サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

09 2010

鹿児島最後の夜・重富荘一夜限りのスペシャルコラボレーションディナーより

さて鹿児島最後夜を飾った「島津重富荘」にての「一夜限りのスペシャルコラボレーションディナー」が無事終了しました。
今回の夕食会は前週のプライベートディナーとは違い、重富荘の総料理長宮元シェフと料理を交互に出していくということで、担当する料理もいつもの半分ということで若干気分的には楽だったのですが、何せここはフレンチのキッチン。飛び交う言葉がすべて「フランス語」だったので、イタリア語と鹿児島語(弁)しか分らない僕はなぜか動揺していた(笑)
前日にキッチンに入り仕込みをしていたのですが、ここのキッチンに入って感動したこと。。。

     sigetomisou_05.jpg     sigetomisou_14.jpg

キッチンの床に「赤いカーペット」が敷いてあること。
う~ん、長い時間の立ち仕事の僕らには疲れも半減され、なにより意識して汚さないので逆にいつも綺麗。

もらった!!(爆)

いつか自分のキッチンがもてたらこうしよう^^

     sigetomisou_15.jpg     sigetomisou_06.jpg


そんなことで今回のコラボ、数日前の打ち合わせの時点で「フレンチとイタリアンの違い」といことを改めて考えることになったのだけど、郷土料理レベルのフレンチとイタリアンの違いははっきりとしているだけど、それらのスタイルを創作的に飾り盛りつけていく自分たちの料理はというと、あまり違いがでてこないわけ。。。むしろ宮元シェフと感性が似ているというのを数週間前に宮元シェフのお料理を頂いた時に感じていたんです(笑)
だから今回は今現在お互い自分たちがとっているスタイルをそのままでいこうという事になったのです。

「フレンチとイタリアンの違い」

そう問われると・・・しいて大まかに違うと言うならば「パスタがあるかないか」(笑)

ってなことで、今回手打ちパスタをメニューに組み込みこみました。


当日開宴前、ちょっくら会場を覗いてみますと。。。
いや~なんとも素晴らしい光景が。。。

     sigetomisou_03.jpg     sigetomisou_04.jpg


島津の別荘として使われており、その時代の形を今も残している「オトヌ」。
深い茶黒いツヤのある床やテーブルの上に「ゆらり」とやさしい光を放っているキャンドル。
奥の窓の真っ黒い闇の中に浮かび上がる、樹齢120年の満開の白梅。

     sigetomisou_16.jpg     sigetomisou_17.jpg


幻想的な景色を見ながら、僕も席について食べてみたい。。。なんて思いつつ(笑)


さて今回のお料理を紹介。
突き出しは宮元シェフと私のデュエットで「糸島マガモのコンフィをクロケットに、フォアグラのエスプーマと安納芋のスープとともに」と「鹿児島近海ひらめのカルパッチョとチンタセネーゼのラード、鶉のポーチドエッグに赤ピーマンのピュレを添えて」
そして前菜は「オマールエビのパルフェとそのサラダ、オレンジのシュミゼ・その爪のタルタルサラダとマンゴーのヴィネガー、ゆずの泡」を宮元シェフが。

     sigetomisou_19.jpg     sigetomisou_20.jpg

僕は続いてイタリアと言えばパスタ!!「ペコリーノチーズのラビオリ、鹿児島豚と指宿ソラマメのラグー」を送り出し、宮元シェフの「アマダイをパリパリの鱗焼きに、そのアマダイの旨味をコンソメ仕立てにして大根と菜の花のルーラード」が続く。

     sigetomisou_21.jpg     sigetomisou_22.jpg

肉料理には僕の「蜂蜜風味の鴨胸肉のロースト、ムラサキイモのピュレと“パンペパートソース”」。
プレデザートには宮元シェフの「鹿児島川前紅茶のソースをスープにしてラベンダー蜂蜜風味の牛乳をジュレにして」に続き、僕のデザート「桜島」。

     sigetomisou_23.jpg     sigetomisou_24.jpg

     sigetomisou_25.jpg     sigetomisou_26.jpg

     sigetomisou_27.jpg     sigetomisou_28.jpg

五感で楽しめるコースの最後を飾るにふさわしく、鹿児島の命「桜島」をテーマとして作り上げましたこのデザート。
桜島の前に広がる錦江湾をチョコのソースで。そして溶岩をビスケットで。
中身はといいますと。。。

ここをクリック

クリックしてもらった先に全ての料理の感想が書いてあります(笑)

ってなことで、キッチンの中の様子も写真にUPしてみます。
15人ほどのコックさん達が働き盛りつける現場。圧巻ですっ!!

     sigetomisou_08.jpg     sigetomisou_07.jpg

     sigetomisou_09.jpg     sigetomisou_11.jpg

     sigetomisou_10.jpg     sigetomisou_12.jpg

     sigetomisou.jpg     sigetomisou_02.jpg

そしてそのテキパキとした動きから盛りつけられていく料理達。
一つの皿を完成させていく想いは、フレンチもイタリアンも同じ。最高に楽しい時間が過ごせました。
今回一緒に働けた皆さん、本当に感謝しています。
またいつか一緒に料理作りたいですね。

ってなことで宴も終わりに近づきまして、もう一つのサプライズ。
ここ重富荘をプロデュースしている「フレンチの鉄人坂井シェフ」を交えましてトークバトル。

     sigetomisou_29.jpg     sigetomisou_30.jpg

いや~、料理人になろうと思っていた十数年前、「料理の鉄人」で魔法のように料理を作り上げていくムッシュの姿を見て、いつかこんな料理人になりたいと思っていたあの頃。。。

ムッシュとトークバトルできている今の自分に。。。


 「秀樹感激っ」(笑)


・・・って、よくこの人が書いてますけど(爆)

そんな気分とは裏腹に、ムッシュも宮元シェフも気さくな方なので、楽しい時間が過ごせました。

みんなで写真もとりまくり。。。気がつくと11時半。。(爆)

     IMG_5762.jpg     sigetomisou_33.jpg

     sigetomisou_31.jpg     sigetomisou_32.jpg

鹿児島最後の夜をこんなに楽しく過ごせたのは「重富荘」の皆さんのおかげです(笑)
またいつかどこかで会いましょう!!

ちなみに重富荘さんのHPのブログに記事UPされていました。
ここをクリック

ついでに鉄人坂井シェフのブログ「ムッシュ坂井の独り言。。。」にも
ここをクリック


PS:次の日には東京へフライト。。。そしてその2日後にはイタリアへフライト。。。
2時間ほど前にフィレンツェに戻ってきました。。。けっこうハードだったのでUP遅れましたけど。。。
今回お会いできた方にはまた、今回お会いできなかった方には次回はぜひ。。。
またお会いできる日を楽しみにしていま~す。CIAO!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 02:13 | Comment [11] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

«prev | home | next»

お疲れさまでした~^^
記事を見てると・・・・
もう古畑君は同級生の古畑くんではないですね?(笑)
あの有名な坂井シェフとトークだなんて^^
活躍とても嬉しく思います!

フィレンツェに戻ったようですが・・・体調には気をつけて下さい。
今後も活躍期待してます。

Commented by ゼロ [URL] | 02/09 10:40| edit

これは美味しそう・・・・
雰囲気良いと食事が楽しくなります♪

Commented by bobv [URL] | 02/09 12:41| edit

>ゼロさん
いやいや、僕はいつまでも変わらず同級生の古畑くんです(笑)。
体型だけが大幅に変わってますが。。。(汗)
でもほんと怒涛の一ヶ月だったけど、すごく楽しく充実した1ヵ月でした。
ちょっと体重計に乗るのが怖いけど。。。。(爆)
お互いがんばりましょ。

>bobvさん
コメントありがとうございます。
ほんと重富荘・オトヌなんともいえないくらい雰囲気がいいんですよ。
文明開化の時代にタイムスリップしてしまうような。。。
当然お料理も際立って見えるのかもしれないですね。

Commented by sasuraichef [URL] | 02/09 16:56| edit

精力的なヴァカンスをお過ごしだったようで。。
コラボと聞くと緊張します。
今年、何回か企画、そして参加させて頂けるみたいです。
6月には、坂井シェフもご来豪。お手伝いさせて頂きます。

これが噂の「赤いカーペット!!」なんですね!
凄い!の一言!

これからのご活躍も期待してます。

いい物ばかり食べ続けて、ふ◯られました?

Commented by リーノ [URL] | 02/10 00:54| edit

リーノさん

コラボ、オーストラリアでもやってるみたいですね。
ぜひ、一度行ってみたい。。。(笑)
ムッシュも行かれるんだ。よろしくお伝えください。

ホント赤いカーペット、楽なんです。疲れがたまらない。よごさない。
いいですよ。

遠い地ではありますが、お互いがんばりましょう。
そしていつの日かぜひ。。。
楽しみにしています。

Commented by sasuraichef [URL] | 02/10 01:27| edit

すごいですねえ、あの鉄人坂井シェフを招いての(食ってもらいーの)コラボディナー。
全然どうでもいい話なんですけど、坂井シェフが何かのキャラにそっくりなんですが、それが思い出せずここ数日
「あ~っ 誰に似てるんだっけっ!?」
ともんどりうってます。
助けて。(爆)

お料理、実に圧巻ですね。
食べたかったわ~。
桜島大根をデザートに思いつくアナタは、料理界のホームラン王です。

Commented by 秀樹感激 [URL] | 02/10 03:25| edit

秀樹感激さん

あの~、名前変わってますけど。。。(笑)
確かに何かのキャラに似ているといわれると、そう思えてくる。。。だれだっけ?(笑)

桜島大根って辛さはあまりなく甘めでデリケートなので、蜂蜜とヴァニラ・レモンの皮でシロップ漬けにすると美味しいのではないかと思ったんですよね。

桜島にはギネスも認めた世界一のものが2つあるんです。
世界一大きい大根「桜島大根」と世界一小さいミカン「桜島小ミカン」。
その2つを桜島という形で表現したのはホームラン王でしょうね(笑)
しかも火を噴き、赤い溶岩も流れ出す仕掛け。。。

デザート界のミスターマリックとでもいいましょうか。。。

 「ハンドパワーです」(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 02/10 05:34| edit

rururuです。

 今パリは早朝5時半です。イタリアとは時差はあるのでしょうか?ここ数日鼻かぜを引いてしまい、早く目覚めてしまっています。

 重富荘でのコラボ,大、だい成功みたいですね~ブラボー!と拍手をおくります。私もなんだか参加してた気がして胸のつかえが取れました。ちょっとオーバーですが、姉?ううん母の境地にいたような~一人よがりですのできにしないでくださいませ~

 もう、イタリアとか。お疲れはないですか?くれぐれもお身体きをつけてくださいね。いつか、パリ?フィレンッエ?で会えるのを楽しみにしておりますね。

 まずはお祝い?のコメントでした。お元気で~

Commented by rururu [URL] | 02/10 13:53| edit

rururuさん

ありゃ、5時半ってかなり早いですね。時差あるんでしたっけ?なかったような。。。あったような。。。(笑)
胸のつかえがとれたようですね。心配してくださってありがとうございました。^^
僕もちょっと風邪ぎみで鼻づまりしています。
お互い異国の地。体だけはこわさないようにしましょうね。
今年はどちらかでお会いしましょう。
お元気で~。

Commented by sasuraichef [URL] | 02/10 17:40| edit

重富荘のものですが

この前は楽しかったです

また一緒に仕事がしたいです!!

彫刻・料理サイコーーーーーー!!!!!!!

Commented by JYUNJYUN [URL] | 02/16 01:11| edit

JYUNJYUNさん

この前はとても楽しい時間が過ごせました。
鹿児島最後の夜があんなに楽しいものになったのも、重富荘のみなさんのおかげです。
ありがとうございました。
また一緒にやりたいですね。彫刻も今度は20分で仕上げたものではなく、もっと時間かけたものやりたいです(笑)
そんな機会がまたくること楽しみにしています。
では、お互いがんばりましょう!!みなさんによろしくっ!!

Commented by sasuraichef [URL] | 02/16 10:07| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。