サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

06 2011

シンガポール、最後の一日っ!!

いや~気がつくと明日の夜イタリアへ戻るわけですが、長いこと更新しておりませんでした。 というのも、ラスト4日間で3回特別食事会が組み込まれておりまして、明日のランチが最後の仕事になっておりまして怒涛のラストスパートモードになっておりますので(汗)

一回分の食事会は6~7名様ぐらいなのですがフルコースですし、全ての食事会のメニューは変えておりますので結局のところ一回分の食事会の仕込みには丸一日かかります。
パスタも全て当日の朝の伸ばしてロングパスタにしたり、詰め物してラビオリなどしたり。。。パンも焼きますっ!! 

     IMGP3596.jpg     IMGP3595.jpg


なんせ全てが手作りの為かなりの時間が仕込みに費やされます。だれもいないラジオもない静まりかえったキッチンで黙々と働いていると一日があっという間。。。 
シンガポールにいる気がしません(笑) 前半戦で観光ができたのでよかったです!!

というわけで仕込みの写真はおろか、料理の写真も撮り忘れている始末。。。


     IMGP3563.jpg     IMGP3561.jpg


ただっ!!手作りスケッチ入りメニューだけはあるので、そちらのほうをUPします(笑)

これけっこうお客様には好評で^^   こういうところは、学生時代成績ビリでも図工&美術だけはだれにも負けなかったという、唯一のとり得がいかされています(汗)教科書&ノートは落書きだらけでした(笑)  親は泣きましたが。。。(爆)


そんなこんなで、明日の夜はイタリア行きの飛行機へ。。。ドバイ経由で明後日にはイタリアへ着きます。
そして一週間のフィレンツェ滞在の後、16日に日本へ完全帰国します。

     IMGP3555.jpg     IMGP3558.jpg


20日間のシンガポールを振り返って。。。
シンガポールってこんなことがない限り一生行くことのないところだったと思います。
ただ自分にとってははじめてのアジア圏の国。 常に常夏でさまざまな人種が混ざり合い、食材も世界からいろんなものが入ってくる。東京のように高層ビルの立ち並ぶオフィス街、その回りを取り囲むチャイナタウン、リトルインディア、アラブ地区などなど、日本とイタリアでは感じることができないことを沢山感じることができました。
その中でもやはり一番印象に残ったのは食の文化。日本やイタリアのように四季がなく、国自体に農業などの生産能力がないのですべて輸入にたよっているので「旬」という素材がないっ!!というかすべて揃っているっ!!
日本からの入ってきている干し柿やイチゴ・みかん・菜の花の隣にスイカやカボチャなどが並んでいる(笑)
いや~こんなこと無かったですから。 
メニューを作る時ってまず旬のものを書き出して、そこからアイデアを浮かべ形になっていくものなのだけど、干し柿とスイカを見比べて「違和感」をものすごく感じてしまいました。
こんな組み合わせは今までの僕の脳みその中には無かったわけですから。。。
それは違和感であったけれども、また新鮮な経験でもありました。はい。

アジア圏に3週間もいたのでなんだかイタリアがすでに遠い存在に思えます(笑)
いい意味で日本に戻る前のワンクッションになったのではないでしょうか。

沢山の経験ができました。シンガポールで出会えた沢山の方々、そしてロペレッタの水谷オーナー本当にありがとうございました。。。


  IMGP3608.jpg



スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 23:50 | Comment [6] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

額縁に入ったら
まるで売り物みたいですね。
僕なら自分の店に飾ろかな。

Commented by リーノ [URL] | 03/07 01:40| edit

20日間もシンガポールにいらしたんですね。
とっても充実した20日間だったと日記を拝見しながらわかります。
人生一度しかないし、その間でいろんな経験ができるっていうことは素晴らしいことですよ。せっかくお知り合いになれたのにもう16日に帰国されちゃうっていうのが残念だけど、シェフはとっても料理が上手で面白い人ということは永遠です!!

Commented by マイマイ [URL] | 03/07 01:47| edit

お疲れ様です。後はフィレンツェですね。思い残すことがないようにね。

最後のメニューの写真、格好良いです。

成績悪くて、図工だけ優秀って、私と同じだ・・・。

Commented by shunkan [URL] | 03/07 02:48| edit

孤独な仕込みと食事会、お疲れさまでした!
確かにシンガポールって何かと違和感のある国ですよね。(^ ^;

でも、サスライシェフのブログのおかげで、海外にあまり興味のない夫が珍しく少し興味をもったようです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

フィレンツェに戻ってからもバタバタな日が続くと思いますが、体に気をつけて!
鹿児島でお待ちしています♪

Commented by ニキ [URL] | 03/07 13:15| edit

今日はシェフのシンガポールでの最後のお食事会に、幸運にもお招きいただきましたNorikoです(一番奥の窓側のお席でした)。
シェフの心のこもったお料理はどれも本当に美味しくて、目で楽しんで香りと味で更に楽しめて、今思い出してもまた食べたくなるほど堪能させていただきました。
頂いたイラスト入りメニューもステキなお土産で嬉しかったです、あとで友達に自慢します。
こうしてブログを拝見させていただきますと、私たちの為にこんなに時間と手間をかけてお料理の準備をしていただいたのがあらためてわかり、更に感動しました。
鹿児島に戻られても、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
そして時にはまた「スペシャル・ゲスト・シェフ」としても、シンガポールで美味しいお料理を振舞ってくださいね。
今日は本当に美味しかったです。
セッティングしてくださった水谷オーナーにも感謝です。
ありがとうございました。

Commented by Noriko [URL] | 03/08 01:32| edit

まずは皆様にご報告を。。。昨日無事イタリアに戻ってきましたが、自宅のADSL回線は解約されており、ここ一週間はなかなかネットに繋げられないかもしれませんので返信が遅くなったりするかもしれません。ご了承ください。


>リーノさん
そ、結構額に入れるといいんですよね。ただの落書きが一つの芸術のようになってしまいますから。額の中ののは水彩画で描いてあるんですよ。色鉛筆よりも自然な感じがでるのですごく好きです。


>マイマイさん
約3週間もいたので、すっかりイタリアの存在を忘れかけておりました(笑)
ここ一週間フィレンツェで過ごすことがなんか不思議な感じがするくらいです。
スケッチありがとうございました。すごくいい思い出になります。


>shunkanさん
似てるのは「変態ブリ」も似てると思いますよ。。。。(笑)
いつかは料理のスケッチも切り絵でやってみようかと。。。(爆)


>ニキさん
なんか変な情報が入ってきましたよ。。。。シンガポールへまた行くんすか??(笑)食材もいろいろあるし楽しめると思います。シンガポールスイングを飲み忘れないでね~(笑)


>norikoさん
コメントありがとうございます。
そして先日はこちらこそ楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。またいつか機会があればやってみたいですし、またそのような日が来ること夢見ております。^^
皆様にもよろしくお伝えください。ではまたお会いできることを楽しみにしております。

Commented by sasuraichef [URL] | 03/09 21:08| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。