サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

31 2010

プライベート夕食会、無事終わりました。

先日2日間に亘って行われましたプライベート夕食会、無事終わりました。
一週間前から他の予定で鹿児島市内に滞在していたのですが、睡眠時間も5~6時間というバカンスとはほど遠い毎日を過ごしておりました。昨日から大口に戻ってきているのですが、ようやく温泉にでも行って疲れを取ろうかと思っているところ。。。でも、このひと時のリラックスタイムも今日でで終わってしまいそうです(笑)
2月5日に行われる重富荘のコラボの準備が山のようにあるので。。。

では早速「リストランテ・フェリーチェ」で行われたプライベート夕食会の模様を簡単にお伝えします。

今回の夕食会では、11年のイタリアでの生活で「今」感じていること。。。それをテーマにしていました。
11年の年月をここ数行で書き上げるってのは無理なので簡単に書きますと、ここ数年イタリアでイタリア人相手に作ってきた、いわゆる「イタリア料理」と思っていた自分の料理が、やはり僕の中で日本人としてのフィルターを通しながら、日本人としてのエッセンスを十分に出して、日本人舌に合うようなものになっていたのです。
イタリアの「マンマ(母)の味」って言葉、僕の中では「伊佐のオカンの味」ってことですからね(笑)
それに気付くまでは、イタリア料理はイタリアの食材を絶対に使わなければならないっ!!ってなんて思っていた時期もあったのですが、ここ数年、地元伊佐・鹿児島の食材を使って作った自分の料理が「まんざらでもない」いや、けっこういけるっ!!って思っていたのです。

イタリアにはイタリア料理という言葉は

存在しません。イタリア料理とは「郷土

料理の集大成」なのです。


それなら鹿児島に生まれた僕が鹿児島の食材を使うといのは「当然の成り行き」。
そしてワインもイタリアワインよりも、国産のワインが合うと判断したのです。

鹿児島にある酒造会社「本坊酒造」さんが山梨で作っているワイン、これしかないと思いました。
日本人である僕がイタリアでイタリア料理を作っていること、そして日本の文化ではない「ワイン」というものを国内で造り続けている本坊酒造さんのスピリット。そこは間違いなく同じこと。

ですから今回の僕の料理には、国産のワインを合わせたのです。
夕食会前日14種類にも及ぶ試飲会をやりまして、4種類のワインを厳選っ!!!
後半酔って何がなんだかわかりませんでしたが。。。(笑)
いやいや、僕の料理とドンピシャリ合うワインが出揃いました。

甲州ヴェルディーニョ 2008
シャトーマルス・プレステージ 甲州樽発酵 2007
シャトーマルス キュベ・プレステージ 穂坂日之城メルロー 2004
シャトーマルス キュベ・プレステージ 穂坂日之城ヴィオニエ 2005


すべてのワインがハイクオリティーを保ち料理との相性も抜群!!!何度もコンクールで受賞され高い評価を得ているこれらの甲州ワイン。。。

こうして選ばれたワインと僕の料理のコラボレーションがはじまりました。

apetizer: 鹿児島近海産ヒラメと根セロリのクリーム
antipasto: 薩摩黒毛和牛の三種もり
primi piatti: 近海鮟鱇と金山ネギのイタリア米リゾット
       鹿児島地鶏のラビオリ、白トリュフ風味
secondi piatti:魚の宝石箱
       伊佐鹿と干し柿のロースト、ポレンタ添え
dolce: 桜島~Sakurajima~


     IMG_5551.jpg     IMG_5550.jpg
   獲れたての魚は鹿児島魚市場から。。。う~ん、新鮮!!4kgのヒラメはさっきまで泳いでいましたから。
     IMG_5563.jpg     IMG_5600.jpg
           ワインと会場の準備。。。巨大カボチャも飾りました。
     IMG_5673.jpg     IMG_5620.jpg



     IMG_5678.jpg     IMG_5679.jpg
                  仕込みも賄いも一生懸命。。。(笑)
     IMG_5605.jpg     IMG_5602.jpg
                        夕食会開始~っ!!

     IMG_5607.jpg     IMG_5609.jpg

     IMG_3429.jpg     IMG_5637.jpg

     IMG_5613.jpg     IMG_5631.jpg

     IMG_5641.jpg     IMG_3428.jpg
          

     IMG_0181.jpg     DSCF2568.jpg

    手際よく、ワインも料理もサービスできました。1日目より2日目はちょっと余裕もあったりして(笑)

     IMG_5266.jpg     IMG_5274.jpg

今回ある料理で使わせていただいた「桜島大根」。大根の中で大きさ世界一なのです。大きさ見ればどんだけ大きいかわかるでしょ?
この写真、実は怒涛の1週間の鹿児島の旅を終わらせまして、伊佐に戻ってきて「かなりホッと。。」している写真です。。。ビールと豚しゃぶを食べた後、一気に疲れがでてきたのか。。。「こたつ&TV」という極楽最強コンビの前で息絶えました。。。(爆)



本当に素晴らしく楽しい2日間を過ごす事ができました。
来ていただいたお客様には大感謝と、入れなかったお客様にはまたの機会のお約束と。。。
そしてこの夕食会の会場を提供してくれた「リストランテ・フェリーチェ」坂井シェフをはじめ、素晴らしいサービスをしてくれたスタッフの武やん、野市君&yossy。。。
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

ということで、今回の夕食会のテーマは。。。


           「愛ラブ鹿児島っ!!」だった訳です(爆)


2月5日に重富荘で行われる「Special Collaboration Dinner」のご予約も受け付けております。
詳しくは重富荘のHPから。。。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 15:00 | Comment [4] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

«prev | home | next»

rururuです。

 フェリーチェでの夕食会、お疲れ様でした~

 パリの空の下であなたの料理が食べれなかったこと、ちょっと残念に思っています。鹿児島の食材、本当にいいですよね。私はパリで良さをアピールしていこうと思っています。そしてワイン、本坊さんのワイン、日本にいる時も、鹿児島だけではなく、全国の料理人、料理研究家の間で評判になっていましたよ~

ところで、写真に小林君が~元気そうで頑張ってましたね。いろいろ相談にのってあげてくださいませ。

それから、5日の重富荘でのコラボイベント、頑張ってくださいね!宮本シェフも良い方なので(彼とはこちらへ来る前、ハグ?して別れてきました。うふ。)、きっとうまくいきますよ~
そして
清川さんご夫婦にもどうかよろしくお伝えくださいな~

では、成功を祈ります.
                 パリにて rururu

Commented by rururu [URL] | 01/31 17:54| edit

こんにちはrururuさん。
僕が日本でrururuさんがパリ。。。なんか変な感じですが(笑)
今回のさすらい旅では鹿児島の食材の素晴らしさを十分に感じた一か月でした。ほんと、おいしいものあるし。。。
宮元シェフも気さくな方ですよね。フレンチとイタリアンのコラボ。僕は初めての体験なので楽しみです。
また報告いたしま~す。
お元気で!!!

Commented by sasuraichef [URL] | 01/31 19:12| edit

プライベート夕食会のブログアップ、楽しみにしてました。
ほんとにおつかれさまでした~!

古畑シェフのイタリア11年間で得たもの!!
ほんとに大きいな~~~と!いや~実に素晴らしいですね。
この日のブログだけでも充分に伝わってきます。
思いを込めた熱い文面、素晴らしい料理の数々&調理中の画像、そして
フェリーチェのシェフ&スタッフの皆さんの真剣な表情、yossyさんのしゃべり
(yossyさんのブログもチェックしてきました・・笑)。
そして、なんといってもお客様の楽しそうな笑顔が全てを伝えてくれてます。

PS シェフ姿から、桜島大根とのツーショットまで!
堪能させていただきました~♪^-^*
それでは~戦士の休息を~!5日に備え、しばしゆっくりしてくださいネ。

Commented by popolareヒデ [URL] | 02/02 03:06| edit

popolareヒデ さん

この前はありがとうございました。
いきなりの訪問に驚かれたでしょう(笑)
でもお話をすることができて楽しかったです。
夕食会も無事終わりまして「戦士の休息」とでもいいたいのですが、昨日は鹿児島までの日帰り、夜は鹿児島滞在も後4日というのに伊佐ではじめて今回同級生に会うことができました(笑) 相変わらずハードです。。。(笑)
5日のコラボ、またUPしますので。。。。でもイタリアに戻ってからだな確実に。。。

Commented by sasuraichef [URL] | 02/02 07:36| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。