サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

27 2009

「KING OF POP」

朝、マイケルジャクソンの死を報道するニュースで驚いた。
最近活動はしていなかったらしいが、今年は50歳という節目の年に全世界50ヶ所ツアーを計画していた矢先だったらしい。
特に好きってほどではないけど(CDもってないし。。。)、やっぱり現時点での世界的に有名な男性シンガーの中では間違いなく知名度はトップであろうし、中学生時代、「BAD」という曲を聞き、あの独特のダンスを見たときの衝撃はいまでも忘れない。
「ポーッ!!」とか「ダッ!!」なんて歌詞の途中ででてくる彼独自のリズムと表現力はすごくすきだったんだけどな。
「ムーンウォーク」や切れのあるダンスもすごく新鮮だった。
その流れで「ジャミロクアイ」の予測不可能なダンス、「江頭2:50」の摩訶不思議なダンス(?)は個人的にすごく好き。。。
ま、似ても似つかないタイプのダンスだけど。。。

とにかく、何か1つの時代が終わったって感じがするのは僕だけかな~。
音楽はもちろん、それ以外のニュースでも世間を賑わせた人ですからね、今はゆっくりと休んでほしいです。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 00:51 | Comment [2] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

«prev | home | next»

Chao!
昨日はTVに釘付けになってみていました。「どうして????」「やっぱり!」が交差しながら   もう悲しくって~悲しくって 涙が止まらなかった。

だってロンドン公演のチケットも販売されていたし,「ラストコンサート」の言葉は気になっていたけど・

あの小さな頃の「ジャクソン5」のマイケルを見た人は誰でもスターを信じたと思う。マイルス・ディビスJr.の歌と踊りを見たときと同じ衝撃を受けたのを覚えている。

お金があるから、お金目的でいろんな人が訴訟を起こして次々とむしり取ろうとした・・・・結局は無罪になったけど。

もっともっと私たちの大切な人としての財産を守る気持ちが少なかったのは残念でならない。

彼の「White & Black」のアップテンポのリズムに歌われた歌詞は心を打たれる。彼がWhiteにこだわった気持ちが少しわかるかも?

もう彼らのような人は今の世にはでることは難しいのではないでしょうか? 彼の芸術に乾杯!

Commented by kei-matsi [URL] | 06/27 10:19| edit

ciao!!kei-matsuさん
 
確かにラストコンサートって言葉は気になってました。
ほんとうは、そこまでやり終える体力もすでになかったんじゃないかと。。。。
全身全霊をかけて望むつもりだったんでしょう。

あの人ほど「人種差別」をもろに背負ってきた人はいないんじゃないか。現在アメリカも大統領がオバマさんになってはいるけれど、マイケルジャクソンほど成功した人はいないのではないかと思います。

マイケルよ、永遠に。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 06/27 16:54| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。