サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

23 2010

「オランダを喰らうっ!!」 ~出発編~

前回の旅先は8月の灼熱のスペインで気温45度を体感したのだが、今回は極寒のオランダ・アムステルダムでの氷点下の世界を体験したのである。

19日の出発2日前、ここフィレンツェはもちろん、ヨーロッパ全体が寒気のため大雪に見舞われました。
19日の朝も7時45分に家を出るも、まだ路面は凍結しておりバスさえも運転を見合わせている状況の中、30分かけて歩いてサンタマリアノヴェッラ駅に到着。


     IMGP0742.jpg     IMGP0736.jpg

 ピサ行きのバスも時間通りに着ましたが、ピサ方面行きの道は高速道路以外はすべて路面凍結により通行止め。その唯一走れる高速道路も回りは一面銀世界という状況で出発したのです。


     IMG_0179.jpg     IMG_0182.jpg


9時ごろにピサ空港に到着。チェックインして朝食をとり予定通り12時発の飛行機を待っておりました。
 予定通りでは14時にはEindheven空港に到着。空港からEindoheven駅まで30分のバスを経てIC(特急列車)にて1時間半ほどでアムステルダム入り。遅くても16時半~17時までにはホテルに着き、ちょっと観光してからオランダ料理の夕食を満喫する予定でした。。。予定でした。。。予定でした。。。??

10時半ごろアナウンスで機材の到着が遅れているので出発は14時すぎになると。。。(えっ!?)

狭い出発ロビーで待つこと5時間、売店でコーヒーやサンドイッチなどを買って飢えをしのぎ14時には無事出発できましたが。。。

16時半 Eindheven空港到着。荷物を受け取りバス乗り場へ。


     IMG_0186.jpg     IMG_0189.jpg


     IMG_0188.jpg     IMG_0191.jpg


外は雪がしんしんと降っている銀世界。確実に気温は氷点下っ!! バスも時間通りにきたものの路面が完全に凍結しているためゆっくりと走行。17時40分ごろEindheven駅に到着。

毎時02分と32分にはアムステルダム行きのICが出ているので18時02分で出発することに。
 予定では18時02分に出発、19時半にアムステルダム入り、20時にはホテルに着くから観光はなしでオランダ料理の夕食を満喫する予定でした。。。予定でした。。。予定でした。。。??

。。。が、予定通り18時02分のアムステルダム行きのICに乗り約30分後に停まった's-Hertogenboschの駅を出発する時なぜか進行方向が逆に。。。いわゆくバックしはじめたわけです!?

ここで冷静に、フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ駅(始終着駅)のようなところなんだと想像しそのまま列車に揺られいると、30分後の19時02分Eindhevenに到着っ!!

えっ!? はっ!? 意味も分からずホームでたたずむ僕ら。。。(笑)

電車に揺られて一時間後、振り出しに戻っている。。。(汗)

アナウンスもオランダ語のみ。さっぱり訳のわからないまま改札近くのインフォメーションへ。

相方が英語で聞くと、どうも雪の影響でアムステルダム行きのICは今日は走っていないので途中の's-Hertogenbosch(さっきバックしはじめたところ)とUtrechtという駅の2箇所で乗り換えしないといけないとのこと。

さっそくホームに戻り's-Hertogenbosch行きの列車に乗る。 30分後到着。

ホームの反対側に着た電車に飛び乗るも満席。立ったままゆられること数分。ある小さな駅に着いた時みんなが降り始めた。へっ!?
駅も小さいのでオランダ語でのアナウンスしかなく、でも多くのオランダ人は英語が話せるので相方がいろいろ聞くと、完全に各駅停車の列車でアムステルダムに向かわなければならない、しかも次の列車がどこまで行くかもわからないと。。。(涙)
その時着た列車に乗りまた乗り換える。。。 大勢の人たちが雪の舞い散るホームを無言で同じ方向に歩いて移動する様は「強制収容所」に送られる人々のよう。。。(涙)

Utrechtというアムステルダム手前の駅まで着いて(目的地まで20km)、ああ~これが最後の乗換えだと思いきや、さらにその後にとどめを刺すかのようにまたもや乗換えが。。。

22時30分アムステルダム駅に到着。。。(予定を6時間ほどオーバー)


     IMG_0195.jpg     IMG_0198.jpg


タクシーの飛び乗りホテルに向かう。
もう朝からろくな物食べてないので何か食べなきゃと荷物だけホテルに置いて23時に町にでるも、すでに時間も時間。

雪が降り凍った歩道を歩く。 マイナス5℃の空気は体温を奪っていく。。。

オランダは建物の窓が非常に大きい。太陽の光を取り入れる為(日照時間が少ない地域の特徴)なのだが、逆をいうと家の中の温かい光が外に漏れるのである。

氷つく外をさまよい歩き、その大きな窓から漏れてくる温かい光を見ながら23時という遅い時間に食べ物屋を探している僕は。。。


「マッチ売りの少女か。。。」(涙)



歩いても歩いても銀世界。。。クリスマスの気分の幸せそうなカップルとすれ違いながら食べ物屋を探す(涙)
その時、


「あ、明かりが。。。(マッチを買ってくれる人を見つけたような感動)笑」



遠くに見える。。。疲労と空腹で消えかけてい灯火に差し込む光。。。






「バーガーキング」発見っ!!(爆)



もうまわりも見ずにバーガーキングに一直線っ!!(笑) バーガーセットにさらにハンバーガーをつけ(笑)一気に胃袋に流し込むっ!!!!


     IMG_0199.jpg     IMG_0202.jpg


     IMG_0210.jpg     IMG_0209.jpg


五臓六腑に染み渡るバーガーキングっ!!(笑)

消えかけた心と体のマッチ棒の火が、キャンプファイヤーのごとく炎と化すっ!!

いや~~~、食べるってすばらすぃ~~~いっ!!!(笑)


     IMG_0214.jpg     IMG_0215.jpg


胃袋を膨らました後、ホテルに戻りバスにお湯をためゆっくりと体を温めるのでした。
すでにアムステルダム観光に残されたのは1日半。。。(笑)
旅時間15時間、イタリアからアムステルダムがこんなに遠かったとは。。。(涙)



サスライシェフの「オランダを喰らうっ!!」

アムステルダムでの今日の食事:バーガーキング(2個)(爆)



次回「オランダを喰らうっ!!」は
Freedom=Amsterdam編をお送りします。お楽しみに~。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 12:56 | Comment [9] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

お帰りなさい。
アムステルダムってこんな所なんですねえ。オーロラが見えて白熊とか出そうです。マッチ売りの少女気分なんて、なかなかロマンチックですな。

しかし、すごい表情ですね。バーガーに喰らいついてる顔・・・。最早、ヤケクソって感じです。
「・・・オランダ最初の食事がバーガーキングかよっ(爆)」
なんて会話をしてたんでしょうね。
まあ、空腹だったので美味しかったのかもしれませんけど。
「オランダで食べた物の中で空腹時に食べたバーガーキングが一番だったね。」てな事にならないように良い旅行だった事を祈ります。

Commented by shunkan [URL] | 12/23 22:18| edit

shunkanさん

実際はあまり雪は降ることはない国のようです。
ただ今ヨーロッパを襲っている寒気は異常気象のようで、イギリス・ドイツなどは完全に空港が閉鎖されているみたいですね。行って帰ってこれただけでも運がよかったのでしょう。

表情が全てを物語っていると思います。。。(笑)
あの時はバーガーキングの看板の光(マッチの火)が消えてしまうのが怖くて一目散に駆け込みました。
2個も食べてしまえた自分に驚きましたけど(笑)

ま、食事ネタは次回UPします。

Commented by sasuraichef [URL] | 12/24 09:12| edit

オランダですか!
風車とチューリップとドラッグしか思い浮かびません…

フィレンツェもまだ雪積もってますか?

Commented by (mstk)a.it [URL] | 12/24 23:02| edit

わぁわぁ・・・
「寒波」ってTVで見てるよりやっぱり過酷ですねm(_ _)m
・・・っていうか、シェフはともかく・・・
店内でもダウン着用のyossyさんを見るとは・・・
どれだけ寒かったのかしら???

『強制収容所』に『マッチ売りの少女』・・・
小学生ジョシの夏休みの読書みたい^^

Commented by Perla [URL] | 12/25 21:07| edit

お帰りなさい♪

雪、凄かった様子がよく伝わってきます。
「綺麗♪」なんていうのを通り越してしまうと うらめしい感じですね。
「なんでこんな時に・・・・・」

「食事編」「観光編」・・・次の日記を楽しみにしています。

戻ってこられてからのクリスマス、きっとお仕事忙しくて
疲れが取れないまんま・・・大変だったでしょうね。
これからまた益々忙しくされるんでしょうけど、最後の
イタリアの冬を楽しんで、お仕事頑張って下さい!

Commented by may [URL] | 12/26 07:56| edit

シェフ達オランダでも頑張ってこられたんですね、脱帽です☆
この記事見てて私もお腹すいちゃいました(笑)
28日よろしくお願いします!

Commented by あい [URL] | 12/27 10:04| edit

まず皆様へ。。。
この記事をUPした後から今日28日までの5日間、ADSLの回線の調子がおかしく、PCが繋げられない状態が続いておりました。
10分前に繋がりましたが、返信が遅れてしまったことお詫び申し上げます。。


>(mstk)a.itさん

もう1つ大事なこと忘れてますよ。。。「飾り窓」(笑)
明日UPする予定の記事は「大人のオランダ編」です。お楽しみに~!!


>perlaさん

マッチ売りの少女&アンネの日記を体感できました(笑)
寒波でイギリスもドイツも結構パニくっていましたからね。行けただけでもよかったと思っております。


>mayさん

ただいまです。「食事編・観光編・大人のオランダ編(笑)」と明日にでもUPします。この旅最後まで想像を絶することばっかりでしたのでぜひお楽しみに~。
今年もあと4日です。よいお年を~。


>あいさん

がんばってきた。。。。。別の意味でいろいろがんばりました(笑)
今日はお待ちしております。
では~のちほど。。。後5分で仕事へいかなくては(汗)

Commented by sasuraichef [URL] | 12/28 22:18| edit

サスライシェフさん、いつもブログ楽しみに拝見しています。

12月18日にフランクフルト経由でフィレンツェに行きました。
ベルコーレでお食事したんですが、シェフはお休みだったんですね。

それにしてもあの雪は酷かったですね。
シェフが乗り換えた's-Hertogenbosch(通称デンボス)って、実はオランダ人が一番住みたいところらしいですよ。
昨年のその頃、友人がデンボスを案内してくれたのですが、確かにとてもカワイイ街でした。
その時は30数年ぶりの大雪で、日本から行った私達も欠航やら何やらで予定通りアムスに着かず、バーガーキングへ駆け込む…という状況で、シェフのブログを見て思わずコメントした次第です。
またお邪魔させていただきます☆

Commented by バッハ姉 [URL] | 12/31 23:51| edit

バッハ姉様

はじめまして。。。あけましておめでとうございます。
レストランにいらしていただけたのですね。すみませんでした不在で。。。

デンボスって町(笑)はけっこう今回の旅に関しては思い出が残りました。
行きでの苦闘もありましたが、なんと帰りまで。。。ブログは数日以内にUPします。
オランダで一番有名なものはバーガーキングなんですかね(爆)
今年もよろしくお願いいたします。

Commented by sasuraichef [URL] | 01/02 00:37| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。