サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

28 2010

深夜のパスティッチェリア

スペイン旅行について忘れないうちにちょっとずつ書いているんですけれど、その前にちょうど今、来月の頭に頼まれたある方の誕生日スペシャルケーキを飾る砂糖細工をしているので、そちらを先にUP。

普段ベルコーレでも急なバースデーケーキなどのために簡単な飴細工をしているんですけど、それは普通に砂糖を溶かして、それを伸ばして作っていきます。以前その方法でバラも作ったんですけど、残念ながらベルコーレには飴細工を作るための設備がないので、電子レンジでチンを繰り返してバラの花ひとつ作るだけで結構大変だったんですよね。指を焼けどしまくったし。。。(涙)そのときの記事はこちらからどうぞ。

前の職場では、ホテルのレストランだったため、結婚式を始めたくさんのバンケットで飴細工を作る機会が多かったのですが、この場合の飴細工のときは砂糖だけではなく、グルコース(水飴のようになっているもの)を混ぜ、粘りをだし、最後に酸をいれることによって結晶化しにくくするので、飴をひいていっても滑らかな状態で作業を続けられるわけなのです。一枚、一枚花びらをつくって、後でその根元の部分をアルコールランプで熱して溶かし、くっつけていって、この場合はエアブラシで色をつけていきました。

      amezaiku06.jpg  amezaiku02.jpg

      amezaiku03.jpg  amezaiku04.jpg

      amezaiku05.jpg  amezaiku01.jpg

前職パトリアルカでの飴細工の歴史(笑)については以前の私のサイト「イタリアで挑戦し続ける料理人KEIICHIRO」の左側にあるscultura(氷・野菜彫刻・飴細工) をクリックしてご覧下さい。あ、ちなみにこのサイト、が大きく出ますのでご注意ください。。。


で、今回なんですが、家に帰ってからでもできる別の砂糖細工でバラを作ることにしました。粉砂糖、水とゼラチンを混ぜて作った粘土のようなもの( Pastigliaggio )でバラを作っていき、それを乾かしてからエアスプレーを使って色をつけていきます。

      rose_mika03.jpg  rose_mika02.jpg

      rose_mika04.jpg  rose_mika01.jpg



バラの花びらを中心からつけていくのですが、途中で少し乾かしながら外側へと大きさや形に変化をつけた花びらをつけていきます。接着するのは水。しばらくほったらかしにしておくと、自然に乾きます。葉っぱの部分はシリコンでできた型を使って作っていきます。


深夜の作業は続くのだ。。。夜食はなにかなー。(爆)

  

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:42 | Comment [3] | TrackBack [0] | 未分類

«prev | home | next»

エアブラシにシリコンに・・・プラモ改造講座だね、まるで。

これだったら、ミケランジェロのピエタの形したケーキも作れちゃいそう。
見たいな、見たいな、見たいな~。

Commented by shunkan [URL] | 08/28 10:47| edit

じゃあ、来年の春に、あたしと俊寛の合同誕生日会をやるってことで、そのときにはぜひケーキの上に砂糖細工のピエタをのせてもらいましょうか???(笑)

しかしこの砂糖細工、硬くて食べられなかったよ。。。

Commented by yossy [URL] | 08/28 19:15| edit

俊寛さん&YOSSYさん

プラモ改造講座。。。そのとおりですね(笑)
小さい頃、プラモを作った後はパテなどを使ってジオラマ作ったりして遊んでいました。
ま、その延長線上ってところじゃないでしょうか。。。

ま、ピエタも作れないことはないですけど、えらい重たいですよ。
ケーキの上に乗せると確実に潰れるでしょうね(笑)

見たいか?見たいか?見たいか?
ま、考えときましょう。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 08/28 19:24| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。