サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

29 2010

ルッカまでの日帰りドライブ

先日の休日。。。
前日の大荒れの天気の為、今日の天気も怪しげだとふんでいたのですが、起きて窓の外を見ると風が強いながらも青空が広がっておりました。

さて。。。なにしようか。。。 時計の針はすでに11時。。。(笑)

一時間くらいのドライブで行ってこれる範囲でボローニャが候補に上がっていたものの、ボローニャは雨が降っているという情報を相方の知り合いから聞いたので、急遽ルッカへ。

ルッカの前は何度となく通ったことはあったのだけど(夏、海に行く時に必ず通るため)、一度も行ったことなかったのでルッカ観光になりました。

フィレンツェからピサ方面へ高速A11で約一時間ほど。

1時ぐらいにルッカに到着。
城壁に囲まれた町のまわりの通りには秋を感じさせるように黄色いシナの木が並んでいてすごく綺麗。

まずは予約していたお店「オステリア・バラッラ」へ。
ここの店「1860年」から創業のかなりの老舗らしい。


     IMGP0358.jpg     IMG_0366.jpg


     IMGP0345.jpg     IMGP0346.jpg




料理はルッカの郷土料理をベースにトスカーナ全般の料理も何個か。。。

やはりここもトスカーナ、サラミの盛り合わせとラビオリを注文。もちろんグラスの赤ワインもはずせません(笑)

トラットリアらしく素朴な郷土料理であったものの、食事の後にトイレに行ったら男性用トイレの中にこんな看板が。。。


IMGP0347.jpg



「DIVIETO DI CACCA」
      (う○こ、禁止)


お食事中の方すみません(笑)


ただこれ、CACCAのところよく見ると、CACCIA(狩猟)Iが消されているわけです。

イタリアの郊外の森の中に行くと、よく見かける「DIVIETO DI CACCIA(狩猟禁止)」の看板。

それをいたずら心でちょっといじったのでしょう。。。


でも、よく見たら壁にはこんな紙が貼られてました。


IMGP0351.jpg



使用後のブラシの使い方とでもいいましょうか。。。

左から、ブラシで紙を整えてる人(間違いっ!!)
真ん中、ブラシでオシリを拭いている人(おしいっ!!)
右の人、ブラシで便器を洗っている人(正解っ!!)


この絵といい、「DIVIETO DI CACCA」の看板といい、過去にいやな経験でもしたのでしょうか。。。(笑)


そんなトイレ。。。いやトラットリアを後にしてルッカの町の中を探索。



すっかり秋ですよ!!みなさんっ!!(笑)

     IMGP0355.jpg     IMG_0385.jpg


     IMGP0359.jpg     IMGP0366.jpg


町に漂う雰囲気、色、香り、目に飛び込んでくるもの全てが秋をかんじることができます。

秋といえば「食欲の秋」!!(笑)


しっかり食後の「おさえ」マロングラッセを頂きました。


     IMG_0407.jpg     IMGP0369.jpg


     IMGP0386.jpg     IMGP0380.jpg


ルッカの町を囲む城壁の上は散歩道になっており、おしゃべりしながら歩く人、イヌを連れて散歩する人、ジョギングする人などなど、ゆっくりとした時間を楽しむ人がいっぱいいました。


イタリアでゆっくりされたい方、ぜひルッカへどうぞっ!!






追記。。。


の記事をUPしたばっかりの相方。。。


「秋」に酔いしれていたのでしょうか。。。

「♪小さい秋♪」を口ずさんでいたのですが、聞いていてなんか変???


  「♪だ~れかさんが だ~れかさんが だ~れかさんがみつけた♪ 

    ♪ちいさい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた♪
   

  となりのおじさん 手のなるほうへ。。。♪」





だれやねんっ!!(爆)


田中さん? 松村さん? (笑)


となりのおじさんって。。。(笑)

正解は「目かくし鬼さん」やね。。。



みなさんも「となりのおじさん」と秋を楽しんでくださいね(笑)

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 16:32 | Comment [8] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

あの標識(看板)良いですよね。
イタリアに行ったら拾ってこよ。
店のトイレに飾ろっと!

Commented by リーノ [URL] | 10/30 01:45| edit

リーノさん

よく見ると写真の看板も一番下にペルージャって小さくかいてあるんですよね。
やはりどっかから取って来たのかもしれませんね(笑)

看板を山の中まで取りにいって、ハンターに間違ってうたれないようにねっ!!(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 10/30 07:48| edit

こんにちは♪

・・・???・・・
・・・・・・んっ???・・・・・・
一瞬「何が問題?」と思っちゃいましたが・・・
原作の「鬼さん」よりはいまとなっては怖くないのかも^^;

日本での『トイレ』の注意書きって生真面目なモノばかりだけど・・・
外国に行くと結構面白い注意書きありますよね♪
それにしてもユーモアがあって面白い!です。

Commented by Perla [URL] | 10/30 14:11| edit

perlaさん

毎日新聞を飾る怖いニュース。。。この物騒な世の中、鬼よりも「隣のおじさん」のほうが現代では怖いかもしれませんね(笑)

トイレの注意書き、ユーモアが必要ですよね。

でも以前日本でも見たことあります。小便器の前に。。。
なんか「川柳」風に書いてありましたけど。。。


「朝露のマツタケ。。。」とか書いてありました(笑)




しめじじゃなくてよかった^^



Commented by sasuraichef [URL] | 10/30 17:03| edit

素敵ですね、イタリアの町。
私はまだ一度も行った事がなくて(T_T) 
写真を見てると本当に行きたい!!!
来年は知り合いの料理人が二人もイタリアに行っちゃうし、
一緒に働いてた人も春までは滞在してるし。。。
行きたいなぁ。誰か知り合いが居ると安心ですもんね。

お昼からのワインも最高♪
そして 素敵なペアルックも(*^^)v
ご馳走様でーーーーす(^O^)/

Commented by may [URL] | 10/30 20:19| edit

mayさん

イタリアは日本と同じ四季がありますから、その季節によっていろんな顔が楽しめます。
12年もじっくり腰をすえて住んでいると、普段の生活の中でいいとこわるいとこ見えてきますが。。。(笑)

休日の昼からグラス一杯の赤ワインが僕の楽しみです。酒は強くないんですけどね、ゆっくり食事を楽しみながら飲む一杯は格別っ!!

こんなスローな生活を日本でもしなければ。。。(願)

いや、こんなスローな生活を広めなければっ!!!

Commented by sasuraichef [URL] | 10/30 22:45| edit

スローな生活、是非! 広めて下さい!!
日本はいつもアクセク バタバタしてて(私自身がいつもそうですが(笑))
気持ちに余裕がありません。

イタリアと日本って同じように季節が巡るのですね。
こちらは秋を通り越して一気に冬がきた感じですが。。。

京都もいい町ですよ。
いつか来られる機会があれば いいですね。

Commented by may [URL] | 10/30 23:20| edit

mayさん

スロ~~~~~~~なブギ~~~~~~♪ って感じでいきましょ。(笑)

でも京都には1200年ぶんの「のんびり」があるんだそうですよ!いいじゃないですか!

http://www.youtube.com/watch?v=2y649_cQnxM&feature=related

京都もこの時期紅葉で最高に綺麗なところですよね。
昔、どこかのナビのCMでF1ドライバーだったジャン・アレジが、緑の京都の山の中を真紅のferrariで走り抜けるシーンがあったのですが、ずっとそれに憧れていました。。。
いつか僕もferrariで京都を走りたいとおもいます(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 10/31 18:04| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。