サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

08 2013

「ミモザ」を女性に。。。

今回のデザートの一つになっている「ミモザ」の小話。。。

イタリアでは3月8日は「女性の日」とされ、黄色いお花のミモザを女性に贈る習慣があります。感謝の気持ちを込めてということで、友人・恋人・奥さん・マンマと年齢問わず、女性全員が対象となっています。
この時期イタリア中の花屋さんにはミモザが溢れ、日ごろ街角(道端)でいろんな怪しい物を売っている異国の方達も、雨が降れば傘を、夜になればバラを、そして3月8日になればミモザを売っているぐらい、ミモザが溢れます(笑)

日本のお花屋さんではこの時期あまりみかけませんが、3月8日になる時にはイタリアを思い出し、この黄色いお花をイメージしスポンジ生地で作ったミモザのケーキを作りました。
今回中に入れたのはレモン風味のクレーマシャンティリー。なんとこのクリームには自家製のリモンチェッロも少し加えております。
この自家製リモンチェッロも大好評っ!!食後に甘いながらもキンキンに冷え、爽やかなレモンも香りをただよわせながらもアルコールのガツンっと効いたリモンチェッロは、食後酒には最高の一杯になります。

そんなわけで世の女性の方々に感謝をしつつ、今夜もご来店いただいた女性の皆様に私愛を込めて、ミモザのケーキを作りつづけます。。。(あ、アチェロコースのみのデザートだった。。。)


201302281634001.jpg


世の女性の皆さんの中でも、特にさんには感謝しております。。。^^Grazie amore!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | Il cipressoのここだけの話

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。