サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

24 2009

みんなでハイ・チーズ!!

最近なんですがメニューにすでに載っているチーズ各種、只今ホールのサービス台の上で待機中サービス中。。。
メイン料理の後でまだワインが残ってる時など、お試しになられませんか?
チーズとワイン、最高に合います。
イタリア各地のチーズはもちろん、お隣フランス産のチーズもご用意!!
今夜のチーズは。。。

pecorino di grotta (ita)
pecorino al pepe nero(ita)
gorgonzola d.o.p (ita)
toma (ita)
camembert double (fra)
reblochon de savoie d.o.c (fra)

IMG_3126 blog

仕入れ状況によりいろいろ種類は変わります。
個人的にはトスカーナ州でもペコリーノの有名なPIENZAの近くに長年住んでたので、マイナーにペコリーノにたっぷり蜂蜜かけて食べるの一番すきなんですけど(笑)
できたての温かいリコッタも最高っ!!
5~6年前に一度取り寄せたサルデニア産のクラベット。ほとんどサルデニアから出て行くことはない貴重なチーズ。小ヤギが乳飲んで胃袋一杯にお乳が入った状態で、おなかを裂き、胃袋の上部と下部をヒモでしばり、切り取りだし、そのまま熟成。。。。
当然胃袋に入ったままの状態で形もミョーにリアルだった。でも、これはチーズの歴史上、チーズが発見された当時の作り方なんでしょう。味はピカンテ(ピリッとしてすごくクセのある味)なのでいろいろチーズを食べた最後にたべましょう。でないと、後全然分からなくなるくらいクセありますから(笑)
あと、イタリアにはウジ湧いてる(わざと湧かしてる)チーズとかありますからね。。。。ちょっと勇気は必要ですけど(笑)

近日、bagos,blu del moncenesio,agiago,tete de moineとか食べたいな仕入れたいな~(爆)

ということでベルコーレにお立ち寄りの際は、ぜひ食後のチーズとワインで楽しいひと時をお楽しみください。

IMG_3135blog.jpg    IMG_3137blog.jpg,
最高の笑顔で何処からともなく仕入れてきた怪しいテーブルでチーズを提供するオーナー・アブデル氏

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 16:12 | Comment [0] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。