サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

16 2010

「赤い落日」  イタリアが泣いた日

一昨日の話になりますがF1最終戦アブダビGPが開催され、レッドブル・レーシングチームのベッテル(ドイツ)が最年少記録を抜く23歳という若さで、逆転ワールドチャンピオンとなりました。

最終戦まで4人のドライバーがタイトル争いをした今年のF1は、毎GPごとにトップが入れ代わる誰も予測ができなかったチャンピオンシップだったわけで。。。

最終戦予選3位となりながらも、チャンピオンシップでは1位にいた地元イタリアのフェラーリドライバー・アロンソはポイントで7ポイントリードしている2位のウエーバー、15ポイント差の3位のベッテルからすると、確実にチャンピオンになる確率は高く、イタリア国民もフェラーリのアロンソが問題なくチャンピオンになると予測していたわけだけど。
結局レースが始まってしまうとポールポジションから出発したベッテルが独走、ベッテルが優勝しても4位までに入ればチャンピオンになるはずだったアロンソも7位に沈み、今年初めてポイントトップに躍り出たベッテルが逆転チャンピオンとなりました。

ゴールチェッカーを受け、無線でチャンピオンになったことを知らされたベッテルは雄たけびを上げていました(笑)それまで無線ではなんの連絡もなかったらしいですから(爆)ま、ヘタにプレッシャーを与えないようにしたチーム戦略の一つでしょうから。


f1.jpg


表彰台で中央に立ち母国のドイツ国歌が流れる途中、それまで笑顔だったベッテルの顔がくしゃくしゃの涙顔に変わり両手で顔を覆うシーン、凄く印象に残りました。


  f1_04.jpg


混戦に混戦で最終戦までもつれ込んだ戦い、「世界チャンピオン」という言葉の重さを感じた瞬間だったのでしょう。


一方、アロンソとウエーバーはかなりの落胆した様子でした。
明日のジョーの最後みたいな感じで。。。真っ白に燃え尽きたぜっ(笑)

僕はバールでTV観戦していましたが、ほぼレースも終わりに近づきアロンソのチャンピオンの確率がなくった時点で、それまでTVの前を陣取っていたイタリア人達、立ち去っていきました(笑)

次の日のスポーツ新聞でも「フェラーリ自殺点!!自爆!! エンジンが壊れたりタイヤがパンクしたほうがマシだった、恥さらしっ!!」などと書かれたり、ある大臣が、「ルカ・ディ・モンテゼモーロ会長はこれ以上フェラーリに危害を加えないようにするため、即座にマラネロ(フェラーリ本拠地)を去るべきだ」と発言したりと。。。
さすがモータースポーツの国、イタリアの熱さを感じたのでありました。


     f1_02.jpg     f1_03.jpg


それにしてもベッテル君おめでとうっ!!第二のシューマッハとしてF1界を引っ張っていくことになるしょうね。



そんなワールドチャンピオンになった男ベッテル君のエピソード


「男は女性相手なら本気になれる」との持論から、自分に与えられたF1マシンに女性の名前を付けることで知られている。トロ・ロッソで初優勝したマシンは「ジュリア」。レッドブルでは「ケイト」、ケイトが2009年オーストラリアGPで大破した後のマシンは「ケイトズ・ダーティー・シスター」、2009年ドイツGP以降は「セクシー・セディー」など。。。

こういうところ好きだな~(笑)

ということで、僕も今日からフライパンを「キャサリン」、鍋を「メリー」、オーブンを「マリリン」と呼ぶことにしました(笑)


「本気になるぜっ!!(爆)」

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 13:14 | Comment [8] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

«prev | home | next»

じゃあ僕は「ジュリア」、「クリスティーナ」、「ミヘーラ」にしまっす。

Commented by (mstk)a.it [URL] | 11/17 00:34| edit

・・・ん・・・???・・・・
それって・・・
『本気』が3にん???

Commented by Perla [URL] | 11/17 07:47| edit

>(mstk)a.it さん

職場で「ジュリアとって!! クリスティーナ焦がすなっ!! ミケーラに入れろっ!!」

多分頭おかしい人に思われますよ。。。(笑)



>perlaさん

妻も入れて4人とでも言っておきましょうか。。。(笑)
ついでにPerlaさんもいれて5にんということで。。。(爆)

Commented by サスライシェフ [URL] | 11/17 08:13| edit

あらっ!
私もそのチームに入れて下さいませんか?

Commented by マサコ [URL] | 11/17 19:08| edit

>マサコさん

ぜひ入っていただきたい!といいたいところですが、
あなたいったい誰ですか?(爆)

もしかしてこの人?????

http://ameblo.jp/diamondyukai/page-38.html

Commented by サスライシェフ [URL] | 11/17 19:53| edit

イタリア人は熱いですね。
日本人も、これくらいになってくれれば いとをかしく なるのに。
応援が多いと、可夢偉ももっと頑張ると思います。

でも、F1好きとしては、今回はアロンソが優勝しなくてよかった。
何戦目か忘れましたが、
チームオーダーが出て、優勝した点数が入ってます。

イタリアでの非難より、世界中の非難に変わっていたでしょう。
ただ、8点以上の差をつけれれば、非難はなかったでしょう。

アロンソは来年、もう一回チャンピオンになれるはずだから、
イタリア人を喜ばせれるでしょう。

ベッテル、よくがんばりましたね。チャンピオンの重さを実感できたでしょう。
ミハエルの偉大さも、改めて感じれたと思います。

イタリアでF1見れるなんて、今の自分には夢のようです。

そうそう、自分もCBR1000RRは、”あかね”と呼んでます。

Commented by 班長 [URL] | 11/17 22:31| edit

言いにくいんですが 実は私も。。。。
挙手!!!!!!!!!!(笑)

Commented by may [URL] | 11/17 23:21| edit

>班長さん

僕はフェラリスタ(熱狂的フェラーリファン)なのですが、今年はベッテルを陰ながら応援してました(笑)
なんか「人間的」にすきなんですね。
ベッテルに関してのこんな記事がありました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101117-00000301-sportiva-moto

まさにそうなんです!!
だから、表彰台の上で笑顔から泣き顔になった時の素直な表情が感動したんです。
シューマッハは7度もチャンピオンになっているわけですからね。本当に偉大な人だと思います。
ぜひ来年は速さを取り戻し、シューマッハとベッテルの同国バトル見てみたいものです。

やはり日本にいるから「あかね」なんですね(笑)
僕はイタリアですけど、金髪アメリカ的な名前なんです(爆)



>mayさん

もうこうなったら「マサコ」さんも「may」さんもまとめて~。。。7人まとめて~(笑)  「本気になるぜっ!!」  (なんのこっちゃ・爆)

Commented by サスライシェフ [URL] | 11/18 09:53| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。