サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

16 2009

呪われた剣。。。今回の食材はっ!!

私の記憶が確かならば。。。この魚、鱗の無い怪しく銀色にひかる刃(ヤイバ)のような姿から太刀魚と言われ説もあれば、真っ直ぐに頭を上にして立って泳ぐ姿から立ち魚という説もある。長い体からは必要性さえも感じられないほどの小さな尾びれをもち、鋭い牙と大きな眼からは凶暴的な一面も見せる。
さて、その今回の食材は。。。。。。。。。。。。。



               太刀魚(たちうお)



これから旬になる太刀魚をさばく私、実は「太刀魚釣り3級」の腕前っ!!(笑)

   pescepandiera 004blog   

いったいなんなんじゃ、その「太刀魚釣り3級」と思われる方もいらっしゃる方もいるかもしれないが。。。
思い出すこと約20年前。。。我が親族一同は時々集まってはよくいろんな行事を行っていて、その中で熊本は水俣の旅館に宿泊した時に太刀魚釣りをしたのだ。
漁船を貸切り、沖の漁場まで旅すること15分ほど。。。そんな短い旅の中で、すでに船酔いを起こしている自分がいたことを今でもはっきりと覚えている。
エサのキビナゴを針先につけ、そのまま竿もつかわず釣り糸を指先からたらす。。。
太刀魚は海底100メートルあたりから時間帯をかえ上下に移動する。日没後には海面ぎりぎりまであがってくる。
一度海底まで落とし、その感覚をたよりに船頭さんの指示のとおりたぐり上げる。太刀魚の浮遊している高さまでもっていくのだ。そのあたりで何度上下に手を動かして釣り糸の先のキビナゴをいとも生きているかのように泳がせると。。。。ググッっと指先にあたりがくる。
そのあたりに合わせ引きあげると、なんと1メートルは簡単に越してしまうであとう「太刀魚」を目の前にできるのである。
そして夕刻時、釣り上げたその手の先には、夕日を浴び怪しげに体をくねらせる銀色に光る呪われた剣のような太刀魚がいる。まさにその姿を見るのが太刀魚釣りの醍醐味ではなかろうか。。。

釣りの後は、旅館の厨房へその釣った太刀魚を持って行くと、夕食には刺身や塩焼き・バター焼き・煮物になって登場するのである。
それと、その時の釣った量によって「太刀魚釣り認定書」が発行され、級や段をもらえるのである。
もちろん、その旅館での思い出作りの為のようなレベルだけども。。。(笑)
それでたしか、僕は3級の認定書をもらったわけです。
 そんな釣りで釣るものだけだと思っていた時期から、今実際自分の手で捌いているのであります。
形は変なんだけど、基本的には普通の魚とお同じなんで。。。

   pescepandiera 007blog   pescepandiera 014blog

ただ、長い。。。。。

   pescepandiera 013blog   pescepandiera 009 blog

まな板2枚並べてます。。。(笑)

  pescepandiera 010blog

で、開き終わって「魔法使いシェフ(自称:湯婆婆)」の手にかかると摩訶不思議。。。。(笑)
こんな一品になってしまうのです。

シェフであることを再確認する為の更新を続けるサスライシェフであった。。。


スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 13:56 | Comment [7] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

«prev | home | next»

太刀魚って、切り身でしか見たことなかったよ。。。(汗)まさかあの切り身は、こんな怪獣からできてるとは。。。。。。

しかもこのシャルドネのソースの泡が、モリアオガエルを思い出しちゃうのは、なぜ???(笑)


でもとーーーーーってもおいしいとPIEROが大絶賛してたよ。un'altra pallaだそうで。ほんとこれ、ポイントたまったら、景品と交換して欲しいよね。スタンプカードでも作ろうか?(爆)

Commented by yossy [URL] | 06/17 19:26| edit

そうだね。スタンプカード作らなきゃね。
「フィレンツェ友の会」みたいな(笑)
でも景品どうしようかね。。。。
考えとかなきゃ^^

太刀魚は切り身でしか置いてないからね、ほとんどスーパーでは。。。。

最近イタリア人から聞いた話では、イタリア人の友人は「イカリング」がイカの本当の姿だと思ってた人がいたらしい。。。(笑)わらえんか。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 06/17 20:04| edit

おぉ太刀魚だ!
デカイ
ウマソ
ヽ(゜▽、゜)ノ

たべたーい!!空輸よろしく(笑)

出来上がりの串が
爪楊枝に見えるんだけど・・・
イタリアにあるのかな?


天婦羅日本代表はそのまま
メタボ日本代表にならないように
お祈り申し上げます(爆)

ちなみに僕は県予選中
(ノ_・。)泣いちゃうよ

Commented by 委員長 [URL] | 06/17 22:58| edit

太刀魚。
恥ずかしながら、初めて見ました。
一枚目の写真の口の中にあるのは舌?ですか?

イカリングの話、日本の子供も相当ひどい見たいですね(多分イタリア以上)。

湯婆婆いました(笑)!!

Commented by koudai [URL] | 06/17 23:38| edit

<委員長さん
 イタリアにも竹串とか爪楊枝とかあるんですよ。商品名が「SAMURAI」とか「KIMONO」とか日本チックな商品名なんですけどね(笑)
残念ながらクール宅急便なんてものイタリアには無いんでね。無理かもしれません。荷物なんか下手すると2ヶ月くらいかかってしまうことありますから。(例え航空便で1週間で着くと言われても)
メタボ代表選考会まで行ってしまったので、ちょっと前からウォーキングはじめてます。では、次回の更新はこのネタで。。。

<KOUDAI君
 あれ、下ではなく小魚です。そのまま口の中に入ってましたから、釣り上げにつかったエサがそのままのこってたんでしょう。
2年ほど前は、スズキの腹の中に12匹ほど鰯が入ってました。
イタリアの魚は貪欲なようです。。。。(笑)
海釣り行きたいっ!!!!
CIAO!!

Commented by sasuraichef [URL] | 06/18 08:00| edit



太刀魚~~~!!
熊本県出身(八代市)ですけん、太刀魚は大好物です!
イタリアにもあるのね~きゃ~感激!!
そう、太刀魚の顔はグロなのです。
でもあのおいしさを知っていると、どんな顔していても許せるのん♪

お互いメタボからの脱出、頑張りましょう!!(涙)

Commented by のりへい [URL] | 06/18 16:46| edit

>のりへいさん
 そうだった。八代でしたね。熊本県にはいろいろとお世話になっています(笑)
水俣は九州一の漁獲量らしいです。
また釣りにいきたい!!
 はい、メタボ脱出がんばりましょう。ちぇすと~

Commented by sasuraichef [URL] | 06/18 22:06| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。