サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

12 2009

カボチャドキュメント その四

zucca_concorso2009_21.jpg

起きてまずカボチャを彫る人。かぼちゃに取り憑かれています。(笑)
しかし太陽の光だと、こうも違うものですね。すごく柔らかい感じになってるような気がします。光沢がでるんでしょうね、きっと。確かに細かいところはやりやすいかもなぁ。


zucca_concorso2009_23.jpg zucca_concorso2009_24.jpg zucca_concorso2009_25.jpg zucca_concorso2009_26.jpg

昼間は燦燦と光が差し込む台所。カボチャの色もこんなに違って見えるくらいです。ここで一気に掘り進んだみたいで、マリア様の衣の凹凸や、体の線などがはっきりでてきていますよね。どの角度から見てもちゃんと人に見えるってのは、やっぱり結構難しいものじゃないかって思うわけですよ。しかもこれはレリーフ彫刻のようなもので、平面の素材を使って立体を出していくから、きちんとイエスが一番前面に来ることを考えながら、下に来るものを彫らないといけないわけです。マリア様が薄っぺらになったらだめだしね。でもその下には彫りさげる限界(この場合は空洞)があるわけで。オヌシ、ヤルノーの世界です。(笑)しかしたまたまなのですが、イエスの体の横に走ったカボチャの繊維の緑色の線。緑色ではあるけれど、ゴルゴダの丘を傷だらけで歩いていった感じをよく表しているような気がしません?


zucca_concorso2009_28.jpg zucca_concorso2009_29.jpg

そしてここからまた夜の作業。ここであたくしから一つ提言が!

「マリア様の頭がオカッパ頭じゃ!」

マリア様の頭には柔らかなベールがかかっていて、斜めに若干傾いたその表情からは、まるでイエスを幼子のように見ているような感じがでているんですけども。今の状態だと、どちらかというと「お掃除のおばちゃんが手ぬぐいを巻いた頭」としか見えないもので。。。(爆)なので、バスタオルを引っ張り出して、頭にかぶってみせたりして、実際布がどう落ちるのか再現。なかなかよかったようで、褒めてつかわされました。(笑)あと、マリア様の顔には鼻がついているんだけど、すでにこれだと真正面向きで、いまさら傾けるわけには行かないので、イエスにまなざしが落ちるようにするために、あごの中心位置を若干ずらすとか、頬のそげ具合を左右で変えてみるとか、イエスの手足が肉付きが良すぎるから、もちょっと筋肉の動きはそのままに、細く変えていくとか。(ミケランジェロのは、ホントにタダやせ細ってるだけではなく、筋肉はそのままに、筋とかが浮き上がってるようにメリハリがついてるから、余計そのへんの痩せて苦痛を伴っているかんじがわかるんだよね)いろいろと外野から言っておりましたら

「そんな細かいとこまで見ないよ。。。」

zucca_concorso2009_30.jpg zucca_concorso2009_31.jpg

だけどね、見ちゃいましたよ。(←っていうか、自慢されたんだけど。笑)マリア様の左足の先っちょがちょっとだけ衣の下から覗いているですけどね。そんなん作ってました。しかも指までちゃんとあるし!!!!!!

スミマセンガネ。。。さっきのセリフ、そっくりそのままお返しいたします!(爆)

zucca_concorso2009_32.jpg zucca_concorso2009_33.jpg

この辺からは、背景を空洞ギリギリまで彫り進めて、立体感をもっとだすのと、細かい部分の修正です。紙ヤスリなんかかけて光沢をだしていましたけどね。。。その紙ヤスリは、あたしのじゃないのかい???(汗)

zucca_concorso2009_34.jpg zucca_concorso2009_35.jpg

今夜のお飲み物はネスカフェ・デカフェ。昨日はレッドブル(栄養ドリンク)飲んだせいか眠れなかったみたいです。ちゃんとそういう機能があるんですね。ちょっと驚き。違いのわかるオトコ演出中のようですが、どちらかというと人とはちょっと違うオトコのほうがあってるんじゃないでしょうかねぇ。(笑)


zucca_concorso2009_37.jpg zucca_concorso2009_38.jpg zucca_concorso2009_39.jpg zucca_concorso2009_42.jpg

すでに軽く2時はまわっています。深夜の作業はまだまだ続く。ここから先はもう、自己満足というか、どこまでやれば完成になるのか?という追求してもゴールは見えない段階ですね。実質時間の制限がない限り、なかなかどこでやめるかってのは難しいような気がします。細部にわたっての立体感、指先の表情、筋肉の動き。お手本がミケランジェロですからねぇ。。。


zucca_concorso2009_41.jpg zucca_concorso2009_43.jpg

結局3時すぎまで作業してたみたいです。ほぼ完成してるそうです。今日の昼の休憩時間しか時間がないしね。明日は会場に8時には着いていたいそうなので、6時には家をでなければいけないし(汗)、今夜はベルコーレでバカンスから帰ってきたお客様たちと秋の到来を一足先に祝おうぜの企画ディナーやるので、予約も結構あるし、早く帰れないわけで。。。


とりあえずマリア様がオカッパ頭じゃなくなったから良かったわ。。。(笑)

ということで、最終日とコンクール当日のブログは来週以降UPということで(本人が書く予定。笑)皆様期待してお待ちくださいませ!

あ、去年のカボチャコンクールがどんなだったか、そしてどんなハプニングがあったのか興味津々のあなた!シェフの前のサイト「イタリアで挑戦し続けるChef Kobata Keiichiro」の左がわにある「2008年シーズン開幕・ブログ」をクリックすると右側のウインドウに“カボチャコンクール終わりました。いろいろありましたが・・・・”というのがでてきます。その5まであって、興味深いというか、笑えます。今年は何事もスムーズに行きますように。まあ、キウジからよりは半分の距離になるわけだから、それくらいでもちょっとはましかもね。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 14:14 | Comment [4] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

«prev | home | next»

いやあ、素晴らしい。素材がカボチャとは思えませんね。サイズを比較する物が無ければカメオ細工みたいにも見えます。

足の指の部分、思いっきり笑わせてもらいました。こだわりだしたら切りが無いよね~。

それにしても楽しい記事でした。
本番では良い結果が出るように祈ってるよ。

Commented by shunkan [URL] | 09/12 23:19| edit

Yossy,ドキュメンタリーお疲れ様でした。
後は結果報告を楽しみにしてるよ!
ドキドキ

Commented by のりへい [URL] | 09/12 23:37| edit

シェフの顔、少年みたいです
いい顔してますね

Commented by (mstk)a [URL] | 09/13 07:37| edit

こんにちは! お久しぶりです.

すごい、すごすぎですよシェフ!!
もうびっくりしました!
かぼちゃの彫刻、というとタイとかで見るよなお花や鳥を想像していましたが、ミケランジェロのピエタとは...
選んだモチ-フもすごいですが、それを本当に彫れてしまうなんて すごすぎです.

あまりの素晴らしさ、そしてマリアさまの足の指先へのこだわり!(笑)に、まさに開いた口がふさがらない感じです.

コンク-ルの結果のご報告、楽しみにしています.
全力を尽くせますように..

Commented by mioko [URL] | 09/13 19:11| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。