サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

13 2009

カボチャコンクール、無事終わりました。

ゴーストライターに代わり、このブログの主ことサスライシェフです(笑)
今週は朝晩とわず仕事と寝る時間以外はカボチャの前に座り彫り続けていましたので、ゴーストライターの方にブログUPしてもらってました(笑)

カボチャ彫刻コンクール無事終わりまして先ほど帰ってきました。
 さて結果から発表しますと、カテゴリーA(事前に彫って展示するもの)にエントリーしました3日前から彫り始め、トータル彫刻時間に7時間45分も費やした超大作ミケランジェロの「ピエタ」お陰様で2位に入りました。^^

     concorso_di_zucca2009_274.jpg     concorso_di_zucca2009_282.jpg

参加人数20名と昨年より多くなってましたが、このような結果がだせました。
昨年の「特別オリジナル賞」よりもいい結果になりましたが、残る場所は1つのみっ!!。。。。来年はその場所を狙ってがんばります。

とりあえず昨年に引き続き、個人的に呪われたカボチャ大会だったので、とりあえず今日は寝ます(笑)
コンクールの内容は後日書いていきますので皆さんお楽しみに!!

     concorso_di_zucca2009_286.jpg     concorso_di_zucca2009_214.jpg


     concorso_di_zucca2009_293.jpg     concorso_di_zucca2009_203.jpg


追記。。。
 今回協力していただいた皆さん、カボチャを提供してくれたアレアンドロをはじめ、一緒に参戦したマルコ、日曜日というのにレストランを休ませてくれたオーナーとがんばってくれたスタッフ達。そしていろいろ応援のメッセージ書き込んで頂いた方、そしてなにより今回はゴーストライターさんの存在が一番大きいものでした。(笑)皆さん本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 23:59 | Comment [5] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

«prev | home | next»

おめでとうございます。
コックがほとんどなんですね。もっと芸術家みたいな方々ばかりかと勝手に想像してました
こんな技術があればブッフェ等パーティーももっと華やかになりますね

今日は結局Greve in Chiantiのワインフェスタへ行ってきました。
こちらも6時過ぎに出発。
日曜は本当にバスが少ない。観光客に優しい国です。
シエナからのバスも無く結局フィレンツェからまた南に戻るルートで。


帰りにフィレンツェで乗り換えまで時間があったのでベルコーレを探してみました。
意外とすんなり見つかりました。
初めてイタリアに来た時泊まったホテルがお店よりちょっと川側にある『Ognissanti』でした。
映画館も健在。
その先の角に妙な日本食レストランができましたね。確か花見だったかな


ゆっくり休んで下さい
お疲れ様でした!

Commented by (mstk)a [URL] | 09/14 08:22| edit

お疲れ様でした。そして、おめでとうございます!


参加者の人たちも良い顔をしてますねえ。こういう人たちと同じ時間を過ごせたのって貴重な体験だと思います。来年も頑張ってね~。(気が早いか・・・。)

Commented by shunkan [URL] | 09/14 10:14| edit

おつかれさま、おめでとう(*⌒▽⌒*)
結果も大事だけど作っていく過程が楽しかったでしょう。
そういうのっていくつになっても大事だよね。

Commented by Hana [URL] | 09/14 13:57| edit

>(mstk)aさん
 ありがとうございます。
そうなんです。料理関係の人たちがほとんどなんです。
ヨーロッパではブッフェを飾るこういった彫刻が必要なので、その文化からやっている方々多いですね。
(mstk)aさんもいっしょにやってみませんか?(笑)
ワインフェスタどうでした?

>shunkanさん
 
ありがとうございます。
そうですね、とことん感情を表にだすイタリア人と一緒に暮らすのは、こういう時は凄く楽しいし嬉しいですよね。
来年のテーマ、もうできています(笑)
最後の聖戦にむけて。。。。

>Hanaさん
 ありがとうございます。
そうなんだよね。実際は「結果」も凄くうれしいいのだけど、本当は自分が憧れのミケランジェロのピエタに「挑戦」できたってほうが、すごく嬉しかったです。
そういう意味では昨日は一生忘れられない日になりましたし、イタリアでの11年で日々感じ、学んだ事を発揮できたと思います。

Commented by sasuraichef [URL] | 09/14 16:51| edit

『ミケランジェロのピエタ』・・・いや~~すごい!!!ですね^0^*
素晴らしい♪

おつかれさまでした。

Commented by HIDE [URL] | 09/15 16:37| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。