サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

13 2010

夏といえば、鰻っす。

まだまだ土用の鰻の日には遠いのですが、夏メニューには鰻を投入っ!!

トスカーナの内陸部、まトスカーナに限ったことではないですけど、池や湖を抱えている土地には、必ずといって鰻料理があります。

イタリアに来たころ思わずスーパーで買ってしまった安売りビデオでイタリアの有名女優・マリリンモンローの生まれ変わりと言われるバレリア・マリー二嬢「バンボラ」って映画。。。

ちょっと最近整形のし過ぎで、唇お化けみたいになってきましたけど。。。(汗)

若い時は凄かった。。。(爆)

     vm3.jpg     vm2.jpg

ダイナマイトボディーに惑わされる男達との出会いを綴った官能イタリア映画。。。
ここでのキーポイントが「鰻」(笑)
主人公の彼女は弟と湖のほとりでレストランをやっているのですが。。。

あれほどに鰻が頻繁にでてくる映画も他にはないでしょう。。。(爆)


おっと、話は大きくそれてしまいましたが、鰻を見るたびにあの安売りビデオを思い出してしまう今日このごろです(爆)
ってなわけで、今回は鰻おろしから。。。


オーナーアブデルが買ってきたのだが、怖いものを持つ子供のように体からできるだけ離した手先にぶら下っているビニール袋が動いている(笑)
あまり得意ではないらしい。。。。

僕は袋を開け、シンクに放り入れた。


そんな鰻がシンクの中をうごめく姿を見た彼は、この世の終わりと言わんばかりに。。


「メニュー変えようよ。。。買ってくるものイヤだし、お店のおばちゃんも水槽に入っている鰻捕まえられないし、逃げるし。。。袋動くし。。。」(爆)

そんな言葉は「馬の耳に念仏」のごとく一匹の鰻の頭を捕まえ木製のまな板に串で打ち付ける僕。。。(笑)

身に包丁を入れると同時に体全体を俺の腕に絡めてくる鰻。。。

     IMG_5847.jpg     IMG_5848.jpg


     IMG_5851.jpg     IMG_5854.jpg


そんなサバイバルな光景にオーナーアブデル、気がつけばキッチンからいなくなっていた。。。(笑)

そんな感じで鰻をおろし、グリルで焼きあげ、蒸篭で蒸す。。。(笑)蒲焼やん。。。

     IMG_5859.jpg     IMG_5860.jpg


イタリアにも沢山の鰻料理があるのだけど、やっぱりそのまま焼いたり煮たりするものが多いので、ちょっとゴムっぽかったり、硬かったりするわけです。

日本の鰻蒸しの調理法は最高に柔らかくなるので、以前イタリア人に作った時にもあまりの柔らかさに驚ろいたりしてましたので僕は焼いて蒸しちゃうわけです(笑)


そんなことでいろんな日本の技術をとりいれながらも、イタリア料理を自分流にアレンジ。。。

蒸し鰻とその下にあるトスカーナ伝統料理のパッパ・アル・ポモドーロ。
これから時期的に旬、激安になるトマトをふんだんに使い、古くなったパンと一緒に煮込むパッパ・アル・ポモドーロとの相性は抜群ですっ!!


命有るものの命を絶つ。。。



鰻にしろ、イタリアでも何度か立ち会った豚の解体時など、自分の手で命あるものの命を絶つ瞬間、動物が食材になる瞬間、命の重さというか、命の温かさというか、生命の力強さを感じることができます。
長い歴史の中で私たちは他の動物の命を絶ち、そして歴史を作ってきました。
動物だけでもなく、植物もです。
人間が生きていく手段ではあるけれど。。。
料理人としていて食材への感謝の気持ちができる瞬間です。

だからこそ、宮崎県で今起っている「口蹄疫」の前で力尽き、食材に変わることなくただ殺処分されていく動物達、手間ひまかけて育てている生産者の方々の話を聞くと言葉もでません。



殺処分されてしまった動物達に合掌。。。そして生産者の皆様。。。FORZA 宮崎っ!!



スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 16:15 | Comment [2] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

«prev | home | next»

一度こちらのうなぎで蒲焼きに挑戦してみましたが、脂がたっぷりのっているのにゴムのようなぷりっぷりの歯ごたえに撃沈して、イタリアのうなぎは見るのも嫌になりました。関東風にうなぎを蒸す!その手がありました(目からうろこ)。昨夜のW杯、引き分けちゃいましたね。ゴールの瞬間、負けたか?と思いましたよぉ。それにしてもあの豪雨はすごかった。昨日ジョットーの鐘桜が届きました。サプライズをありがとうございます!今日はリンクを頂いて帰りますね。

Commented by エミリア [URL] | 06/16 01:00| edit

エミリアさま

鰻を蒸す。。。 関東風の技でほんとに目からうろこがでるくらい、ふっくらと仕上がります。Wカップ、イタリアはちょっと危なかったですね。同点になったからいいけど。。。
僕の予想ではイタリアは一位通過して、日本は2位通過。。。(昨日の勝利には酔いしれました・笑)
すると。。。。トーナメントの第一戦目は 「イタリア対日本」になります。
ちょっとこの対決をタネに、レストランを閉めちゃおうと計画してるのですけどね(爆)

サプライズ届いたようですね。本当こちらこそありがとうございました。

Commented by サスライシェフ [URL] | 06/16 07:30| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。