サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

15 2010

日本航空とアリタリア航空の違い。。。

約1ヶ月前、日本滞在中に飛び込んできたニュースの1つで。。。

JALは昨年末、約1300億円の最終赤字を抱えたのち、今年1月19日に「会社更生法」の手続きを申請し事実上破綻。負債額は約2兆3221億円をだしたというニュースは、まだ記憶に新しいだろう。

ここイタリアが誇る、イタリアの航空会社「アリタリア」も2008年8月、経営不振や政治的問題などで売却するしないでエールフランスや労働組合、そして首相ベルルの三つ巴戦の泥沼状態でもめた後、約1,800億円の負債を抱えて会社更生手続きに入ったのは、たった1年半前の出来事。







                          そ~れ~が~。。。







    246152.jpg      246162.jpg


ぬあんとっ!!、2010年世界スーパーバイク選手権に、アリタリアのスポンサーで参戦する。。。

その名も「アリタリア・レーシング 」!!(笑)

しかも、ライダーはイタリアンライダー・マックス・ビアッジ!!

年間約10カ国以上を転戦し、数億ともいえる資金が必要となる「レース」のメインスポンサーをする「アリタリア」様。

会社更生法後の道しるべを日本航空さまにも伝授してあげてください(笑)

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 16:58 | Comment [5] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

«prev | home | next»

そうなんですか、アリタリアが2010年世界スーパーバイク選手権に、アリタリアのスポンサーで参戦するなんて。いつのまにそんな莫大な資金を溜めこんでいたとは。

Commented by Lea [URL] | 02/16 01:57| edit

こんにちは♪

えぇ~、世界に名だたる企業がレースモノから撤退する中・・・
なぜ???
どこにそんなお金があったの???
あったなら・・・
社員教育にお金かけて・・・
ストライキのない賃金体制とってくれませんかねぇ~

ホント、JALに伝授してください・・・
その「錬金術」^^

Commented by Perla [URL] | 02/16 08:06| edit

「アリタリア・レーシング 」!!

・・・。すごい!としか・・・^-^*

Commented by popolareヒデ [URL] | 02/16 13:06| edit

さすが、イタリアです。
WSBにスポンサー! それもアプリリア。全てイタリア。
普通にTVコマーシャルより、効果があるかもです。
バイク好きな自分には、こういう世界が、うらやましい限りです。
ロッシには、FIAT マックスにはALITARLIA。
イタリア文化、国民、バンザイ!!

日本文化は、モータースポーツはムダと考える人が多いですね。
野球にスポンサーつくなら、同じスポーツとして認識してほしいですが、
1万年かかっても、無理でしょう。

JALもがんばって再生してください。

トヨタもやばい時だけど、NASCAR、F1、SUPER GTだけは続けてほしい。
F1撤退したけど、来年復活したら、世界の見る目が変わるかも!

Commented by 班長 [URL] | 02/16 13:12| edit

>Leaさん

ホント、どっからこんな大金がでてくるのでしょうね。
経営悪化したあたり株式の約50%をイタリア政府がもっていたとされます。
ということは半国有化。。。
でどころは、僕らの「税金」だったのでは。。。(呪)


>perlaさん

確かに社員教育にお金かけてほしいですね。
ストばっかりですもんね。最近は少なくなったような気がしますけど。。。
でも、ちょっと機内食のレベル上げるとかさ、、、(笑)
日本の航空会社の機内食「温かい」ですからね。
イタリアではそんなものでてきた記憶はあまりないですね(爆)


>popolareヒデ さん

元ライダーのヒデさん。
がっちりこの記事に食いついてきましたね(笑)
いや~。3年後、「JAL・F1レーシング」として、世間をにぎわせてくれることを期待しています(爆)


>班長さん

現ライダーの班長さん(笑)
がっちりこの記事に食いついてきましたね(爆)
ほんとに全部「イタリア」で固めてしまいましたからね。
僕もかつて憧れていたチームの「専属シェフ」も当然イタリア人なのでしょうね。 当然、毎日パスタでしょ。。。(笑)

ロッシとビアッジ、一時代を作った名ライダーですからね。
250時代で不動のチャンピオンとなっていたビアッジの後からでてきたロッシ。
500になり同じ土俵で戦えることになったのですが、ここでもビアッジとロッシの人間・ライダーの差が浮き彫りになってきました(笑)
 ヤマハのライダーであったビアッジ。当時ホンダよりも早いと言われていたのに、負けると「マシンやチーム」のせいにしてました(笑)
同クラスにホンダでステップアップしてきたロッシ。当初はよく転んでいましたけど、「自分のミス」と言い切っていました。
そしてその後、ロッシがホンダで世界チャンピオンとなると、ビアッジの「イヤミ」がはじまりました。これ名台詞。。。


     「ヤマハのマシンだからホンダに勝てない。。。」


そんな言葉を気にせずホンダで勝ち続けるロッシ(笑)
先にこのクラスにいたにもかかわらず、チャンピオンになっていないビアッジは、マシンの性能で勝てないということを証明する為に「勝てる」ホンダに電撃移籍することになりました!!!


  。。。と同時に、ロッシはマシン性能で勝っているわけではないことを証明するために「「勝てない」ヤマハに電撃移籍。。。(爆)


ヤマハに移籍した開幕戦。。。ロッシはポールポジション&初優勝、そしてその年はチャンピオンになってしまいました(笑)

その後も世界GPのチャンピオンを背負っていくロッシ、ホンダに移籍後も成績は残せず、WSBに転向していったビアッジ。


二人の残しは「イタリア人同士の確執」は、今でも有名です(笑)


そんな、いろんなことで賑わせてくれる日本人ライダーが現れること期待しています。そうなってくると、世界を視野に入れている日本のスポンサー、参戦しやすくなるのですがね。青山 兄弟が一番近いのかな。 今年は楽しみ。





Commented by sasuraichef [URL] | 02/16 22:11| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。