サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

28 2011

お店ができるまで。。。厨房機器搬入&開店日決定編

ちゃくちゃくと開店の準備が進むリストランティーノ・イル チプレッソ。
本日は日曜日であるにもかかわらず、厨房機器の搬入がありました。

朝7時から1時間のジョギングの後店に立ち寄ると、すでに厨房機材は約半分は搬入済みっ!!(驚っ!!)

     IMGP7852.jpg     IMGP7856.jpg


なんと6時半から搬入をはじめていたそうです。
休日なのに、こんな早朝から作業をしてくださっている業者の方々、本当にお疲れ様です。

昼前には機材搬入は終了。明日・明後日と厨房機器の調整がはじまり受け渡しとなります。


一気に機材がはいると店らしくなってきました。
設計段階では狭いかなと思っておりましたが、案外機材が入っても広く感じました。
明後日にはキッチン道具も入ってくるし、もっとキッチンっぽくなってくるんじゃないでしょうか。。。

     IMGP7887.jpg     IMGP7892.jpg

     IMGP7863.jpg     IMGP7862.jpg

     IMGP7868.jpg     IMGP7886.jpg


そして31日には引き渡し&引越しです。
現在我が家や足の踏み場もなく、寝る場所を確保するのも難しいほど、店へ持っていく道具や機材で埋まっております(笑)
これらを31日には持ち込み、1日から買出し&仕込みが始まる予定。

そして皆さんお待たせしましたっ!!

開店日を9月6日(火曜日)に決定しました。

ただしオープニングイベント等などはせずにランチから普通に開ける予定。。。(笑)
ひっそりこっそり開ける予定なので、(爆)

電話は9月1日からはかかる予定で、099.222.1713 「いーな、伊佐」と覚えてくださいね(笑) 誰が覚えやすいかって、僕が一番覚えやすかったので(爆)自分の携帯番号は覚えてませんが、「いーな伊佐」は一発で覚えました。^^

メールはinfo@ilcipresso.jpとなっております。メールは今日開通させましたのでよろしくお願いします。

ということで、また写真UPします。お楽しみに~♪


スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 21:08 | Comment [11] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

24 2011

お店ができるまで。。。ちゃくちゃくと進んでおります。

いや~、今日の鹿児島かなり暑かったですね。
昼すぎには部屋の中には陽炎が。。。見えたり見えなかったり(笑)ウソウソ

エアコンなし、西日当たり良好のこの家では、家の中にいるよりも外が涼しいことがわかります(汗)

さて工事もちゃくちゃくと進んでおり、カウンター回り、キッチンの中も防炎パネルが張られました。
予定では日曜日には厨房機器が入る予定なので、それまでには壁のペンキも塗られたりするのではないでしょうか。。。日曜日までがんばって下さっている業者の皆様、本当に感謝いたします。

     IMGP7847.jpg     IMGP7844.jpg

     IMGP7848.jpg     IMGP7843.jpg

     IMGP7841.jpg     IMGP7851.jpg


僕らは相変わらず業者選び、食材&ワイン選びの日々。。。
体力作りの毎朝のジョギングも欠かせませんっ!! 

あ、今日も入れ替わり立ち替わり訪問者の方々がいらっしゃいましたが、なんとばったり、3年前にイタリアで1時間のドキュメンタリーを撮影していただいた時のカメラマンのKさんとお会いしました。
イタリアで2週間朝から晩まで一緒にいたわけですから、忘れようにも忘れられない方です(笑)
お仕事中の為、相変わらず大きいカメラをもってらっしゃいましたが(笑) 久しぶりにお会いでき、ちょっとのお時間でしたけど、懐かしい話ができました。

そんなことで、工事は続きます。
皆様お楽しみに~。。。

Posted by sasuraichef | 21:10 | Comment [7] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

19 2011

水彩画も油絵もできましたっ!!ついでにキッチンの壁も。。。

約2ヶ月前に描き始めた油絵(描くより乾かすのにけっこう時間がかかる)が、出来上がりました。現在は額を自分で作っております(汗っ)
ネットで3メートルもある額用の木を購入し、それをのこぎりで切断。(今ここまで)
これを板に張り付けペンキで色を塗り、油絵を入れて飾る予定です。

     IMG_3438_20110819221137.jpg     IMG_3440_20110819221137.jpg
           なんで玄関先で描いているのか!?自分でもよくわからん。。。


そして数週間前に額屋さんに頼んでいた水彩画の絵も出来上がりました。
我ながら、ちゃんとした額に入れると「おっ、すごいじゃんっ!!」と思ってしまうほど。。。(笑)

     IMGP7796.jpg     IMGP7800.jpg


額の大きさは80cm×100cmほど。。。かなり大きい額になりました。
生まれて初めて自分で描いた絵を額屋さんに頼んで入れてもらって、かなり満足しているわたくしサスライシェフです。^^

さてお店の中も、毎日毎日どんどん形になってきています。
キッチン・カウンター周りには壁が出来上がり、かなりリアルな感じになってきました。

     IMGP7829.jpg     IMGP7802.jpg


壁ができあがってくると、思ったよりコンパクトな仕上がりのキッチンになっているなと感じます。
また機材が入るともっと変わってくると思いますが、しっかりと自分の動きやすい形にしているので無駄はまったくない感じです。


     IMGP7803.jpg     IMGP7808.jpg

     IMGP7809.jpg     IMGP7826.jpg



     それにしても大工さん道具って面白いっ!!切るのも打つのも速い速いっ!!

         IMGP7819.jpg

  ちなみに現場で使われていた耐火ボードが「タイガーボード」で、思わず80年代にあったCMを思い出して口ずさんでおりました♪(笑)

Posted by sasuraichef | 23:14 | Comment [12] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

17 2011

お店ができるまで。。。僕のこだわり厨房編

さて、工事が始まってから一週間が経ちました。
はつり工事の後、配水管やグリストラップを埋め込み、さらにコンクリートを流し込み、厨房の床部分が出来上がりました。

     IMG_3427.jpg     IMG_3444.jpg


厨房の床からは無数の管がでておりますが、これらは給水や排水の管になっております。

     IMGP7727.jpg     IMGP7733.jpg

     IMGP7740.jpg     IMGP7735.jpg


みなさん写真の中の段差に気づきましたか?
僕が自分で働くキッチンに拘った部分のひとつで、作業台などを置く部分を5cm床上げしております。
一般的に厨房器具は床からの高さが80cmで作られるわけですが、175cmの僕の身長からは、ちょっと低いわけです。 機材を置く部分のみコンクリートで5cm上げることにより、すべての作業台が85cmの高さになるので、長時間の立ち仕事からくる腰への負担などを軽減する目的があります。
後、掃除するときにドライとウエットな環境に境がつくので、掃除がしやすくなるのも考えております。

     IMG_3456.jpg     IMGP7746.jpg

     IMGP7750.jpg     IMGP7765.jpg


自分がこれから働く場所なので、自分が一番過ごしやすい環境にしたかったわけです。
昨日から大工さんが入り、柱や壁などを組み立てる作業も始まりました。なんかこれらの作業が入り始めると「おーいよいよだっ!!」と、すごく実感が沸いてきます。

さ、これからどうなっていくのでしょうか?お楽しみに~♪


             IMGP7763.jpg

Posted by sasuraichef | 18:03 | Comment [10] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

11 2011

お店ができるまで。。。厨房床下編

工事もはじまり、4日目になりました。
初日に壁を解体、2日目ははつりをして、厨房部分のセメントで固められた床下を堀り返しました。
硬いセメントを切って掘り返すという大規模な工事時は中(現場)が真っ白になり埃で中が見えなくなるほど(驚っ!!)
そんな大規模な工事を1日かけてやっていただいたはつり屋さんには、本当に感謝します。

     IMG_3389.jpg     IMG_3390.jpg

     IMG_3392.jpg     IMG_3391.jpg


その後、電気屋さんが照明器具などを取り外し、今日はグリストラップを埋め込み、それに各機材からの配水管などをつなぎ合わせるところまで終わりました。工事をしていただいている皆様、本当にお疲れ様です。

     IMG_3394.jpg     IMG_3421.jpg

     IMG_3405.jpg     IMG_3422.jpg
  

入り口に生えている紅葉の木も少し剪定しまして、紅葉の木にからんでいる電光も整理。
まだ電線にかかっている枝があるので、まだ切らなければなりませんが。。。

     IMG_3407.jpg     IMG_3412.jpg


明日からは床にセメントを流しこみ、盆明けからは大工さんも入り、キッチン周辺の壁やカウンター、トイレの改造などもはじまります。

おっと、今からタイル屋さんと打ち合わせっ!! 行って来ま~す!!

Posted by sasuraichef | 19:11 | Comment [8] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

07 2011

お店ができるまで。。。工事開始編

ようやくお店のほう工事が始まりました。
明日からはつり工事がはじまるので、今日はいらない壁などを撤去されていました。
奥の壁が一気になくなり、厨房部分が姿を現しましたが、これだけじゃちょっとまだ想像はできないですよね。

     201108071542000.jpg     201108071541000.jpg


さてこれからどうなっていくのか楽しみです。

 201108071540000.jpg   201108071540001.jpg


つづく。。。

Posted by sasuraichef | 22:13 | Comment [5] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

02 2011

お店ができるまで。。。ロゴ編

お店の名前とロゴはイタリアにいた時にすでに完成させておりました。
ちょうど一年前の夏、イタリア最後の夏になるであろうと毎週のように海に通っていたのですが(笑)、その時砂浜で日光浴しながら、イタリア女性の水着姿を眺めながら(爆)辞書とスケッチブックをひろげ店の名前とロゴを考えていました。

私の住んでいた場所はどこまでも続くなだらかな丘がひろがり、その丘にポツポツと立っている「糸杉」がとても印象的な場所でした。その景色自体が私の中でのトスカーナであり、イタリアだったわけで。。。
日常生活の中に溶け込んでいるこの風景をお店の名前にしたいと考えました。

     IMGP0201.jpg     コピー ~ IMGP2009

     20071126143500.jpg     20071126143710.jpg



そしてイメージした最初のコンテがこれ。


     sugi4.png     sugi5.png

     sugi3.png     sugi9.png

PCのペイント機能を使って書いたんだけど、リアルな感じの糸杉よりちょっとクレヨンで描いたように、軽い感じに仕上げたかったわけです。 リストランティーノというちょっと気軽な感じも出したかったので。

それに色つけたのをYOSSYの友人でローマのMIKAさんへお願いして、何個かさらに案をだしてもらいその中から最終的に残ったのが、ドンピシャ僕らのイメージするものだったのです。
その節はMIKAさんありがとうございました。

       ブログ用


そんなわけで物件の中も初公開っ!!

     IMGP7604.jpg     IMGP7608.jpg

     IMGP7640.jpg     IMGP7628.jpg


床も壁もとてもイタリアチックな感じなので、あまり手を入れずにすみそうです。
ただキッチンの水周り関係をちゃんとするのに床を掘り起こしたりとちょっと時間と手間がかかりそうですが、ほぼイメージするものができそうです。

昨日は内装業者さん、大工さんなどと顔合わせ及び打ち合わせがありました。
いよいよ始まるって感じですっ!!

Posted by sasuraichef | 15:15 | Comment [9] | TrackBack [0] | 開業への道(泪橋を渡れ~っ!!)

01 2011

伊佐での2.5日間。。。

気がつくと7月ももう終わり。物件も8月1日から契約が始まり、その日から工事打ち合わせ等もあるので、それが始まる前ということと、野口健さんの講演会のこともあり2.5日間ほど伊佐へ滞在。


伊佐市文化会館で11時から行われたのですが、その前に伊佐市での清掃活動や不法投棄などの写真が展示されていたので、それを見学。

     野口健講演会01     野口健講演会03

     野口健講演会02     野口健講演会04


会場入り口いっぱいに展示された雑林や山道に転がる冷蔵庫・ガス台・自転車・テレビ・空き缶などなどを見ていると、すごく悲しい気持ちになりました。その日の朝も城山一周ウォーキングしながらゴミ拾ってましたが、帰宅する時にはやはりゴミ袋いっぱいのゴミが集まっていました。
小さいゴミも大きいゴミも「ゴミ」に違いないけれど、やはり冷蔵庫・自転車・テレビなど大型の不法投棄には、n野口さんの言われたとおり悪意が感じられます。

     野口健講演会12     野口健講演会14


伊佐市はもちろん、県内のあちこちにある「大型ゴミの無料収集場所」。伊佐にあるある場所に関しては無料で回収するのはテレビのアナログ放送打ち切りの日までと、一ヶ月前に前を通った時には看板に書いてあったのに、今は「大盛況につき12月25日まで」と書き直してありました。  へっ!?
さてここに集まる古くなったテレビや冷蔵庫などなど、解体されて使える部品はリサイクルされるという話ではあるけれど、全部が全部リサイクルできるわけではないし、その残ったものは何処へいくの????
素人の僕から見て、この20年以上経ってる物に20年分進歩した今日の技術、システム等が現在のものにどれだけリサイクルという形で貢献できるのだろうか。。。と思ったり。まあ鉄くずなどになるものもあるけど、それにしてもリサイクルできない部分ってのは多々あるはずだよな~。
こういう場所にたってる看板にはちゃんとした企業名とかでてることあまりないし。。。
やはり、ちょっと変な事考えてしまうのは僕だけでしょうか。
それにしても、不法投棄を平気でやってしまう人たち。。。心が痛まないのですかね?


今回野口健さんの公演はとてもすばらしいものでした。富士山をはじめエベレストなどの海外での清掃活動、常に危険ととなり合わせでの清掃活動はもちろん、清掃活動を進めて行くにあたりいろんな考えを持つ人たちからの反対意見、政治的な力が動いたりすることなどなど、とても興味深い話もありました。

大切なことは続けていくこと。簡単なようで一番難しいことだと思います。
伊佐市だけの問題ではなく、まずは自分達の住んでいる町を綺麗にしようとする気持ち、それが人の行動や気持ちや環境を変える第一歩だと思います。

     野口健講演会11     野口健講演会15



夜は伊佐市での夏祭りを浴衣姿で堪能っ!!
いつもはちょっとさびしい中央通りも踊り連の皆さんで活気がいっぱいっ!!
踊ってない僕もビールや焼酎なんかもらっちゃったりして、ちょっとほろ酔い気分の僕はすっかり夏祭りを堪能しちゃいました。

     伊佐夏祭り04     伊佐夏祭り01

     伊佐夏祭り02     伊佐夏祭り03


さてこの伊佐市の夏祭り、一週間後は菱刈のほうで花火大会という形でまた行われます。(笑)

野口健さん、ISARTの皆様、市や学校や企業の皆様、清掃活動をしてくださった皆様、そして講演会へ行かれた約640名の参加者の皆様、お疲れ様でした。素敵な企画ありがとうございました。


伊佐の龍馬・前田君、君はやっぱりすごいぞっ!!これだけの人を動かしちゃうんだからっ!!(感動っ)




PS/なかなか来れないほうの畑がやばいことなってたので、急遽草刈りに専念っ!!(汗)

     原田畑01     原田畑02

     原田畑03     原田畑05

     原田畑04     原田畑06


実家のジャンボかぼちゃは一つ元気よく育ってます。すでにバスケットボールよりも大きくなっています。
親父の作ったかなり大量にできているバジルでジェノベーゼソースを作りました。大ザルいっぱいのバジル。。。なんて贅沢なんや。。。

     原田畑07     原田畑08

Posted by sasuraichef | 00:11 | Comment [6] | TrackBack [0] | サスライ旅の最終章「薩摩見聞録」

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。