サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

13 2009

「紙の中の料理」

っかり初夏の雰囲気の漂うフィレンツェ。
夏のメニューも考案中。。。。

僕の料理はいつものごとくデッサンから生まれる。

   「紙の中の料理。。。」  

街の中を歩きながらいろんなショップのウインドーの中を見て歩くのは好きで(買い物はしないのだが・笑)ファッションショップの服の色の組み合わせなんてとくに面白い。例えば自分では絶対に着ない・似合わない・絶対ありえないと思っている服の色も、よく考えると自分の料理の中では頻繁に使っていたりする。
今日の休日は久ぶりショッピングセンターに出かけたのだが、あるショップの前で足が止まった。。。
明るい「緑色」のシャツとズボンに「紫色」のベルト。。。。
こんなの似合うのバットマンの「ジョーカー(Joker)」ぐらいだと思うのだが(笑)最近も突き出しで作ったホウレン草入りのニューディと赤玉葱の甘酢煮なんかまさにそんな色してるし、他にもいろいろ考えると、こういった環境の中で入ってくる情報がどこかで料理をしていく上でアイデアになってるような気がする。
ただ、ちょっと面白いのはたまに街角や旅行先でスケッチをするのだが、料理のデッサンでは色鉛筆などで完全に着色させている反面、風景画などはペンだけで描いた白黒のスケッチが断然多いこと。もちろん油絵も水彩も鉛筆やペンだけのスケッチもいろいと試したのだが、鉛筆1本で色の濃さ薄さで奥行き立体感をだすものはもっぱら人物像(裸体)が多いし、水彩は風景画に使いながらも油絵ではたっぷり色を使い立体感を与え、飛び出てくる感情をそのままキャンバスにぶつけたりするのもある。
だから、風景画などではどこか未完である感じがする中、料理の皿に関しては完成をかなり意識しているのかなとも思うのだけど。。。
よく考え出したら面白くなった。そんなことを思い出したある休日だった。

IMG_3183.jpg   ant.jpg
 料理のデザイン・・・レシピもついでに書ていきある程度のイメージの中で色はもちろん、味の想像もできあがっている。

IMG_2996.jpg   IMG_2998.jpg
 昨年末、まだお客としてベルコーレで食事してた時(笑)、時間があったのでレストランの隣の文房具屋でスケッチブックとペンを買ってきて、1時間半ほどで書き上げたレストランの中の風景。

DSC03847mail.jpg  DSC03846mail.jpg DSC03844mail.jpg
 イタリア滞在一年目、数件のレストランを転々としていたころ、超ド田舎のレストランにたどりつき、でも夜しか営業はしておらず昼なにもすることがない。。。といった状況で時間のあるかぎり庭の草木をスケッチしていた、なんとも微妙な気持ちの時期の作品(笑)

IMG_3178.jpg DSC02773.jpg コピー ~ DSC02777 DSC03849mail.jpg

 同時期、人との出会いがまったくない中で「ありあまる○欲」をキャンバスにぶつけていたころ(笑)
ただよく考えるとこの作品がのちに野菜やフルーツでの「裸体彫刻」に発展していったと言っても過言ではない(爆)

IMG_3175.jpg IMG_3176.jpg
paris 325 paris 336
 油絵ではその時に感じた感情をおもいきりキャンバスにをぶつける時もある。型にとらわれない表現力とモチーフを探しに官能シェフサスライシェフの旅は続くのである。。。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 13:28 | Comment [6] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

«prev | home | next»

上手いですねえ。
本が一冊出せそう。

Commented by shunkan [URL] | 05/13 22:25| edit

CIAO!!Shunkanさん
本といってもいろいんなタイプの「本」がありますからね~(笑)

それにしてもShunkanさんの「2677」個にもおよぶパーツの数、圧倒されました。僕だったら100個越えたあたりでねむりこけちゃいそうです(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 05/14 07:04| edit

エネルギーある絵ですね。
自分の絵が恥ずかしくなってきましたが、あたってくだけろ!!
で、やってみます。
私もイタリアに来た当時、渦を巻いた暗い絵を描いていたのを覚えています。
結婚当日に描いた絵も渦をまいていましたが、色はいい感じにつけてありました。
油絵、いいですね。いい渦です。

Commented by miyamaea [URL] | 05/15 02:01| edit

CIAO!!miyamaeaさん
この間はどうも。。。楽しい時間がすごせました。
「渦」の絵かいてたんだ。。。なんで渦なんかわからないんですけど、「渦」描きたくなりますよね(笑)
イメージ的には2つの物体がぶつかり合い、中心へと向かっていき何かを生み出そうとしている感じなんですけど。。。。そんな心境の時期を思い出し一ヶ月前に描きあげた絵です。

でも水彩画とかスケッチとか似てますよね。僕もいつかは個展を。。。。(爆)

Commented by サスライシェフ [URL] | 05/15 07:45| edit

ほんと、シェフとmiyamaeaさんの描く絵は似てるというか、すごくほっとさせる何かをもっていて、いいなぁと思うよー。合同個展とかいいんじゃない???(笑)あたしとはまったく物の捕らえ方がちがうお二人の絵の魅力にはまっております。今後ともどんどんステキな絵を生み出してね。




でもさ、シェフ、その前にモザイク仕上げようよ。。。。(爆)

Commented by yossy [URL] | 05/16 18:25| edit

合同個展ね。。。。。
ま、僕のギャラリーのほうにはギャラリーごと「ボカシ」が必要だろうね(笑)

ほんとそうだ。モザイクしあげなきゃね。仕上げたらその次は本当のモザイク入りの作品を作ります(爆)

お後がよろしいようで。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 05/16 23:19| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。