サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

31 2010

トスカーナを楽しむ休日の巻

今回の休日は。。。

海の後に訪れたのはSuveretoにあるアグリツーリズモ・ブリケッラ。

すでに僕も何度もお邪魔しておりますが、広大な敷地のブドウ畑の中にあるブリケッラ農園にはアグリツーリズモもあって、イタリア国内をはじめ近隣国からもゆっくりとトスカーナの大地を満喫する為に泊まりにきいる方々がたくさんいらっしゃいます。

ここのオーナー宮川秀之氏はイタリア・日本の自動車業界、及びモータースポーツ界では知る人ぞ知る方で、イタリアの名高いデザイナーであるジウジアローと"イタル・デザイン"を興した方なんです。
そして宮川氏の長男、マリオ宮川氏はF1ドライバー・ジャンアレジが現役の頃マネージャーを務めており、現在は日本人ドライバー小林可夢偉の契約のバックアップをされたという話。

詳しくはここをクリック

そんなことで、僕もモータースポーツを愛する男として知識はあったので初めて宮川氏とお会いした時には、ずーっと、80~90年代のF1及びWGPの話に花を咲かせてしまいました。。。(笑)


僕らが夕方着いた時には、すでに宮川氏とスタッフの皆さんがバーベキューの準備をしてくださっていました。僕らがテーブルに着いたときには、チキンやロスティッチャーナがいい具合に焼けていて、まずは宮川さん秘蔵のフランチャコルタで乾杯っ!

     sanvincenzo_13.jpg     sanvincenzo_14.jpg


実は僕にとってはイタリアではじめてのバーベキュー。。。(涙)

12年目ではじめてのバーベキューを、この広大なブリケッラ農園のブドウ畑を見ながら食べるのは格別でした。

     sanvincenzo_17.jpg     sanvincenzo_18.jpg

     sanvincenzo_19.jpg      sanvincenzo_16.jpg


その時に7月にローマであったBIOワインコンクールで金賞を受賞したシラー・HIDEをご馳走していただきました。

                    sanvincenzo_15.jpg

今年はVINIALYを初め、BIOワインコンクールやLa Selezione del Sindacoというコンクールでも数々の賞をとっているワイナリー・ブリケッラ。 当然ガンベロロッソ、エスプレッソ、ヴェロネッリなどといった世界的に高名なワイン格付け誌においても高い評価を得ています。

ワインとバーベキューとお喋りを楽しみながらも太陽が沈み農園に暗闇がやってきた時、農園の先の山の上に「赤く光る満月」が。。。

                   sanvincenzo_20.jpg

まさにブリケッラの赤ワイン・TUSCANIOとRUBINOのラベルのよう。。。(笑)

ちょっとテッペンの分だけ見えたと思ったら、ものの数分の間に丸い月が糸杉山の上に浮かび上がりました。

静かーな闇の中から聞こえてくるのは虫の鳴き声だけ。。。

満月を見ながら飲むワインも格別なものでした。


その後かな~り遅くに現れたMリータっ!!「闇を切り裂くスパイダーマン」と命名(笑)
イタリアで活躍するお笑い芸人料理人の一人。どんな苦境にもめげず前を見続ける前向きな男。
そんな彼をみていると、こんなおもろい芸人料理人見たこと無いって思いますよ。絶対!!
そしてさらーに遅くまで話こむのでありました(爆)

                   sanvincenzo_21.jpg

                闇を切り裂くスパイダーマンことMリータ氏(笑)


次の日はテラスで朝食の後、宮川氏の案内でワインセラーを見学。

     sanvincenzo_22.jpg     sanvincenzo_23.jpg

     sanvincenzo_25.jpg     sanvincenzo_26.jpg

     sanvincenzo_31.jpg     sanvincenzo_33.jpg


長い時間をかけて作られるワインの製造過程・成長を話されている宮川氏は「我が子」の成長を話されているようで優しい目をしておりました。愛情が一杯込められたワインは当然のごとく美味しいわけです。そして秘蔵といえばイギリスのクラシックカー。ドイツで売られるはずだった左ハンドル仕様のこの車は、世界大戦勃発の為結局販売するまでにはいかずお蔵入りになったそうで。。。現在この車種の左ハンドル仕様は世界に一台しかないらしいです(驚っ!!)
びっくりするぐらい大きい車体にもかかわらず、色はオリーブの葉っぱのようで凄く可愛かったです。

     sanvincenzo_34.jpg     sanvincenzo_35.jpg

     sanvincenzo_36.jpg     sanvincenzo_40.jpg


その後は葡萄畑とオリーブ畑も満喫。。。

歩く場所、歩く場所が「絵」になるブリケッラ農園。

     sanvincenzo_42.jpg     sanvincenzo_43.jpg

     sanvincenzo_38.jpg     sanvincenzo_39.jpg

ゆっくりとトスカーナの大地、空気、そしてその土地にある人々の温かさを楽しみたいなら、
ぜひブリケッラ農園へどうぞっ!!

みなさん、本当にありがとうございました。

Agriturismo Bulichella
località Bulichella 131 I - 57028 Suvereto
tel 0565 829892
fax 0565 829553
email info@bulichella.it
web http://www.bulichella.it/jp/bulichella.html

そしてスタッフYOUKOさんのブログはこちら。
Bulichella Que Sera Sera Toscana~ブリケッラ農園のあるできごと



スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:09 | Comment [4] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

シラー・HIDE
ほしいなぁ。
自分の店に置かせて貰お。

自分の名前と一緒なもんで。
「イデ」って発音するのかな。。

Commented by リーノ [URL] | 08/01 05:04| edit

リーノさん

あっそうですね。名前が同じならシラー・HIDEは最高にすばらしいじゃないですか!!

実はシラー・HIDEには2種類のラベルがあるんです。
上の写真にもありますが、宮川氏のめっちゃ笑ってる顔から発せられる2色の光線バージョンと、秘蔵のクラシックカーでブドウ畑を走ってるバージョン。
後者は市場に出回るバージョンですが、前者は市場にはでることはなく希少価値があります。。。フフ

ぜひ2種類飾って下さいね!!

Commented by sasuraichef [URL] | 08/01 06:38| edit

マリオさんつながりで、宮崎さんの長男さんがエチケットデザインにかかわってるものがありますね(市場に出回らない方)。

Commented by 戸川流 [URL] | 08/03 22:21| edit

宮崎さんてジブリのですよね。ジブリ風の可愛いいのししのデザインのエチケットもありました。しっかり風景はブリケッラの風景と同じでしたけど(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 08/04 02:52| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。