サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

29 2009

サスライシェフの「解体新書」

在のメニューの中にあるピッチョーネことハト
日本では入手するのは業者を通さなければいけないけど、イタリアでは普通にスーパーにも売っています。今日はそんなハト君の掃除風景から。。。

イタリアにきた当初は、首がついている動物にはちょっと抵抗ありました。。。(笑)
すべての鳥類はもちろん(鶏・ハト・鶉・ホロホロ鳥・七面鳥・など)、ウサギ・羊なども皮を剥いた状態ではけっこうグロなんで。。。頭切り落とす時とかぜったい見れませんでしたもん(爆)

    dolcini 035 blog

 
今では、朝の朝食のカプチーノのカップの横に首だけ置いてあっても、ぜんぜん平気でカプチーノ飲めます(笑)


まずはバーナーで毛を焼き。。。

    mare 001 blog



解体していくと。。。。こんな感じになります。
パーツごとに分けていき、肉の部分はもちろんメインの調理になりますけど、骨の部分はダシ・ソースに、内臓など新鮮であれば、突き出しにと姿を変えていきます。

    mare 005 blog




       で・・・・


  この解体した上の写真を見て思い出したのが、これ↓

    mare 011blog


なんか似てますよね(笑)

ま、違いといえば食べられるか食べられないかだけなんですけど。。。。(爆)



で、完成したのが、これ。。。

    mare 016 blog


こんな感じで真面目(!?)に仕事します。




追記・・・・今日ちょっと日本の釣り番組を見る機会があって、偶然にも最近話題にもあがっていた
「太刀魚釣り」だったんですが、やっぱり日本の太刀魚には尻尾ないです。
イタリアの太刀魚には秋刀魚ほどの尻尾がついているのですが。。。
イタリアと日本の太刀魚の差がわかり、疑問もなくなりようやく眠れそうです^^


スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:07 | Comment [6] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

«prev | home | next»

こんばんは。お邪魔しますっ。
こちらで太刀魚何度かおろしてますが…
                     尻尾ありましたっけ   
危険な口に気をとられてたか

覚えてないというか

どっちかっていうと無かったような。

逆に眠れなくなりそうです。



出直してきます

Commented by (mstk)a [URL] | 06/29 09:56| edit

はじめまして、(mstk)aさん。
そうなんですよ。尻尾あるんですよ。。。
↓のサイトうちのカメリエーラのYOSSYさんのブログなんですけど、そこには写真載ってますんで、ぜひ見てくださいね。

 http://lafanciulla.seesaa.net/article/122211472.html

シエナにいらっしゃるんですね。私は今年の3月までの9年間をchiusi/chiancianoのホテルで過ごしていたのでシエナにはよく行きましたよ。ペルメッソの問題あるとすぐシエナ行きだし。。。。
どこで働いてらっしゃるんですか?

Commented by sasuraichef [URL] | 06/29 16:42| edit

お疲れ様です。
覗いてきました。本当に秋刀魚そっくりの尻尾ですね。
なんで日本のと違うんだろ 日本のはヒモみたいでしたよね。
ローマで使ってたのも改めて思い起こせばヒモみたいでした。

・肉食+立ち泳ぎ+上を通りかかった魚を喰らう+共食いアリ=尻尾無い?
(太刀魚の尻尾も釣りの疑似餌で使えるそうです。)

・中国で73kgのが水揚げされたとか。
たまたま中国の海域で揚がっただけですが、さすが中国。
〔関係ないですね〕


・ローマにいた頃、アカタチウオっていう魚が一度だけ入荷しました。
深海魚みたいでした。
これはアカタチ科で太刀魚はタチウオ科 アカ、タチ、ウオ もうよく判りません。

とりあえず。煮付けの画像を見つけたので貼っておきます。http://plaza.rakuten.co.jp/kimama443/?func=diary&act=view&d_date=2009-06-16&d_seq=0000&targetdate=200905


---------------------------------------------------------

今はチェントロ西部のポルタカモッリアから出て5分位の所にある
『La Pizzeria TiaLoca』で働いています。

2日にパリオがある為、街がちょっと騒がしいです。
自分の地区が勝たないよう祈ります。
〔これは原住民以外きっと同意見です〕

すいません長々と。
また覗きに来ます。


尻尾の件は  共食い  で納得しておきます。

Commented by (mstk)a [URL] | 06/30 01:10| edit

なんだろ、どれが本当の姿なんでしょうね?
でも疑似餌に尻尾が使えるとはしりませんでした。
ローマではまっすぐなしっぽ???ではここトスカーナでは秋刀魚のような尻尾があるんでしょう?
なぞは深まるばかり。。。

そうですね。パリオが開催されますね。
2002年に一度パリオを見に行きました。午後一時ごろから炎天下の中、内側の柵ぎりぎりのところを陣取っていたことを思い出しました。
ま、あの興奮は実際みてみないとかんじられませんけど。。。あれはよかったな~。

Commented by sasuraichef [URL] | 06/30 09:50| edit

画像探してみましたが出てくるのはヒモ尻尾ばかりでした
秋刀魚との交雑種ってことにしておきますかw



万一住んでいる地区が勝ってしまうと1ヶ月ぐらい眠れぬ夜が続きます
深夜〔朝4時とか〕まで酔っ払いが太鼓叩き歌いながら行進ですよ 

去年の7月はハリネズミ地区に住んでいて
少しCerviaで働いて、戻ってきて8月に住んだのが芋虫地区

両方勝ってしまい大変な思いをしました
まぁ思い出にはなりましたけど

もうカンポ広場の馬場出来てましたよ

Commented by (mstk)a [URL] | 06/30 11:00| edit

一年に2度も勝った地区にいれるなんて。。。。。
ある意味すごい運ですね。
だって、うまれ育った人間でもずっと勝てない地区の人とかいるわけですからね。
しかも全部の地区が毎回参加できるわけではないので、勝つ地区にすんでいるってことめったなことではないと思います。
TV見てても、シエナチャンネルはここ一ヶ月くらいは過去のレースやレース当日にはそのレース模様をひたすら放送していますから。。。(笑)
ああ、また見てみたい!!

Commented by sasuraichef [URL] | 06/30 20:03| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。