サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

12 2009

今年も出場しまっせ~っ!!カボチャ彫刻コンクール!!

、すでに7月。もう少しで日本の子供達も夏休みに突入ですな。
そんなことで、毎年9月にMANTOVAで開催される「カボチャ彫刻コンクール」に出場する為に、参加届けと規則など書かれた書類に目を通しました。
参加締め切りは8月末まで。まだ時間はあるのでボチボチ作っていきますが、今年は何彫ろうかと悩んでいます。
昨年は初参加で「特別オリジナル賞」なんてもの頂きました。参加者の皆さん、すごい高いレベルの技術をもっていらっしゃるのですが、ほとんど植物や花・建築物・あっても動物だったのに(ま、それが一般的な野菜彫刻の作品なんですけど。。。)私の「ベールを纏った裸体の女性」は他に類を見ない完全なオリジナルだったので、こんな賞を頂きましたが(笑)
今年は確実に皆さんも人物像彫ってくる方いらっしゃると思います。
さて、今年は何しようか。。。。


ちょっと昨年の大会の写真から。。。。左が数年前初めて作った女性像。右が昨年の大会で彫った女性像。 カボチャの種類が違うので当然形も違うのだが。

   mare 004b  mare 006b

   mare 007b   mare 009b

ということで、今年はもっと上を狙ってっ!!!!!
しかも、今回は昔の同僚・マルコと一緒に参加。これも楽しみっ!!
そろそろ試作もはじめるので、こうご期待っ!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 00:28 | Comment [6] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

«prev | home | next»

天才!
優雅かつ官能的。

今年に入って、凄い人がボロボロと出て来るなあ。(主にミクシィを通じて・・・。)直接会うのが楽しみですよ。

ところで、こういう彫刻した野菜って大会の後はどうなるんでしょうか?食べたりはしませんよね?

Commented by shunkan [URL] | 07/12 10:21| edit

こんにちは、俊寛さん。

最近、「サスライシェフ」改め「官能シェフ」になってますから(笑)
基本的に美味しい種類のカボチャなら、そのまま詰め物パスタの具やカボチャスープに変身を遂げますが、僕が昨年の大会でつかったジャンボカボチャは豚の飼料用なので、ぜんぜん美味しくない為、ぎりぎりまで展示した後は、そのまま命尽きます。。。。
野菜彫刻にしろ、氷彫刻にしろ、命短いし残りませんからね。俊寛さん達の作品は半永久的に残りますから、うらやましいです。

Commented by sasuraichef [URL] | 07/12 16:51| edit

ビックリ!!
これが、カボチャ!!

なんとも芸術的なカボチャですね
こんなに手の込んだ作品は何日くらいかけて
造るんですか?


普段、食べるのと大きさが違うものだから驚きです。
そのカボチャで彫刻コンクールするって発想が凄いです。

日本だと大きさを競うだけで、こういったコンクールに
するってアイデアないですよね


私は見るよりもヤッテミタイ派なので、挑戦してみたいです。
せいぜい、線を彫ってダルマとか、二個重ねてドラえもん
とかになるんでしょうけど(笑)

今年はどんなデザインにするのか
楽しみしてます。

Commented by 委員長 [URL] | 07/12 23:13| edit

CIAO!!委員長さん。

こんなに手の込んだと言いましても、昨年の大会では制限時間が5時間もありまして。。。
普通の花や植物などなら早くて30分、人物像などでも最高3時間ほどだったので、逆に5時間もカボチャとニラメッコしているのは、初めての経験でした(笑)

日本でもぜひこんなコンクールして欲しいですね。

委員長はヤッテミタイ派なんだっ!!実行犯なんだ(爆) そういう方、好きです。
今度帰国した時とか、そんな講習会とかできればいいですけどね^^

今年の作品お楽しみにっ!!

Commented by sasuraichef [URL] | 07/13 08:27| edit

とても素敵な作品ですね。
ボクは彫刻は苦手だなー、昔チャレンジした陶芸も、
あり得ないものができちゃいましたもん。
特にカボチャだと真ん中あたりは使えないのだから
もっと難しそう…。

前にも感じたことですが、建築だって料理だって、クリエイトって部分で
本当に境界がないですよね。

今年の作品が見れるのも楽しみにしてます!

Commented by ヒロ吉 [URL] | 07/14 20:25| edit

>こんにちはヒロ吉さん

そうなんです。カボチャは真ん中に穴があるので、うまく表面の凹凸を利用していかなりと彫る深さが変わってくるんです。だから面白いんですよ。
スイカは3色ありますからね。表面の緑・その下の白・そして赤ってのをうまく利用していくんですよ。

芸術に境界はないです(笑)
よい言葉だ。

試作品楽しみにしていてくださいね。

Commented by sasuraichef [URL] | 07/15 20:51| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。