サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

02 2010

魂の「おはぎ」作り。。。

先日は秋の彼岸にちなんで、自宅で「御萩」作りっ!!

イタリアではもち米は入手困難なので、春に日本から相方が持ってきておりました。

わたくし甘い物好きなのですが、特に「あんこ」を使ったもの、大好物でございますっ!!(笑)

私の実家では毎年のように餅つきや御萩作りやっておりまして、小さいころはバーちゃんが僕だけの為「あんころもち」を作ってくれてました(笑) シャー専用的な。。。(爆)

つき立てにアンコを挟んで食べるものよしっ、ちょっと硬くなったものを石油ストーブの上でじっくり焼くもよしっ!!(爆)

とても懐かしい味なのであります。アンコが入っているものを食べると記憶がすべてそこに行ってしまいます(笑)



さてそんなわけで、オハギ作りに挑戦っ!!

といってもほとんど相方がやってくれたのですが。。。(笑)

     ohaghi_cacciatora01.jpg     ohaghi_cacciatora19.jpg


どちらかというと僕は食べる係りとでも言いましょうか。。。(爆)

今回は粒餡仕様となっております。
アンコが塗してあるというか乗ってる感じですけど、久しぶりに食べた御萩最高に美味しかったです。


     ohaghi_cacciatora22.jpg     ohaghi_cacciatora27.jpg


来年からは我家に伝わる味噌や粽、漬物から豚味噌などなど「一子相伝」母の味を勉強するのが楽しみっ!!

かーちゃん、よろしくっ!!(笑)




あ。。。あんこネタでもう1つ。。。

昔は大口から鹿児島市にでるまでに加治木の町を通らなければならなかったのですが、その町の踏み切り近くにある「新道屋」さんの酒まんじゅう、最高に美味しかった記憶があります。
売れ切れ次第店は閉まってしまうので行列ができてたりするのですが、運良く通りがかった時にできたての酒まんじゅうを買うことができると、加治木から鹿児島市に着くまでの30分間は至福の時間になるわけですっ(笑)
あー食べたいっ!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 00:36 | Comment [13] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

«prev | home | next»

日本食材の業務用ルートがあるので、もち米も小豆も三温糖も入手可能だよ。

今度何か作る時に、輸送させようか?

Commented by Thomas Müller [URL] | 10/02 09:59| edit

Thomas Müller さん

食材の業務用ルート。。。フィレンツェにも中華食材屋さんの片隅に日本食コーナーがあったりするんですけど、醤油・味噌・ダシ・お米・カップラーメン・納豆・冷凍餃子とかですね。
小豆やもち米などはちょっと特殊(消費量が少ないと思われる)な為、あまり見かけませんね。
とりあえずイタリア生活も半年も切っていますので。。。来年からは日本でおもっきり作りまくりたいと思いますっ!! 
ちょっと質問・・・そちらではスーパーなどでパスタって売ってるんですか?

Commented by サスライシェフ [URL] | 10/02 16:41| edit

rururuです。

 久し振りにのぞいたら「おはぎ」と「新道屋の加治木饅頭」に胸キュンとなりました。はじめたばかりのパリでの料理教室。10月の和菓子は「おはぎ」にします!それはそうと、奥様の「ぼたもち」。おいしそうです~いいかたをお嫁さんにして良かったですね~

Commented by rururu [URL] | 10/03 05:53| edit

rururuさん

「おはぎ」と「新道屋の加治木饅頭」は僕にとっての「魂」なのですっ!!(笑)
ぜひルルル先生の御萩も味わってみたいです。
各家庭によっていろんな御萩の味がありますからね。楽しみで~す。

Commented by サスライシェフ [URL] | 10/03 07:22| edit

パスタって、乾麺の事? 多分、イタリアのスーパーにあるような物だったら、殆ど置いてるはず。イタリアからの出稼ぎも移民も凄く多いけど、売ってる物は殆ど同じだってよく言ってるし。

日本食材の業務用ルートって、中華系のスーパーとかに卸している輸入業者の事を言ってるので、近所のスーパーで見ない物でも、入手可能な物は、結構あるよ。一般の人が直接買えないのが可哀想に思うよ。私等のような事業免許と営業許可を持っている業者向けの会社だから。

Commented by Thomas Müller [URL] | 10/03 08:08| edit

Thomas Müller さん

たしかにイタリア人の移民もいるわけですよね。
ならパスタもスーパーで取り扱っているんでしょうね。
許可や免許がないと直接買えないわけですね。それにしてもどこでも中華系の業者は強いですね。
イタリアもほとんど中華系ですし、和食屋もほとんど中国人がやっているのが現状。。。
特に最近の和食ブームで中華屋から和食屋になるところがほとんどです(涙)

Commented by サスライシェフ [URL] | 10/03 08:28| edit

奥様手作りの「おはぎ」美味しそうですね~!
私、実はまだ作った事がありません。。。。
京都には美味しい和菓子屋さんが多くて、ちょっとデパートに
出掛けると、有名どころのおはぎが買えてしまいます。
それに美味しい!!
でも、手作りの物っていいですよね。ただ、うちの主人は豆が駄目。
だから小豆も駄目・・・・こしあん程度なら食べますが、一生懸命
作っても喜んで食べてくれないと 作る気力がわかないという悲しい現実。
「我家に伝わる味噌や粽、漬物から豚味噌などなど「一子相伝」の母の味」・・・
素晴らしいですね。  帰国後のミクシーも楽しみにしてます!

Commented by may [URL] | 10/03 19:41| edit

日本に帰ってしまわれるんですね!
半年以内という事は年が明けてちょっとしたらくらいですね。
私もその頃に一時帰国する予定でおりますが。

フィレンツェ・・・。
ルクセンブルクからは遠そうですね。
ぜひサスライ氏のお料理を食べに行きたかったのですが。
ちょっと難しそうです。

Commented by yu-ri [URL] | 10/03 20:01| edit

井上です。
 
昨夜は直接メール頂きましてありがとう御座いました。
 
昨日は、貴方の料理を食べたい一身で、ポンテデーラ駅から電車に乗りました。{大袈裟です}
普段海外では車の場合が多いので、ドキドキして何か新鮮な感じがしました。
 
「お任せコース」を頂きましたが、前菜×2・プリモ×2・、でセコンドに入るんですね知りませんでした、これがイタリアンスタンダード何でしょうか? 
お腹一杯に成り大満足致しました。
 
前菜のズッキーニ&ウズラ?共に揚げ具合・焼き具合が最高で美味しかったです。{此処って所捉えてます}
プリモの麺、何か普通と違う感じの触感ですね、グーです、エビの味も良し、
パスタのソースは何でしょうか?、不思議な味でした。
セコンドのスズキ、やや甘のゼリーがアクセントと成り良い感じに仕上がってますね。
ドルチェのミルクプリン、米をこんな感じで使うんですね、「なるほど~」って感じです。

向かいのテーブルの夫婦が、{ウサギのリゾット}を食べていて、「美味い美味い」と絶賛していたので、
「そうでしょ~、私は先週食べましたが最高ですよね~」 と言いたかったけど止めました。{笑い}

古畑さんに声を掛けようかと思いましたが、奥様もいらしゃらない様でしたし、
ホールの方に 『君、君、シェフを呼んで来てくれたまえ』 なんて言うのも恥ずかしいので、{俺は社長か~} 名刺だけ渡しておきました。
 
私は特に食通と言う訳ではないのですが、貴殿の料理に出会えたこと嬉しく思います、イタリアにこれて良かった。
来年はジャパンデビューと成るそうですね、気張らず頑張って下さい、貴殿ならきっと上手く行く事でしょう。
 
何時の日かお会い出来たら嬉しいです、
先月は福岡に居りましたから可能性は有りですね、
奥様にもよろしくお伝えください。
 
では、いつの日か。
 

井上
 
 

Commented by 井上 [URL] | 10/03 21:52| edit

mayさん

確かに京都は和菓子屋さんがいっぱいありますね。
買ってしまう気持ちもわかりますが、私が京都に行った時はぜひ、小豆を余すところなく使った和菓子を思う存分作ってくださいね(笑)
好き嫌いまったくないのでっ!!!!(爆)


yu-riさん

そうですね。年明けには帰国する予定になっています。
同じヨーロッパでも確かに遠いです。。。(涙)
ルクセンブルクにも僕も行ってみたかった。。。美人の多いという北欧に憧れます(笑)



井上さん

昨日はありがとうございました。
またもや挨拶もできずにすみませんでした。
さてコースのことですが、前菜×2・プリモ×2・、でセコンドという形式に決まっているわけではありません。一般的には前菜1、プリモ1、セコンド1、ドルチェって感じで4皿で終わる場合もありますし、セコンドが魚と肉両方でる場合もありますし、その間に口直しもあったりと、皿数には決まりはないです。
10皿以上でてくるレストランもあったりしますが。。。

さてパスタのソースは手長エビとミニトマトのオレンジ風味でした。
デザートのミルクプリンはここのレストランのオーナーの出身地モロッコのデザートで開店当初からメニューにあります。
来年からは鹿児島です。開店する時にはぜひ連絡させていただきますね。
ではお会いできる日を楽しみにしています。お元気で。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 10/04 07:41| edit

井上です。
 
スイマセン、また出て来てしまいました。{笑い}
 
 
木曜に帰国するんですが、その前に如何しても気に成る事が有って・・・
 
現在私は、ポンテデーラ駅近くのお客さんの所で仕事をしてますが、
私の仕事を手伝ってくれている、二人のイタリア人の会話の中で、
『アローラ、・・・』 と言う会話が耳に付く様に成りました,
テレビを見ていても、『アローラ・・・』 とか出ている人がよく言ってます。
 
『アローラ』 ってどう言う意味でしょうか???
 
二人に聞いても上手く説明できないらしく、『ん~・・・・』 と唸るばかりでして。 (^_^メ)
彼らの英語力は私よりは遥かにマシですが、それ程では無いらしく、中々要領を得ません。
{よくこれで仕事が成り立つ物だと我ながら感心しますが・・・} {爆}

『アローラ』 = 西城秀樹は関係ないですよね~ ・・・。{ここ笑う所です}
 
 
下らない質問でスイマセン、このままでは今夜眠れないので ・・・。
 
 
ハハッ。
 

Commented by 井上 [URL] | 10/05 07:10| edit

はじめまして。かな?

来年は鹿児島なんですね!!!!
イタリアまで行かなくても、地元鹿児島で食べられるなんて!!
楽しみにしています。
奥さまも一緒に鹿児島に帰って来られるのですか?
そちらのご活躍も楽しみにしています♪ (山形屋でこっそり(笑)作品は見させて頂いてます。)

Commented by rie24 [URL] | 10/05 13:35| edit

井上さん

それではご質問の答えを。。。

アローラはヒデキ西城とはまったく関係ありません(笑)
正確に言うと「ロ~~~~~ラッ」ですから(爆)

アローラ(Allora)は「それで、ほんで、じゃ、さて」とかの意味になります。

話すと長いイタリア人の会話では「よく使われる」重要単語ですっ!!



あと質問に対して。。。「ブォっ」 って言ったりしますが、自分が知らなかったり分からなかったりした時は「ブォっ」っていいます(笑)
これも重要単語ですっ!!(爆)



rie24さん
はじめまして!!
地元で獲れる新鮮な食材を使って、これまでやってきたことを表現できたらと思っております。その時はよろしくお願いします。
奥さんも一緒に戻りますよ。みなさんに笑顔と元気をプレゼントっ(笑)
楽しみにしててくださいね。

Commented by sasuraichef [URL] | 10/05 17:56| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。