サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

13 2013

種子島のニガダケを喰らうフェアー

先月末に「かごしまイタリアン」の会に所属する市内のイタリア料理店でおこなわれた的鯛フェアーに続く第二弾は、今週一週間種子島産のニガダケを使った「ニガダケフェアー」を行います。
種子島の特産の山菜といったら「ニガダケ(琉球竹)」で、5月から梅雨にかけて種子島の山深いところに生えるようですが、地元の人たちは竹の子堀りのことを「たけんこかぎ」というらしいです。
このニガダケは名前から想像するような苦さはなく、あく抜きの必要もないのでそのまま料理に使えます。
鹿児島は日本一の竹林面積をもち、日本一竹の種類が多いと言われます。一番早い孟宗竹にはじまり、この時期、大名竹・コサンダケ・カラダケ・ハチクといろんな竹の子が次々とでてきます。
たけのこには栄養的にはタンパク質、繊維質が豊富なので腸などの働きを整えますし、チロシンという成分が「やる気」をだす効果もあります。

今週チプレッソも夜の料理でご提供いたします。ぜひともこの機会に種子島の特産「ニガダケ」を堪能してみてください。お待ちしております。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 15:33 | Comment [0] | TrackBack [0] | Il cipressoのここだけの話

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。