サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

05 2010

スペインに喰らわれたっ!!最終回、情熱のフラメンコ編

昨夜の闘牛の興奮も冷めないまま、マドリッド2日目を迎えた。
明日はイタリアに戻る日。 スペインを楽しむ最後の日である。

まずは「ソフィア王妃芸術センター」へ。。。


     Madrid_Flamenco01.jpg     Madrid_Flamenco02.jpg


20世紀の近現代美術を中心に展示してあるのだが、もともと病院として作られた建物なので普通の美術館とするとちょっと作りが違ったりする。中庭に面する通路なんて美術館というより病院のようだし。。。(笑)

ここにはサルバドール・ダリ、ジョアン・ミロなどの作品が展示されているが、やはり一番有名なのはパブロ・ピカソの大作「ゲルニカ」ではなかろうか。

ピカソは20世紀最高の画家といわれていて、作品の初期・中期・後期と大幅に作品の構成が変わってきているのは皆さんもご存知のはず。
一枚の絵の中に、何方向からの視点で見たパーツを組み合わせる独特の作品は、当時の新しい「革命」だったわけで。。。

その技術を使い、スペイン市民戦争中のゲルニカ爆撃を主題に描いた絵画はパリ万博の為に1ヶ月ほどで作り上げ、世界への平和のメッセージとして全世界へ衝撃を与えました。

縦3.5m、横7.8mという大作はモノクロで描かれています。
ピカソの作品を観覧していき、隣の部屋に入ると同時に目の前に現れる巨大な作品!!


          ゲルニカ


死んだ子を抱く悲しい顔の女性や牛・馬など声なき悲痛な表情と、「戦争=血」という関係をあえて「色」を使わずにモノクロで表現したものが、ピカソの感じた「戦争」への怒り、そして悲しさが詰め込まれているようで。。。
じっと絵に釘づけになってしまいます。

彼独特の多角からとらえた視点、いわゆるキュビスム(形態の分析、解体、再構成)は非現実的な作風になるので、とらえ方によってはその表情さがさらに絵にインパクトを与えているように思えます。
新しい絵の分野を確立した偉大なピカソを感じることができました。



近代美術を鑑賞し、お昼はSAN MICUEL市場へ。。。


     Madrid_Flamenco03.jpg     Madrid_Flamenco04.jpg


ここもバルセロナ同様綺麗に並んだフルーツや野菜、お惣菜、ピンチョ屋さんなどが並び、あちこちの店でピンチョ・タパスなどを買い、市場の真ん中にあるテーブルで食べられます。

すでにスペインに喰われて続けている僕らは、旅の最初からするとかなりの少食。。。

ピンチョやタパス、サラダだけですでに十分です(笑)

     Madrid_Flamenco05.jpg     Madrid_Flamenco07.jpg


     Madrid_Flamenco06.jpg     Madrid_Flamenco09.jpg


     Madrid_Flamenco11.jpg     Madrid_Flamenco10.jpg



胃がエコモードになってきてます。

市場を楽しんだ後は、またお昼ね。。。(爆)


スペインの暑さを経験すると、シエスタ(昼寝)をとることが生活習慣として社会的に認めてられることが、身をもって分かります!!

午後はグラン・ヴィア周辺を探索。

                   Madrid_Flamenco12.jpg


ニューヨークの町並みをイメージして作られた大通りは高層ビルが並び、常に人も絶えない。

夜10時半からホテルの近くのCasatapasというところでフラメンコを見ることになっていたので、夕食も軽く市場で食べることにする。



10時すぎCasatapasへ行きレストランのカウンターでちょっと時間を潰す。

10分もしないうちに、レストランの奥にあるフラメンコの舞台の部屋へ入場。
予約をしていたので狭い場所とはいい、後ろであったが目の前が一段低くなっている席で、フラメンコを見るには最高。

     Madrid_Flamenco13.jpg     Madrid_Flamenco14.jpg


ワンドリンクサービスなので飲み物を頼んでいるうちに、ほぼ満席になる。

照明が落ち、舞台だけにスポットライトが。。。


まずはカント(唄)3人とギター2人が入場。


ゆっくりとしたテンポではじまる。
かすれた声と手拍子、そしてギターの音が会場に響く。。。


僕の中でフラメンコとは酸いも甘いも噛み分けた眉間にしわの寄って、ちょっとキツメの顔立ちの黒髪の女性が、真っ黒な舞台で真っ赤なドレスを着て踊る。。。の「ドロっとした世界」そんなイメージをしていたのですが。。。


     Madrid_Flamenco16.jpg     Madrid_Flamenco17.jpg



ハイっ、まさしく望んでいた女性でした(笑)


     Madrid_Flamenco19.jpg     Madrid_Flamenco21.jpg


グラナダでは金髪のピチピチ(死語か!?)した若いダンサーだったわけで、それはそれでいいのですが(笑)やはり僕の中でのフラメンコはこんなイメージだったわけです(笑)

もっとこう怒りや悲しみ、そして喜びが表情からにじみ出てくるにはそれなりの人生経験も必要なわけで。。。


     Madrid_Flamenco3.jpg     Madrid_Flamenco22.jpg


     Madrid_Flamenco15.jpg     Madrid_Flamenco20.jpg


そんなわけで、素晴らしいフラメンコを見ることができました。





この日も興奮収まらぬまま、床に着くのでありました。

そしてイタリアへ。。。




皆様、大変長いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。


「サスライシェフのスペインに喰われるっ!!」


ぜひとも皆さんにもスペインの感動と、スペインにぜひ行って頂きたいという思いから全ての工程をを書くことになってしまいましたが、とりあえず終わってよかった。(笑)

旅は新しい発見ができます。旅は新しい自分が見えてきます。

今回スペインを旅して、本当によかった。。。人生の中で新しい刺激を受けたいと思った時は、迷わず旅に出てください。

そして情熱の国、スペインを見てください。

あなたも黒と赤の世界の虜になるかもしれません。。。


オレーーーーっ!!



さて、今週からはとうとう始ります。


「カボチャ彫刻コンクールへの道っ!!」


と題しましてブログUPしていきます。

丁度コンクールまで一週間ですし、明後日くらいから彫り始めます。



今週は「謎のゴーストライター」さんの記事、お楽しみに!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 17:20 | Comment [4] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

長い長いブログお疲れ様でした!
僕は思わず小説を読んでる様な錯覚を起こし、
コメント残すのを忘れてました。
90年にヨーロッパ旅行を1人でしたのですが、
スペイン、南仏が良かったなぁ。。
特にバルセロナには思い出ありまくり。。。
色々思い出しちゃいましたよ。
また行きたいなぁ。。1人で。

Commented by リーノ [URL] | 09/06 02:51| edit

リーノさん

そりゃ全てを書くともっともっと長くなってたんですけどね。。。
もう限界でした(笑)
確かに小説といわれてもしょうがないですね。あの長さ。。。(爆)

バルセロナでの楽しい経験。。。凄く気になりますね~。。。
ぜひとも聞いてみたいものです。

一人で行きたいってとこがミソ??^^

Commented by sasuraichef [URL] | 09/06 07:30| edit

ooo~堪能しましたよ。
お二人と一緒に旅しているような、おおいなる感動をありがとう!

ダリ、ミロ、そしてピカソ 彼の怒りの主張「ゲルニカ」を目の当たりにしてはう~んと唸るだけでしょうね。しかもそれが究極のキュビズムで表現されては。

黒と赤のフラメンコ、これもやはり人生の味が出ないとね~深い河に吸い込まれるような踊りを目のあたりにしてみたくなりました。

お疲れでした。そしてカボチャ??これも時間との戦いでしょう。
やるしかない! キバレ 薩摩隼人・・・

Commented by kei-matsu [URL] | 09/06 11:20| edit

kei-matsuさん

ありがとうございます。
一緒に旅ができたのなら本望でございます^^

ピカソのゲルニカ。。。言葉を失いますね。
ピカソが全身全霊をかけて作った作品には、戦争への「無言」の訴えがギュウギュウに込められていて、それが本当にひしひしと伝わってきます。

本当にいろいろと楽しめたし刺激をうけたスペインでした。。。

カボチャ。。。。きばっど~!!!

Commented by sasuraichef [URL] | 09/06 16:57| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。