サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

21 2009

日本ノ「美」、忘レベカラズ。。。。

日の実家からのメールで地元鹿児島県は伊佐市菱刈のある地区で、ソバ祭りってのが行われているという情報を知った。なんでも、その日にはその地区の民家はソバを作り、家に来た方にソバを無料で提供する。で、ここがすごいのがどんな人でも家に上がり、ご馳走になってしまえるところ。おかわりもあり、そしてまた隣の民家へといきはしごもできてしまうという。。。どの民家も溢れんばかりの人とのこと。
こんなことイタリアでは絶対ありえない。。。知らない人が溢れんほど家にはいり、食事をして帰っていくと絶対、食い物はもちろん金目のもの無くなっているだろうし(笑)もしかすると家具なんかも1つ2つ消えててもおかしくないな(爆)
確かに日本の田舎なんて道端に無人販売所なんてものもあって、農家の方々がとれたての野菜や果物を無人販売所に置き、それを買いにきたお客さんはちゃんと表示された料金を料金箱へいれている。イタリアでこんなのやったら、品物はおろか、料金箱がまっさきに消えるであろう。。。(泣)
 国が違うということは国民性の違いあり、文化の違い、ましてや治安の違いあり。。。  毎日ニュースで不況だ・事件だ・事故だと暗い話題が上がる日本だけど、こういういわゆる日本という文化や風土が生み出した、絶対に他の国にはない部分は、これからも変わらず残していってほしいですね。
 前年まで働いていたホテルに今ただ一人残ったサムライ・スポンジシェフは、このソバ祭りの地区の出身者。昨日フィレンツェに来たのでBARでお茶しながらこの話題を話したら、すごく懐かしがっていました。すべて手打ちで大量に作ってたって。こんな環境で育った人間だから、素直に真っ直ぐ生きてますねタクちゃん。(笑)
 
まだまだ日本もすてたもんじゃない!!これこそ日本の美学っ!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 19:30 | Comment [4] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

«prev | home | next»

今日シエナに車で行きました。出庫する前に清算をしたのですが、お釣りだけとってカードを取り忘れてしましました。その事に気づいて’すぐに’取りに行ったんですがもうすでに無くなってました。。。。。その時、日本だったら誰かが持っていかずに近くに置いてあるだろう と思いました。 
相手の事をまず考える事が出来る文化、日本の道徳教育は素晴らしいと思いました。
タクさんの故郷。良いところですね。。

Commented by koudai [URL] | 04/22 09:35| edit

ciao!!koudai君、カード大丈夫だったの?
でもイタリアで、特に田舎のほうは車があったほうが便利ですよね。
バスや電車では見れなかった風景も見えてきますから。
日本の道徳教育はほんと素晴らしい、、、、この国にいるとつくづく感じます。
 イタリアとヨーロッパの他の国を、すごく分かりやすく表現したアニメがあります。ここを見た方是非下記のサイトにジャンプしてください。そしてご感想を!!(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=nQWNGLv8w74

ほんと、悲しいかなこの国(イタリア)ってこんなんです(涙)。
数日の旅行では見えてこないイタリアの本当の顔(笑)
だからこそ、他のヨーロッパの国とは違う魅力があるのかもしれません(爆)
日本の美ですよ、まさにこれは。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 04/22 18:13| edit

カードは管理人に説明したら通してくれました(たいした確認もせず)。説明が大変でしたが。  これもイタリアですね。。。

Commented by koudai [URL] | 04/22 23:21| edit

。。。。たいした確認もせずに。。。。。
イタリアではよくあることです(笑)
 バスも電車もキップを切りに着たり来なかったりしますからね。ほとんどこないんだけど。。。(爆)

イタリアで生きていくにはある程度の順応性、う~~ん、よく言えば「おおらかな気持ち」。。。悪く言うと「ある程度のあきらめ」が必要になってきます(爆)

ということで、これこそ日本にはないイタリアの気候・風土・人種が生み出した

  「イタリアの美学」。。。。ってことでしょうか。。。^^

Commented by sasuraichef [URL] | 04/23 08:20| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。