サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

21 2011

久しぶりの日本の春を楽しんでおります。。。

ここ3日間ほどはゆっくりと故郷の伊佐市で、時差ぼけ治療とともに久しぶりの日本の春を楽しんでおります。
13年間でのイタリアの生活では2年おきに2ヶ月ほど帰国していましたが、いつも1~2月とかだったので日本の春を感じるのは13年ぶりになります。20歳の時に鹿児島を離れ東京へでたので、そこから数えると18年ぶりの故郷の春です。

     IMGP4554.jpg     IMGP4577.jpg


     IMGP4572.jpg     IMGP4575.jpg


実家の庭の梅の花は咲き乱れ、近くの公園の桜並木も来週末の「桜祭り」に合わせるように蕾も大きくなってきています。


     IMGP4563.jpg     IMGP4566.jpg

     IMGP4584.jpg     IMGP4589.jpg

     IMGP4581.jpg     IMGP4597.jpg


そして母や伯母がヨモギ入りの餅(草餅)やフキノトウを入れた料理を作ってくれたり、温泉に行ったり、伊佐で獲れた猪肉を使ってラグーソースを作り、米粉を混ぜた生パスタとあえて食べたり。。。^^
当然時差ぼけ治療中。。。(爆)

     IMG_2029.jpg     IMG_2030.jpg

打ち粉のセモリナ粉が見つからなかったのと、雨で湿度が高かったので生地がちょっとべとつきましたが、生地は何とか完成っ!!

     IMGP4614.jpg     IMGP4635.jpg

     IMGP4637.jpg     IMGP4653.jpg

     IMGP4656.jpg     IMGP4647.jpg

じっくり野菜と猪肉をいためて赤ワインを加えてトマトホールをさらに加えゆっくり煮込んでいきます。ローズマリーやジェニパーベリーも欠かせませんっ!!
地元のスーパーで宮崎県産のロマネスコを見つけたり。。。(爆)



結膜炎やらちょっとセキがでたりでまだ体調が万全ではありませんが、久しぶりの日本の。。。故郷の春を楽しんでおります。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:15 | Comment [10] | TrackBack [0] | 飯を喰らうっ!!

«prev | home | next»

きれいだなー!そして来週にはもう櫻祭りですか!さすが南!
サスライシェフは伊佐のご出身なんですね!伊佐舞、帰国の際に札幌の友人宅で堪能しました!
焼酎の里でもあるのか!これはさっさとオーベルジュ作ってもらって、長逗留しに行きます。
まずはふるさとで英気を養ってください!

オーベルジュ開いたら(リストランテでも)ご一報を。宮崎大の教授の友人がものすごい食いしん坊、まっさきに伺うと思います/

Commented by Toru [URL] | 03/21 04:27| edit

やっぱり九州は暖かいのですねぇ~♪
桜のつぼみがピンクになってるなんて・・・
(東京はまだまだかたい茶色ですもの^^;)

ご自宅で、「和」も「伊」も楽しめるなんて贅沢ぅ~!
しかもロマネスコのお手頃価格がシンジラレナイ・・・m(_ _)m

Commented by Perla [URL] | 03/21 08:49| edit

楽しんでるね。
俺もやっとこちらに書き込める媒体をゲットしたぜ v

よろしく~(笑)



Commented by アツシ [URL] | 03/21 12:56| edit

>toruさん

伊佐は焼酎の郷として有名です。伊佐美・伊佐錦・伊佐大泉・伊佐舞と有名な焼酎もあることながら、歴史上の文献の中に一番古く「焼酎」という文字がでてきたのは、ここ伊佐なんです。
伊佐市にある郡山神社という古い神社があるのですが、その神社を作った大工さんが柱に落書きをしていたのです。
「ここの住職さんは焼酎を振舞わない」という不満の落書きを柱に残していたのです(笑)
ということで焼酎の郷として有名なわりには、僕はあまり飲めないのです(爆)


>perlaさん

「和」も「伊」も楽しめるって本当に最高です。
この延長線上に自分達のお店をつくりたいですね。
地元の食材をふんだんに使い、イタリア料理の技法を使って作り上げる料理。。。。夢ですっ!!!!
ロマネスコはもちろん、けっこうな海外の野菜が地元近辺でもつくられているのです。使わないわけにはいかんでしょ???^^


>アツシくん

はい、思い切り久しぶりの伊佐の春を楽しんでいるよ。
媒体をゲットしたということは新しいPCでも買ったのかな?
会える日を楽しみにしています。
これからもよろしく~。

Commented by sasuraichef [URL] | 03/21 15:04| edit

日本の春は美しい・・・。

はい、そこで一句どうぞ、詠んで下さい。

一昨日、高校の同級生と飲みに行ったのですけど、「サスライシェフさんのコメントは面白いねえ。」と言ってました。いろんな人が、うちらの関係に注目してるらしいぞ。

ロマネスコって初めて聞きました・・・。美しい名前だなあ。ロマンチックで。

ゆっくり休んで、体調を整えて頑張って下さい。

Commented by shunkan [URL] | 03/21 16:30| edit

俊寛さん

では一句。。。

「干してある ふとんの上に寝転んで コクリコクリと居眠ると いつにになっても治らん時差ぼけ~」(笑)

ま、うちらの関係も怪しいからね~。。。肉体関係とかではないっすけど(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 03/22 19:15| edit

やだ・・・本当に詠んでる。負けず嫌いだなあ。

肉体関係だって・・・不潔!

Commented by 俊寛 [URL] | 03/22 21:54| edit

俊寛さん

俊寛、遅ればせながら誕生日おめでとうっ!!
裸にエプロン姿でお祝い料理作りにいきますね。。。うふっ(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 03/23 17:04| edit

裸にエプロンなら、きっと ↓ こんなんで (笑)
↓   ↓   ↓   ↓
http://moretsu.exblog.jp/

Commented by rie24 [URL] | 03/24 13:44| edit

rie24さん

そんなにまじめなエプロンではなく、もっとセクシー系で。。。(爆)
でも、その漫画僕も好きです。まだ一巻しか読んでいませんが^^
温泉好きな僕も同感できる作品です。

Commented by sasuraichef [URL] | 03/24 16:05| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。