サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2013

夏メニュー始まりました。

あっという間に7月も最終週。。。雨らしい雨もふらずいつもより早い梅雨明け宣言があったとおもったら、真夏日が2週間ほど続いた後に、また梅雨戻り的に天気の悪い一週間がつづいており、夏らしくない夏を迎えています。さて2週間前から無事夏メニューも始まりましたが、この暑い鹿児島の夏を乗り越えようというスタミナ&清涼UPのお料理のオンパレードです。こんな暑いときはタルタルなんて最高なんですが、今は牛肉では難しくなっており、ここで変わって登場したのが、鹿児島は鹿屋産のダチョウのモモ肉のタルタル。まったく脂身はなく牛のフィレや馬肉を連想させるくらい真っ赤なお肉。肉質はどちらかというと馬肉に近いですが、とてもヘルシーでとても身体にいいのです。時速60~70Km/hのスピードが出せるダチョウのモモは一見筋肉の塊のようでありますが、以外とやわらかい。そのモモ肉を使ってのタルタル夏バージョンです。

そして熊本産や鹿児島の志布志産の鱧も登場っ!!シンプルに焼き上げて、トマトの冷たいスープ(ガスパッチョ)に水牛のモッツァレッラチーズのジェラートと一緒に浮かべた前菜も、これまた涼しげでGOOD!!

パスタも前年夏にお客様の声から考案された伊佐産(実家)の冷製バジルのソースに錦江湾で獲れた赤エビを絡めたものと、伊佐産の夏鹿をローズマリーを練りこんだ平麺のフェットチーネ、さらに伊佐米に宮崎産の岩牡蠣・白桃・生ハムを混ぜ込んだ伊佐米のリゾットと、伊佐尽くしのパスタ料理。。。

それに続いてメインのお魚料理にはトカラ列島近海で水揚げされたアオダイを焙り、福山の黒酢で作ったドレッシングをかけて頂くアオダイの皿焼きと、錦江湾で揚がった白身魚のローストにナスの中に魚介のラグーを詰め込んだ付け合せを添えて。。。そしてお肉は宮崎産の刃根さんの鶏モモ肉の瞬間燻製グリルと、スペイン産の子豚の皮パリパリロースト。。。〆のデザートには旬の完熟メロンとクリームチーズで作った2層のムースと、実家の母が畑で栽培しているブルーベリーのスープ仕立て。。。

と、この時期にしか味わえない、旬まっただ中の食材がちりばめられたメニューになっております。この時期に旬のものを食べることが、まず夏バテ防止への第一歩だと思います。最近ちょっと食欲おちたな~とか、夏バテしてるな~とか心当たりのある方、ぜひともご来店ください。お待ちしております。^^

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 22:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | Il cipressoのここだけの話

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。