サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

09 2011

フィレンツェに戻ってきました。さてイタリアラスト一週間っ!!

約3週間のシンガポールの旅からフィレンツェに戻ってきました。
毎日Tシャツ&半ズボンの真夏モードで過ごしていたシンガポールから一転、コートを着て飛行場から自宅まで帰ってきたイタリアです(笑)
気温の急激な変化と時差ぼけ(しかも一週間後日本へ帰国する為のダブル時差ぼけ)で、なんか体も若干重たいです。 あっ、これ太ったってことじゃないですよ(笑)昨日体重計に乗ったらちょっと減ってましたから(爆)
最終的に香辛料のけっこう効いているシンガポールの料理にちょっと食欲も薄れていたのも事実。。。味つけもけっこう濃いので、もう塩だけでいいですって感じだったんです(笑) 
シンガポールの超有名な料理、これを喰わなきゃシンガポールに来た意味がないっ!!ってぐらいの有名な「蟹のチリソース&ペッパーソース」さえ、名前見ただけでちょっと敬遠してたので、結局は食べてません(爆)

そんなこんなでイタリアで生活するのも一週間をきりました。16日にはローマから日本へ完全帰国します。
13年前、ローマから入ったのでローマからでることにしました。バチカンのミケランジェロの「ピエタ」にも会いに行く予定です。そして僕のイタリアでの最初の修行先でもあるレストラン・トゥディー二のトモコさんにも会います。 僕にとってはイタリアでの母と言っても過言ではないくらいの存在の方なのです。
ローマではじまったイタリアでの13年をローマで終わらせます。まだ実感がなかなか湧かないのも事実なのですが。。。(笑) 今は日本、鹿児島に帰ってからのことで不安もありますが、夢と希望で満ち溢れている僕の心。。。(爆)

ラスト一週間っ!!楽しみますっ!!



   colosseo.jpg
  13年前、ローマで修行しはじめて初めての休日で行ったコロッセオでの一枚。2000年という時を越えながら現代と共存しているローマ時代の遺跡には、かなりの衝撃をうけました。
それにしても若いっ!!細いっ!!(爆)

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 17:25 | Comment [7] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

どこぞで知って、楽しみに読んできました。
今は鹿児島に帰って来られてからの事が楽しみで楽しみで仕方ありません。
お金を貯めて、絶対食べに行きたいと思っています。
花粉と灰の舞う鹿児島で、待っています。

Commented by rie24 [URL] | 03/10 10:41| edit

rie24さん

コメントありがとうございます。僕自身もこれまでのイタリアでの生活で感じてきたものを生まれ故郷の鹿児島で、地元の食材を使い表現していくことがすごく楽しみなのです。
このブログも鹿児島に戻っても続けていくので、今後ともよろしくお願いします。

Commented by さすらいシェフ [URL] | 03/10 18:05| edit

出張お疲れ様でした。


あと一週間…
寂しさとワクワクですね。
こちらもやっとトンネルを抜けられそうです。

Commented by (mstk)a.it [URL] | 03/11 03:21| edit

胸が熱くなる動画
九州新幹線の長編CMです。いつかサスライ氏のお店に行きたいです。

ローマの地下鉄Cは今世紀中に出来るでしょうか…
http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU&feature=youtube_gdata_player

Commented by (mstk)a.it [URL] | 03/11 10:01| edit

(mstk)a.itさん

一瞬やらせかと思ったんですが、どうもそうではなさそうですね。
ここまで望んでいた九州新幹線、僕も大阪たこ焼きを食べに大阪にいけるが楽しみです!!

Commented by さすらいシェフ [URL] | 03/12 03:13| edit

以前「伯爵」の写真を提供したkanaboです。いよいよイタリアから日本へ帰国されるのですね。

さすらいシェフさんが修業されたローマのお店ですが、以前ピアノを教えていた男の子がローマ日本人学校の校長先生の息子さんで、彼がローマにいた時よく行っていたと話していたのを思い出しました。田中君といいます。トモコさん、覚えているかしら?今はもう大学を卒業し社会人になっているはず。
また偶然ですが、先月朝日新聞の日曜版の「作家の口福」というコーナーで、ローマで置き引きにあい途方に暮れていた時にトモコさんに大変助けていただいたという記事を読みました。凄い人なんですね、トモコさんは。
イタリア最後にお会いする人なんだなってわかります。あっという間にローマ入りですね。

Commented by kanabo [URL] | 03/14 01:34| edit

kanaboさん

はい、いよいよ明後日帰国します。
明日はフィレンツェからローマへ移動し、ともこさんに会う予定です。
トモ子さんに出会わなければ、ここまでのイタリアの生活も長くなることはなかったと思いますし、まずはイタリアに渡っていなかったかもしれませんから、僕にとっては本当に人生の中での大きな分岐点に存在している方です。
ローマを楽しんできます。

Commented by sasuraichef [URL] | 03/15 09:18| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。