サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

07 2009

第一回、シエナでマイミクの集い。。。

たくし、サスライシェフも今年のはじめからMIXI使わせて頂いているのですが、最近僕のブログに書き込みをしてくれたり、マイミクな人たち。。。そんな方々とシエナで会う事にしたのです。

と、いうわけで今日は朝から(実際は昼前)にシエナに向けて出発しました。
フィレンツェから車でちょうど一時間くらいでしょうか。。。
駐車場に車停め、長~ぃエスカレータを上ってシエナの中心地へ向かっていくのでありますが、やっぱり建物の感じがシエナって感じがでていて。。。(笑)
ちょっと観光がてらにドゥオーモとカンポ広場を探索。シエナには何度も行ったことあるのですが(あの悪魔のペルメッソが管轄だったので。。。・笑)、ドゥオーモの正面は長いこと修復のため、幕が架かっていて本物の正面を見ることができなかったのですが、今回初めて生を見ました(笑)
すごく感動っ!!

     IMG_4641.jpg     IMG_4646.jpg
フィレンツェのドゥーモに対抗する為に拡張工事計画をするも失敗に終わった、今もなお残る新しい正面入り口予定の壁。  なぜか今はそこに警察署があり、滞在許可書を発行してもらう為に、ひたすらならんだ個人的に記憶に残る場所。。。(笑)

     IMG_4547.jpg     IMG_4653.jpg

そしてパリオが開催されるカンポ広場もけっこうな人の数。。。

     IMG_4655.jpg     IMG_4659.jpg


それから昼食にコックのマサ君が働いているレストラン「BAGOGA」へ向かう。
カンポ広場の近くではあるも、一本奥の道にある隠れ家的なお店。
シエナ独特のレンガ造りの建物の中にできている。メニューも古典的な郷土料理。

     IMG_4546.jpg     IMG_4666.jpg


早速メニューを見て、僕はチンタセネーゼのサラミ類の盛り合わせ。チンタセネーゼとはシエナ県で育てられてる体の肩の部分に白いラインのある放牧・オーガニックのエサで育った豚なんですけど、やはりシエナにきたらこれでしょ!!ってなぐらい僕にとっては外せない一品。
噛めば噛むほど味がでてくるサラミ類、そして大好物のコッパ(ソプレッサータ)。耳や鼻や軟骨の豊富な部分を含むコッパはあの食感がたまらない。。。。

     IMG_4670.jpg     IMG_4539.jpg

相方はキアナ牛のカルパッチョ。これまたルーコラと塩・オイルだけでさっぱり仕上げ。
ワインはグラスでブルネッロ。 

     IMG_4541.jpg     IMG_4542.jpg

プリモはこれまたシエナの郷土料理の一つであるピーチに猪の煮込んだソースを和えたものと、相方はニンニクのたっぷり効いたトマトソースのアリオーネ。
どちらも絶品でした。
そしてお約束のドルチェは「ティラミス」。。。。
なんかワンパターンになってるけど、メニューにあると頼みたくのは何故かしら。。。。(笑)

     IMG_4537.jpg     IMG_4679.jpg

すっかり美味しい食事とシェフとマサ君とのお喋りで楽しんだ昼食。
3時過ぎにカンポ広場で他の人たちと待ち合わせだったので移動。
途中偶然にも今回会うはずだったバン君と偶然すれ違いいっしょにカンポ広場に向かう。
バン君はカルチェットのセリアBのポッジボンシのチームで活躍するプレーヤー。とは言っても、日本から移籍したばかりなんだけど。これからが楽しみなプレーヤー。
そしてカンポ広場で待ち合わせしたのがこの人アラキさん。チェントロからすこし外れたところにあるレストラン・ピッツェリアで働くシェフ。
数日前にはディナーでほとんどグループ無しで140人もさばいたと言っていたほど。。。しかも地元のお客様ばかり。。。。かなりのツワモノと思われる(笑)
そして、やってきましたお笑い界料理界のホープ・マサ君。昼のサービスを終わらしてから参加してくれました。

そして眺めのいいテラスのあるBARへ行き、5人でお喋り。。。
3人のコック、1人のカメリエーラ&モザイク職人、1人のカルチェットプレーヤー。
笑いの絶えない時間、そして涙の相談室、でもやっぱり笑いの絶えない時間に楽しめました。

     IMG_4549.jpg     IMG_4552みんな

MIXIやブログで知り合えたシエナで活躍する日本人でしたけど、別れ時には「今日初めて会った初対面の人じゃないような。。。」そんな感じになってました(爆)

     IMG_4685.jpg     IMG_4689.jpg
解散前にアドレス交換。。。。遠くから見てるとただの「ダフ屋」の取引みたいなんだけど。。。(笑)


それから帰途についたのでありました。

今日集まってくれた方々、お忙しい時間に来ていただき、そして楽しい時間が過ごせたことに感謝します。
また、お会いしましょう。CIAO!!


スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 14:03 | Comment [7] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

«prev | home | next»

次回は是非。
ってニアミスが多いですね。

Commented by koudai [URL] | 10/07 22:58| edit

もしかして、その「BAGOGA」っていうのはイチジク?
そして、オーナーシェフの名は「PIERO」?
PIEROのあだ名がバゴーガ。。。。??
「GROTTA DI SANTA....NANTOKA DA BAGOGA」
1990に、僕が初めてイタリアで働いた店の様な気がする。。。
たったの2ヶ月、19年前の事なんですが。。。

Commented by リーノ [URL] | 10/08 00:57| edit

シエナ組の写真載せる際はジャニーさんに確認とってからにして下さい。

Commented by (mstk)a [URL] | 10/08 09:02| edit

次回はこちらこそ是非。。。
楽しかったよ。

Commented by sasuraichef [URL] | 10/08 16:27| edit

>リーノさん

Ristorante Grotta Santa Caterina da Bagogaです。
まさにその通りかもっ!!(驚っ)
オーナーシェフは昔パリオで騎手したらしいですよ。。。
19年前に修行にいってたんだ。。。これはほんと衝撃の告白でした(笑)


>(mstk)a さん

ジャニーさんの許可はとってあります(笑)
ジャ二ーさんから「もっとローラースケート上手くなれっ」「バンダナの色をみんなピンクに統一しろっ!!」  
。。。と、伝言預かってます(爆)

Commented by sasuraichef [URL] | 10/08 16:41| edit

驚き!
未だあの店あったんだ!
イタリア行ったら、シエナにも寄らないと。。
僕の事覚えてないだろうけど。

Commented by リーノ [URL] | 10/09 00:14| edit

リーノさん

シェフもお元気でしたよ。サービスでシェフみずから、たまご茸の緑茶入り塩で味付けしたものを持ってきてくださいました。
ぜひイタリアいらっしゃったら行くしかありませんね。
おともしますよ(笑)

Commented by sasuraichef [URL] | 10/09 07:37| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。