サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

05 2012

2日連続の映画鑑賞。。。

昨日今日といろんなわけあって2日連続ガーデンズシネマに映画を見に行ってきました。
一つは今週末にあるローマナイトのテーマになっている、ローマを舞台にした「昼下がりローマの恋」を見に。。。 
98年はじめてイタリアに渡ったときの修行先がローマでした。毎日が、そして見るも感じるものが凄く新鮮で日本では考えられないようなことが起こる毎日がとても楽しかったことを覚えています。
昼下がり~のこの映画を見て、まさにその時のローマの空気を思い出すことができました。食事のシーンはそれほど多くはありませんでしたが、当時の私の感じたローマを今週末のローマナイトで感じていただけたら嬉しく思います。



そして今日は仕込みを途中で抜け出して見に行った「エル・ブリ」。
すでに閉店してしまったスペインの伝説の三ツ星レストラン「エル・ブリ」のドキュメンタリーでしたが、彼の料理を好き嫌いは別にして、一人の料理人としての妥協をゆるさない姿に感動を覚えました。
そしてそれと同時にやはり自分の昔とかさなってしまった変な時間。。。

スペイン語で話をしているので、まったくスペイン語がわからない自分は字幕をみてしまう。ただイタリア語に似た言語なので途中途中耳に入ってくる、理解できる単語もあるわけです。
う~ん、なんて言ったらいいんだろうな。。。イタリアで一年が終わる(実は日本に帰国する予定であった)ころに入店した、結局は9年という月日を過ごすことになったホテル・パトリアルカ。そこに入店したころは、まだ全然イタリア語がわからず、ただただ聞き取れる単語を拾いながら、会話を予想しながら「SI SI」なんてあてずっぽで答えていました。その感覚がこのスペイン語の映画、そしてキッチンを舞台にした環境が、当時の僕にフラッシュバックしたのです。
そしてなんともいえないのは、フラン・アドリアの料理にとりかかる姿、そしてそれらの料理に対してスタッフに説明する姿など(あと白髪交じりの髪の毛、突き出たお腹などなど。。。笑)僕の師サルバトーレに凄く似ていたんです。
すっかり料理はともかく、あのキッチン、あの環境にすっかりのめりこんでしまって見てました。



というわけで、おもいっきり映画にはまった2日間、明日からの現実のサービスにもどらないと。。。(笑)

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 23:21 | Comment [0] | TrackBack [0] | Il cipressoのここだけの話

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。