サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

30 2009

ランプレドット(牛の胃袋)を喰らうっ!! ~フィレンツェ編~

日の休日の昼食は、前から気になっていた「ランプレドット(胃袋の煮込みフィレンツェ風)」を食べに近くの公園にある移動式出店(笑)までいったのである。
仕事への行き帰りでいつも前を通っていて「LAMPREDOTTO D・O・P」って文字が気になっていた。

     おんせん 002     おんせん 003


そもそもDOPとはワインなどについている「Denominazione du Origine Controllata(統制原産地呼称)」という意味なのか?フィレンツェの伝統料理の一つではあるが、まだ食べていなかったので初挑戦。
もともとトリッパ(内臓)系の食材はとても好きでレストランのメニューにも取り入れているのだが、やっぱり本物は食べてみないと。。。。

今回のはランプレドットをパニー二(パン)に挟んで、Salsa verde(パセリなどを使った緑色のソース)といっしょに食するのだが、これがまたでかいっ!!しかし、美味いっ!!



     おんせん 001     おんせん 005
                注文すると、オヤジがその場で作ってくれる。


     おんせん 007     おんせん 010

     で、これがランプレドット入りのパニー二。。。。。。。。。そして喰らうっ!!



     おんせん 012     おんせん 013

       相方は頭と同じ大きさほどのパニーニを。。。。喰らうっ!!(笑)




          ちなみに、こちらは僕のトリッパ(牛の胃袋)を使った料理。。。。

     insalata_trippa.jpg     DSC02133.jpg
        トリッパと豆とナスのサラダ          オマール海老とトリッパのシャルドネ風味


   。。。。ということで、皆さんもフィレンツェにいらした時は、ぜひ「ランプレドット」挑戦してみてくださいね。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 13:04 | Comment [12] | TrackBack [0] | 飯を喰らうっ!!

«prev | home | next»

初対面のフィレンツェ人と話が弾んで、「イタリア料理で何が好き?」って質問が出ると「全部好きですよ。パスタとかピッツァとか・・・ああ、あとランプレドットも美味いね。」と答えると、だいたいの人は大笑いしますね。「そりゃさ、上品な食べ物じゃないとは思うよ。でも好きだな。」と続けると、外国人なのにわかってるじゃんって感じで見直されます。
日本に来た外国人が「レバニラ炒めが好きだな。」って言うようなもんですかね。

ところで、ランプレドットの屋台ってフィレンツェ以外では見た事がないのは何故だろう・・・。他の土地ではどんな風に料理してるんでしょうか?

Commented by shunkan [URL] | 07/30 21:15| edit

shunkanさん

僕は同じトスカーナに長年住んでいましたけど見なかったです。むしろ、ポルケッタ屋さんはよく見かけましたけどね。

10年前、ローマで修行していた時は、ローマ風はミントの葉を入れると習いましたし、またそのローマ風のトリッパをローマの空洞パン・ロゼッタに挟んで食べたのも美味しかったことを覚えています。

しかし、レバニラ炒めとは。。。。。  食べたくなってきた^^

Commented by sasuraichef [URL] | 07/30 21:31| edit

僕はビエトラとトマトで煮たのが好きです。
店では少しゆるめに作ってcon risoで出してました。

全然雨降らないですね。
暑過ぎます

Commented by (mstk)a [URL] | 07/30 23:18| edit

忘れてたものを思い出しました。
あれって、フィレンツェだけなんですか?
よく屋台で買って食べてました。con salsa piccante.
好きだったなぁ。。。

Commented by リーノ [URL] | 07/31 00:39| edit

スタジアムに入る前の、腹ごしらえでしたよ~。これに赤ワインであわせて、よ~しっ気合いれて応援すっぞ。と自分に喝を入れたものでした。なつかし。
シェフ、もしかしてワレワレの自転車道沿いの、要塞横の公園で喰らいましたな?
ランプレドットの激ウマ屋台は、まだまだあるんですのよ。
それにしても、よっしーは自分の頭よりでかいパニーノ食べてる。(笑)

同じランプレドットも、シェフの手にかかると。。。。(驚)

Commented by のりへい [URL] | 07/31 04:21| edit

>sasuraichef & shunkan

なんか、コメント見てると、あなたたちでコメントリレーというか、交換日記してるみたいだわ♪


しかし、ほんとランプレドットって、お肉屋さんでは売ってるんだろうけどスーパーでは見ないよね。トリッパはあるのに。なんででしょうね???
でもこれとスプーマ・ビオンダはフィレンツェというか、この辺近郊だけのものなのかなぁ。(爆)

>のりへいちゃま

ランプレドットマップをぜひご提供あれっ!

Commented by yossy [URL] | 07/31 07:06| edit

>(mstk)a さん

 そう、クラシックなトマトでの煮込むのも美味しいですね。ま、クセがあるだけに好き嫌いが分かれる食材ですけど。。。
ちなみに写真のオマール海老と合わせたものに、油で素揚げしたトリッパを飾ってますが、さくさくしてまた塩だけでビールのつまみにもあいますよ。
 ほんと雨ふりませんね。ま、イタリアの夏はこうでないとっ!!


>リーノさん

 懐かしいでしょ?(笑)
オーストラリアでは胃袋とか食材で使いますか?というかオーストラリアで代表的な料理ってどんなものがあるんですか?
っと言っても、オーストラリアもアメリカのように移住してきた白人社会ですよね?歴史的にはまだ浅いのですかね。。。。


>のりへいさん

 そのとおりっ!!要塞横の公園です。
でも、その激ウマ屋台の情報、すごく気になります。教えてくださ~いっ!!!!
そう、相方ちゃんと全部食べましたよ。。。。(驚!!)

Commented by sasuraichef [URL] | 07/31 07:15| edit

>YOSSYさん

    「いいじゃないのっ!!愛のキャッチボールみたいでっ!!(笑)」


でもshunkanとは会ったこともないのに話があいます。 特に下ネタ。。。いや、芸術の話については尽きることはありませんなっ!!(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 07/31 07:20| edit

臓物すきなんですけど まだこの街で旨いのに出会えてません
なんだか薄っぺらい味というか  塩が足りないのか
僕はソフリットとハーブをけっこう入れます。

トリッパ、
コンソメで煮含めてから強火でカリッと焼いても旨いですよ。

たまにそちらに出掛けると
フィレンツェの活気に憧れてしまいます

Commented by (mstk)a [URL] | 07/31 07:50| edit

(mstk)aさん

臓物料理以外にも、これだっ!!って料理じたい出会えることはまれですよ。。。(笑)
フィレンツェにいらっしゃる時にはぜひチキチキやりましょう。
一緒に飲める日を楽しみにしています。CIAO!!

Commented by sasuraichef [URL] | 07/31 08:23| edit

シドニーってかなりアジア人多いんです。
移民の人達が自分たちの食材を作り輸入もしてる。
食材にはかなり恵まれてますよ!
フィッシュマーケットは南半球1です。たいした事ないですが。
コチラのファインダイニングなんかは、沢山アジアの食材使いこなしてるし。
創作料理するにはやりがいのある国です。

外国人でもそれを意識しなくてもいい国です。
住むには良い所。

Commented by リーノ [URL] | 08/01 02:32| edit

>リーノさん

 なるほど。。。やはり多国籍な文化が根付いているのですね。
創作料理にはもってこいの場所なんですね。
ここ、イタリアは。。。。ぜんぜんその逆ですよね。
イタリアにはフランス料理の店はないですし。。。。中華はたくさんあるけど
働いているのは中国人だけだし。。。。
自分達の国の文化を守る、そういうところは素晴らしい反面、外国人はそれをイヤでも感じてしまうところです(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 08/01 07:12| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。