サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2012

久しぶりのカボチャの彫刻!!

おひさしぶりです。
メニューも無事変わりほっと一息つく暇もなく、冬の間ずっとチプレッソのホールの床に置いてあった伊佐から持ってきた巨大かぼちゃを先日彫りました。
もうなんか中のほうは腐りはじめていたのであわてて彫ることにしたのですが、一日かけて彫るためにお店も休みにして。。。(笑)

でも結局何彫るか決めたのは当日の朝(爆)

やっぱり女体からは離れなれない運命なのか。。。(笑)

今回はイタリアの彫刻家ベルニーニの作品で「La Verita` Svelata dal Tempo」から。

ベルニーニのことはこちらのブログにかなり詳しく書いてあります(爆)

ここをクリックっ!!

そんなことで僕はサクサクっとカボチャ彫刻ができるまでを写真UPっ!!

     IMGP9329.jpg     IMGP9330.jpg


     IMGP9333.jpg     IMGP9334.jpg


     IMGP9337.jpg     IMGP9338.jpg


     IMGP9346.jpg     IMGP9377.jpg


     IMGP9390.jpg     IMGP9391.jpg


     IMGP9439_20120330010232.jpg     IMGP9446.jpg


     IMGP9459.jpg     IMGP9449.jpg

写真で見るのは8秒で終わりますが、実際彫ったのは8時間ほどです(笑)

途中たくさんの方々が応援に来ていただき、たくさんの差し入れも頂いてしまいました。
本当にありがとうございました。

一日にこれだけ長い時間かけて彫り上げたのは今回が初めてだったのではないでしょうか。。。

それゆえに集中力を維持するのが大変でしたが。。。

今年の秋もカボチャが収穫できたらまた挑戦してみましょうかね。

ね!!ねっ!!  シュン。。。か。。。。。ァ。。。。。。。。。。。ん(爆)

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 01:14 | Comment [5] | TrackBack [0] | Il cipressoのここだけの話

11 2012

涙そうそう。。。思い出の子羊の内臓ソース

さて3月6日、チプレッソも無事開店から半年が経ちました。
あっという間だったような、かなり長かったような。。。いろんなことを思い出しながら、イタリアにいた13年さえも夢の中のような思い出になっております。


で、またかなりサボっておりましたが(笑)ここ数週間の動きをちょっと書いておきます。。。


先日北海道産の新鮮な子羊の内臓をいただきまして、早速パスタ用のソースを仕込みました。

イタリア一年目のローマをはじめアブルッツォ&モリーゼ州での修行時代によく作り食べた思い出の味。
イタリアでは通常子羊も丸一本でレストランに入ってくるので、内臓(食道・心臓・肺・肝臓など)はパスタ用のソースにしたり、頭は半分にカチ割り、ローズマリーやニンニク、そして塩とオリーブオイルを振ってオーブンでジャガイモと一緒に焼いたり。。。アタマ半分の状態はかなりグロテスクではあるけれど、頬肉や脳ミソは最高に美味しい部分だし、羊のうまみを十分に吸ったジャガイモの付け合せはよく食べておりました。

日本ではアタマは入荷困難ですが、早速いただいた子羊の内臓を使ってその味を再現。。。

IMG_4662.jpg     201202241130000_20120310015757.jpg

  201202241150000_20120310015756.jpg     201202241235000_20120310015756.jpg

201202261446001_20120310015755.jpg     IMG_4669.jpg


内臓はすべて包丁で細かく切ります。洗濯機のホースのようにちょっと硬い食道もカリコリしたいい食感になるので入れます。
ニンニク・ニンジン・玉ねぎ・セロリなどの香味野菜を甘みがでるまで炒め、その中に内臓を入れます。
ワインを加えアルコールを飛ばし煮詰め、トマトホールとローズマリーなどを加え煮込みます。
ちょっとの赤唐辛子と黒胡椒を加えたらできあがり。

子羊の匂いが完全にダメな人にはちょっと厳しいかもしれませんが、僕はイタリア修行の一年目を思い出しながら涙を流し食べておりました(笑)


あとちょっと前の話になりますが、ある企画のインタビューを受けまして、90分ほどのつもりが2時間半の超ロングインタビューになってしまいました(爆)この企画はまだかなり先の話ではありますが、またいろんなことがはっきりしてきたらご報告いたします。

そして現在は2週間後に迫ったメニュー変更に向けてメニュー作成中。。。
今回も旬の食材が飛び出しますよ~。

春もそこまできているからふんだんに山菜も使っていきたいですし、海の幸で言えばアマダイやサクラダイなんかも美味しい時期です。さてどうなることでしょうか。。。

お楽しみに~♪



     IMG_4704.jpg     IMG_4708_20120310015649.jpg


チプレッソ半年ご苦労様企画「インギー鶏のちゃんこ鍋~っ」の一コマより。

種子島の天然記念物インギー鶏のだし汁は最高に幸せな気分になるお味でした。。。ごっつぁんですっ!!


Posted by sasuraichef | 02:10 | Comment [2] | TrackBack [0] | Il cipressoのここだけの話

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。