サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

15 2009

フィレンツェのガラクタ市は本当に。。。

仕事場への行き帰りの途中にある公園のほとりに、月一間隔で土日に「ガラクタ市」が開かれます。
そのガラクタ市。。。本当にガラクタとしかいいようがないものがびっしりっ!!(笑)

     14112009162.jpg     14112009163.jpg

だれが買うのであろうと思うのが並んでいるのであります。
そんな物を少し紹介。。。

・カギ  (カギのみ。何処を開けるカギじゃ!!)
・古びた洋人形  (使い古した洋人形、夜部屋の中を歩き回りそう・。・)
・使い古しの靴  (水虫うつりそう。。。) しかも片方のみとかある(笑)
・巨大な仏陀の置物  (どこに置くのだろう)
・手紙  (何十年も前に誰かがどこかの誰かに書いたであろう手紙。これを読んでどうしようというのか??)
・壊れたラジオ (壊れかけではない。壊れている(笑))
・すべて色形の違うマグカップセット  (セットではないだろう。。。)
・20年前の週刊誌  (・・・・・)
・単三電池  (絶対使えそうもない)
・毎回見るタンスやソファーなど大型家具  (もう一年ほど同じもの見る。売れないのであろう)
・縁の黄ばんだ帽子  (かぶりたくない)
・黒板消しぐらいの大きさの携帯電話。  (今の時代だれが好んで使うのであろう)
・使用目的の意味不明な木片   そこら辺に落ちてたものではなかろうか
・地面に直接敷いてある絨毯   すでに汚れている
・その上に靴をはいたまま立っている売る気のない出展者
・使用済み洋服・下着  (ここはブルセラショップか)
・マタドール(闘牛士)の華やかなコスチューム   どこで誰が着るのだろう。。。
・ナチス仕様毒ガスマスク   (おいおい・汗)



などなど、その筋の人たちにはたまらないであろう出展品(笑)
見て回るのは面白いが、買おうとは思ったこと無いフィレンツェのガラクタ市でした。

     14112009164.jpg     14112009165.jpg



追記・・・その公園を過ぎたあたりで、20代後半のカップルが、イカシタ凄い格好していました。
男性はハーフコートにシルクハット、髭を生やし手には黒のステッキ。女性も黒いピッタリとした服に、かかとの高さが20センチもあるだろうブーツを履き、やはり手には黒ステッキ。。。
背筋をピンと伸ばし、ステッキをつきながらゆっくりこちらに歩いてくる姿はまさに「髭男爵」(笑)
この公園付近いろんな格好した人たちがいるんですよ。。。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:40 | Comment [8] | TrackBack [0] | イタリアの街角

«prev | home | next»

Ciao!

フィレンツェのガラクタ市、是非行ってみたくなりました。

きっとその中にいる私似合っていると思うけど??Yossyさんに聞いてみて!

髭男爵にはずーんと劣るけど、市の中に存在してみたいなぁー(笑)

我が家にもガラクタいっぱいあるから近ければ一つずつでも片付いてくれるのに・・・ダメかな?

又もやMJのThis is it 見に行きました

Commented by kei-matu [URL] | 11/15 11:28| edit

kei-matsuさん

あ、そういう考え方がありましたか。。。家の掃除のついでに出品ってことですか。(フリーマーケット系)
僕にはこのガラクタ市の出展者はこれで生活している人にしか見えないのですが。。。(笑)
相方に聞いたら、出展者の人たちは業者の人たちがほとんどらいしいです。
どうやって生計をたてているのか分かりません。。。(?)

MJまた行ってきたんですね。ノリノリだったことでしょう。
僕も聞いてますよ^^

Commented by sasuraichef [URL] | 11/15 17:47| edit

Ciao!

でなく、私の収集した江戸職人の骨董たちとソロソロお別れをしようかと?

きっとそこの業者の人たちのなかでも光を放ってくれる代物たちたど思うけど、そういう場所の方が江戸職人たちが喜んでくれそうな気がするの。

日本の骨董市はお金のために動いているような気がしてならない。それよりは異彩を放ってもらえるような所がいいかなぁー

Commented by kei-matu [URL] | 11/16 11:38| edit

kei-matsuさん

確かにフィレンツェのガラクタ市で江戸骨董品を出品すると異彩を放ちそうですね。日本でも十分異彩を放ちそうですけど。。。(笑)
職人さんたちの作った作品をただの「物」として扱うからお金目的のようになってしまいますが、それを作った「者(人)」としてみれば、本当の価値が見えてきそうですけどね。
いや~、でもガラクタ市じゃもたっいない。。。(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 11/16 17:38| edit

そういうものの中に「普通のもの」があると、
それがすごく「いいもの」に見えるように、
わざと一緒に並べてあるんじゃない?
そして騙されて買っていく人がいる(*UmU*)カモヨ

Commented by Hana [URL] | 11/16 19:37| edit

Hanaさん

う~ん、普通のものね。。。。普通のものあまりないですね(笑)
ほとんど紹介させていただいたような物ですから。。。
誣いて言えば、マタドールの衣装かっこいいですけどね。問題はどこで着るかですね。
スペイン行って闘牛場にいかなければ。。。。

来年の夏ぐらいにスペインでマタドール着て闘牛と戦っている写真がUPできるといいです。。。(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 11/16 23:55| edit

その名の通り、喰らいまくってますね!!
ハンバーガーうんまそうだったなあ☆
ガラクタ市、ふきました。
そんなものしか売ってないのに、写真見る限りではにぎわっているように見えるのは私だけでしょうか・・・

Commented by こばぴょん [URL] | 11/18 14:43| edit

こばぴょんさん

おかげさまで喰らいまくるのは僕の一番の得意な分野でして。。。(笑)
ガラクタ市、結構賑わっています。買うか買わないかは別にして、こういう市関係、けっこう賑わってるんですよ。
でも、ほんとショーも無いものばっかりです。。。(涙)

Commented by sasuraichef [URL] | 11/18 21:27| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。