サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

26 2009

「イタリア」で「イタリア」を感じるには。。。

「イタリア」で「イタリア」を感じるには。。。

今日はこんなお題で語りたいんですけど。。。
休日の夜は久しぶりに近くのトラットリア・ピッツェリアで外食。
自宅の近くなんでほんと住宅街のど真ん中にあるお店なんですけど、夜9時ごろ入ると、中のホールも外のテラスもいっぱい。予約もしてなかったんでひたすら15分ほど待っていたら、なんとか席が空き座ることができる。ほんとに満席。火曜日の夜にこんな状態なのには驚き。世の中「不況」って言葉が蔓延しているけど、ここは別空間?。。。
けっこう年齢の高いホール長・カメリエーレとコック陣。。。すでに開業40年の建物・スタッフはネンキが入っている。
席に座ると同時にメニューが来てそれを見ていると、隣のテーブルのイタリア人家族(おやじ・おかん・息子)が騒がしい。。。  横顔がアインシュタイン似の親父がカメリエーレを呼び

 「おい、俺らのテーブルの料理はどうなってんだっ!!なんで後に来たテーブルに料理がきて、俺らには何もこないのかっ!!もう一時間もまってるんだぞっ!!」

なんて大声で叫んでる。負けずイタリア人母も追い討ち。
しかし、その前でだまっている息子。。。こいつが一番まともらしい。。。

こんな満席の状態の店、しかもトラットリア(大衆食堂)ではたまにあること。
ネンキの入ったカメリエーレものらりくらりとその口攻撃をかわす(笑)

5分ぐらいその口論があっただろうか。。。ま、満席のホールの中では周囲の音が大きくぜんぜん迷惑にもならないんだけどね。僕らはそのやり取りを見て楽しんでたけど(爆)

で、まだそれから待っているイタリア人家族。。。。
アインシュタイン親父もそろそろキレかかっている。
そんな中、親父の後ろのお客が立ち上がった時、椅子が親父に当たったっ!!
肘で、その椅子の背もたれを「ガッ!!」とはらうっ。(笑)
一時間(?)も待っているうえ、イラつきも完全に最高潮の中。。。
一番の天敵(!?)でもある近くの席の子供(4~5歳)が風船もってはしゃぎだし、やっぱり親父の椅子にぶつかる。。。(爆)
もう、ここまで来るとドリフのコント以上(笑)
怒るに怒れない。。。親父のコメカミに血管が浮き出てきた時、ようやくカメリエーレが料理をもってきた。
そんなこんなでようやく目の前に現れたのは、たんなる「スパゲティ・カルボナーラ」(笑)
そんなもん家でつくればお湯を沸かす時間も入れて20分もあればでいるのに。。。(爆)
で、さっさと食べればいいものを、まだカメリエーレに文句言ってるからタダでさえ乾燥しやすいパスタはどんどん冷め、親父がようやくパスタをフォークに巻き、持ち上げると、カルボナーラ全部がフォークに絡み付いて持ち上がる(爆)
 もう笑いをこらえながらも僕らの注文したピザがきた。僕らも食べる。
親父がカルボナーラを食べ終え、お皿を下げに着た時には次の料理をもってきた。(さすが。。。)
でも次の料理をみて驚いたっ!!

ピザだったのだ。。。

     パスタ食べた後に、ピザとは。。。。

          恐るべし、アインシュタイン。。。(笑)

当然ピザを食べた後は、なにも言わず店から出て行った。もう二度と来ないであろう。

 そんなこんなで他のテーブルでは、まだセッティングできていないテーブルに新しいお客が座りだし、カメリエーレもまだ折りたたんであるテーブルクロスをお客に渡し、お客も自分たちで席をセッティングしているという、日本では考えられん光景を見て。。。。



        「これがイタリア、されどイタリア」(笑)



「イタリア」で「イタリア」を感じるには、まず地元の人しかいかないようなトラットリアへ行くべしってことです。

そこにはいろんな人間模様が交差し欲望が渦巻いた、本当のイタリアがあるでしょう(笑)。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 00:00 | Comment [2] | TrackBack [0] | 飯を喰らうっ!!

«prev | home | next»

こんにちは。
前に知り合いと4人で食事しに行って、プリモ、セコンドと頼んだんですよ。プリモは普通に出てきたんですけど、セコンドの時に3人の分は持ってきたんですけど、もう一人の分は「ちょっと今無いみたい」みたいな事を言ってきて皆でビックリしてました。今頃かよ!!って。しかも全く申し訳なさそうだったし。。。更に驚いたのは、代わりにオーダーした料理がすぐに出てきた事。この国はどうなってるんだか。。。。
でも、ほんと人間観察してて飽きないですよね。最高です。。

Commented by koudai [URL] | 06/26 11:04| edit

CIAO!!KOUDAIくん。
それって、単なる「間違えて作った」から、とりあえず「無い」ってことにして、これもっていけっ!!感じだったのでは(笑)
ま、ここはイタリアですからね。こんなんでいちいちキレてたら生きていけませんから(爆)

イタリアでは、人間が人間っぽく、そして人間くさく生きてるなって思う年頃です。。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 06/26 22:00| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。