるのは確かです。ただ仕事の事はまったく休日などは考えないようにしているので、まずは純粋に「食べることを楽しむ」ってことを大切にしています。
 イタリアには素晴らしい場所がいっぱいあります。2000年前の建物などが近代の建物の中と共存しているローマをはじめ、なだらかな田園風景のトスカーナ、水の都ベネツィア、ファッションの町ミラノと4大都市以外にも田舎の小さな町さえも「最高の風景」があったり、今回のチンクエテッレのように、そこに根付き生活している人たちの「力強さ」を感じたり。。。。
ぜひ、イタリアは観光してみてください。夢が現実になりますように。。。(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 08/25 15:59| edit

おかえりなさーい(^^

楽しそうで、美味しそうで、うらやましい~

マナローラとか外国の絵本から飛び出しような
風景ですね
一度、生で見てみたくなりました

3日目以降の写真、楽しみにしてます(^^

Commented by 委員長 [URL] | 08/25 21:36| edit

CIAO!!委員長さん。
帰ってきました!! マナローラほんとよかったです。切り立った崖っぷっちに張り付くように形成された小さな港町は、ある意味圧巻でしたよ。ぜひ生で見て欲しいです。
当然海のきれいさも「世界遺産」に認定されるだけありました。
 3日目以降のUP楽しみにしていてくださいね。CIAO!!

Commented by sasuraichef [URL] | 08/26 07:17| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。