サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2010

ルッカまでの日帰りドライブ

先日の休日。。。
前日の大荒れの天気の為、今日の天気も怪しげだとふんでいたのですが、起きて窓の外を見ると風が強いながらも青空が広がっておりました。

さて。。。なにしようか。。。 時計の針はすでに11時。。。(笑)

一時間くらいのドライブで行ってこれる範囲でボローニャが候補に上がっていたものの、ボローニャは雨が降っているという情報を相方の知り合いから聞いたので、急遽ルッカへ。

ルッカの前は何度となく通ったことはあったのだけど(夏、海に行く時に必ず通るため)、一度も行ったことなかったのでルッカ観光になりました。

フィレンツェからピサ方面へ高速A11で約一時間ほど。

1時ぐらいにルッカに到着。
城壁に囲まれた町のまわりの通りには秋を感じさせるように黄色いシナの木が並んでいてすごく綺麗。

まずは予約していたお店「オステリア・バラッラ」へ。
ここの店「1860年」から創業のかなりの老舗らしい。


     IMGP0358.jpg     IMG_0366.jpg


     IMGP0345.jpg     IMGP0346.jpg




料理はルッカの郷土料理をベースにトスカーナ全般の料理も何個か。。。

やはりここもトスカーナ、サラミの盛り合わせとラビオリを注文。もちろんグラスの赤ワインもはずせません(笑)

トラットリアらしく素朴な郷土料理であったものの、食事の後にトイレに行ったら男性用トイレの中にこんな看板が。。。


IMGP0347.jpg



「DIVIETO DI CACCA」
      (う○こ、禁止)


お食事中の方すみません(笑)


ただこれ、CACCAのところよく見ると、CACCIA(狩猟)Iが消されているわけです。

イタリアの郊外の森の中に行くと、よく見かける「DIVIETO DI CACCIA(狩猟禁止)」の看板。

それをいたずら心でちょっといじったのでしょう。。。


でも、よく見たら壁にはこんな紙が貼られてました。


IMGP0351.jpg



使用後のブラシの使い方とでもいいましょうか。。。

左から、ブラシで紙を整えてる人(間違いっ!!)
真ん中、ブラシでオシリを拭いている人(おしいっ!!)
右の人、ブラシで便器を洗っている人(正解っ!!)


この絵といい、「DIVIETO DI CACCA」の看板といい、過去にいやな経験でもしたのでしょうか。。。(笑)


そんなトイレ。。。いやトラットリアを後にしてルッカの町の中を探索。



すっかり秋ですよ!!みなさんっ!!(笑)

     IMGP0355.jpg     IMG_0385.jpg


     IMGP0359.jpg     IMGP0366.jpg


町に漂う雰囲気、色、香り、目に飛び込んでくるもの全てが秋をかんじることができます。

秋といえば「食欲の秋」!!(笑)


しっかり食後の「おさえ」マロングラッセを頂きました。


     IMG_0407.jpg     IMGP0369.jpg


     IMGP0386.jpg     IMGP0380.jpg


ルッカの町を囲む城壁の上は散歩道になっており、おしゃべりしながら歩く人、イヌを連れて散歩する人、ジョギングする人などなど、ゆっくりとした時間を楽しむ人がいっぱいいました。


イタリアでゆっくりされたい方、ぜひルッカへどうぞっ!!






追記。。。


の記事をUPしたばっかりの相方。。。


「秋」に酔いしれていたのでしょうか。。。

「♪小さい秋♪」を口ずさんでいたのですが、聞いていてなんか変???


  「♪だ~れかさんが だ~れかさんが だ~れかさんがみつけた♪ 

    ♪ちいさい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた♪
   

  となりのおじさん 手のなるほうへ。。。♪」





だれやねんっ!!(爆)


田中さん? 松村さん? (笑)


となりのおじさんって。。。(笑)

正解は「目かくし鬼さん」やね。。。



みなさんも「となりのおじさん」と秋を楽しんでくださいね(笑)

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 16:32 | Comment [8] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

27 2010

強敵の個展ツアー

強敵とかいて友と呼ぶの、俊寛が個展ツアーをはじめました。彼のサイトに徐々に紹介されていたのですが、時系列が分かるまでまっていたらすでに京都高台寺での個展が始っている模様。11月は5つもやるという、もはや人間ではない彼の凄さ。。。意味が分からん。。。まるでアイドルの僕並みのスケジュールです。(爆)あまりにも日程が被っていますので、俊寛に会いたい人はまずカレンダーをご用意ください。


     
   043_madova.jpg   tsuchihira1.jpg



京都 高台寺 
切り絵師・俊寛の世界 イタリアの職人たち
10月22日(金)~12月5日(日)
 

すでにここでの展覧会ははじまっていて、その様子はここからぜひ
たまに「寺とイタリアの何の関係があるのだ?」などといわれているようですが、作務姿の俊寛は庭坊主伯爵のたたずまいなので、気にせずに「喝!!!」と逆に説法などしてほしいですね。ちなみにこの秋は同時にあちこちで個展という、コピーロボットかどこでもドアが必要なくらいの俊寛ですが、高台寺には10月22日(金)、23日(土)、24日(日)、11月21日(日)、12月4日(土)、5日(日)の11時~17時半まで会場にいるそうです。



名古屋 三越栄店 8階ジャパネスクギャラリー
イタリアが育てた匠たち
11月3日(水)~11月9日(火)
地下鉄 名城線、東山線 栄駅下車

彼の友人の彫金家のかたとの2人展だそうで、11月5日(金)、7日(日)が実演だそうです。



名古屋 中京大学 学内のギャラリー Cスクエア
俊寛展 イタリアの職人、日本の職人
11月4日(木)~11月20日(土) 日曜日は休廊です。
地下鉄 名城線、鶴舞線 八事駅下車

俊寛が卒業した大学での個展です。11月6日(土)は学内の教室でトークイベントまでやるそうです。他に11月4日(木)、8日(月)、18日(木)、19日(金)、20日(土)の午後1時~5時は在廊し、制作の実演だそうです。



大阪梅田 阪急百貨店 イタリアフェア
11月10日(水)~16日(火)

とうとうイタリア展にまで進出の伯爵。。。もうこれはイタリア展で全国制覇を果たしてもらうしかない!期間中はずっといて実演およびトークショーもするってききました。前座が必要なら、ぜひ僕が。(爆)ちなみにこの阪急イタリアフェアには、チキチキでもおなじみのジュエリー作家ヨシノキヨさんも実演しています。ぜひ小さなチキチキ大阪の夜編を開催してほしいですね!!!


カレンダーに丸はつけましたか?(笑)このあと名古屋での合同展で締めくくりだと思われている俊寛の秋の個展ツアーですが、千秋楽はこちらで打ち上げとカナボさんから招待状がきました。


               伯爵


というのは冗談ですが、会場での余韻をご自宅でも楽しめるようになんと写真集&DVDも販売だそうです。各会場でも販売だそうです。僕のところにはまだ届いていません。なぜでしょう?(爆)


ちなみに写真集とDVDにはブランデーグラスを傾け、葉巻を片手に微笑む「伯爵特製プロマイド写真」がついているという都市伝説が。。。


当たった方はぜひご一報くださいっ!!


フォルツァ俊寛っ!!!!




Posted by sasuraichef | 01:13 | Comment [9] | TrackBack [0] | 未分類

25 2010

氷彫刻の「アダムの創造」

カボチャの彫刻「アダムの創造」を作ったわけですが、こんな動画を見つけました。





1分前後ででてくる氷彫刻の「アダムの創造」。。。

キュービック体の中に浮き上がる彫刻はすごくモダンな感じで素晴らしいです。

2次元を3次元に。。。そしてさらに変化を加えた彫刻でも「アダムの創造」とわかってしまうところが凄いっ!!



それに一番最初と最後に登場する仮面をつけた女性も、怪しげな仮面舞踏会的な表情が美味くでていていいですね^^


来年は無理だけど、再来年からは毎年1月下旬に行われる故郷伊佐市でのアイスカービング祭りには再挑戦したいです。
すでに3回ほど参加しましたがなかなか楽しい祭りです。
20体ちかくの彫刻をまじかで見ることはもちろん、50メートルもある氷の滑り台、出店などもたくさん。。。
ちなみにこれは今年の1月に行われた時の動画です。





ああああ~~~、氷ほりて~~~!!(笑)

Posted by sasuraichef | 16:00 | Comment [4] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

20 2010

「料理ワールドカップ2010」イン ルクセンブルグ

11月20日から24日までの期間、ルクセンブルグにて4年に一度開催される
 「料理ワールドカップ2010」が行われます。

この大会には世界各国から選ばれた代表が集り、料理と菓子の世界一位を争います。
種目は料理芸術性部門、温製料理部門、冷製料理部門、ペイストリー(菓子)部門などがあるのですが、なぜこんな話をしているかというと。。。

先月のマントバで行われたカボチャ彫刻コンクールでも一緒に彫った友人のミルコが「野菜カービング部門」イタリア代表として参加するのです。

それで、僕が彫っている「人物(女体も含む・笑)」を教えてほしいというリクエストで今日はわざわざエミリア・ロマーニャ州からカボチャ2個もってやってきました。

昨年ある大会でドラゴンを彫ったら、ドラゴンを彫っている参加者が5人もいたということで、もっと違うものに挑戦したいというところから「人物」になったようです。

人物の顔というのを彫る人はいるようですが、「人物(女体&裸体)」はまだいないとの事。
そりゃそうだ。。。

ルクセンブルグでは裸体の女性の周囲に小さな花の彫刻をする予定らしいのですが、この人の花の彫刻はほんと素晴らしい。。。虫眼鏡かけないと見えないくらいの大きさの繊細な彫刻までやってしまいます。
だからこの花の彫刻と女性の裸体が組み合わさったら、けっこういいところまでいけそうな気がするんですよね。


というわけで朝から一緒に「裸体」を彫ることにしました。



ミルコ(ダニエル):「じゃ、どこから彫ればいい?」

サスライシェフ(ミヤギ):「ダニエルさん、床のワックスがけから。。。(笑)右手でワックスかける。。。左手でワックス拭き取る(爆)」


                     Karate-Kid1_20101020065544.jpg



そんなミヤギさん的なノリではじめたのですが、まず人物を彫るには人物のサイズを理解しないといけないのでエロ本の切り抜きモデルの裸体の写真で等身の説明。。。(笑)
それから彫っていくことに。


     IMGP0287.jpg     IMGP0290.jpg



外はここ数日みることが出来なかったぐらい晴天。。。
おっさん2人が狭い台所でカボチャに女体を彫っている悲しい現実。。。(笑)


     IMGP0321.jpg     IMGP0297.jpg


細かい彫刻を得意とするミルコは飲み込みも早くすぐに裸体をほりあげました。
後は大会までに何度か彫って、全体的なバランス(等身)をリアルにすることと、表情で全体のできばえが変わってくる顔を完璧に彫ればいいとこまでいけるかもしれません。


     IMGP0319.jpg     IMGP0326.jpg



ちょっと遅めの昼飯をとりながらミルコが一言。。。


「なんでKEIは予選のイタリア大会にでなかったの?(3月)」と。。。

「知らんかった!!!!!!」と言い返す。


というか日本人の僕がイタリア代表ででれるんだろうかとおもったんですけど(笑)


「じゃ2月にリミニで別の大会があるからでない?」




 ・・・・2月ね。。。






即答しない僕の隣で、少女漫画のキャラのように目を輝かせている相方を僕は見逃さなかった。。。(爆)



     IMGP0327.jpg     IMGP0329.jpg

Posted by sasuraichef | 00:10 | Comment [2] | TrackBack [0] | 未分類

13 2010

ゴミと贅肉は積もれば山になる。。。おなかのぽにょ編(笑)

久しぶりの休日。ほんとはちょっと遠出でもしたかったのだけど、起きてカーテン開けた時に見えたどんよりとした雲を見てお出かけ中止を決定っ!!

じゃ、なにするか。。。


大掃除と衣替えっ!!



というわけで約半日かけまして大掃除を決行っ!!ここ2年間使ってないもの(料理の本以外)はすべて捨てることに。。。
思い出のこもった品々。。。なんてもの全然見当たらずガラクタだけだったので気楽に捨てられましたが(笑)

いやー、物置にあったものを全部引き出しひっくり返し部屋中に散乱する荷物はちょっとナポリかっ!?っておもいましたけど。。。(笑)さすがのドロボーもこの状況を見たら入ってこない(すでに先客あり)とも思いました(爆)




                    ごみナポリ
                    ちなみにこれ、2年前のナポリ。。。(涙)




おなかのぽにょの為入らなくなった衣類はリサイクルに(笑)

でもごみも積もれば山となるとはよくいったもので、物置においてあったものが3分の1くらいのボリュームになりました。すっきりっ!!!


おなかのぽにょもこれぐらい簡単に減るといいのじゃが。。。(笑)



最後にお知らせです。
一週間前に突然アブデルから「栗」をテーマに夕食会をしたい!と申し出がありまして。。。これが実はちょっと難しくって、ドルチェは問題ないとして、プリモやセコンドだったらわりと簡単にアイデアが浮かんだのですが、問題はアンティパスト。。。日本ほどではないとしても、やっぱりほんのり甘い栗をどうやってアンティパストで出すか。。。一番おいしいのはシンプルに焼いた栗にベーコンやラードを巻いた奴なんですけど、それだけじゃ。。。ということで一週間悩みに悩み、結局シンプルなところに落ち着きました。(爆)

詳しいことはこちらから今度の日曜(10月17日)です。ワインも2種類飲み放題で(笑)35ユーロ。メインには秘伝のカモをご用意しております。予約は金曜日までに直接ベルコーレまで電話してくださいね。

Posted by sasuraichef | 23:09 | Comment [5] | TrackBack [0] | 未分類

09 2010

いつの間に。。。

なにか知らないうちに出来上がってた映画。。。


『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』

昨日より公開しているみたいです。


90年代のF1を愛している僕にはたまらない映画ですね。見てみたい。。。


ちなみにこれは予告編です。




Posted by sasuraichef | 16:29 | Comment [4] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

06 2010

子豚の自家製ハム作り

今回のメニューには自家製ハムを入れたのですが、「子豚ちゃん」の太ももで作ってみました。

題して「プロシュッティーノ・コット」(笑)


イタリアでは仔牛・子羊・子豚などなど、まだミルクしか飲んでいないような「ちびっこ」達が食材となってしまいます(涙)  ちょっと残酷ですが。。。
ただこれらの食材の共通性は成熟した大人の動物たちにはない「ミルク」風味的なデリケートなお味っ!!
確かにミルクしか飲んでいないわけですから、体中がミルク味になっているわけです。


そんなお味もデリケートな食材を使いましたっ!!

     プロシュッティーノ     プロシュッティーノ_02


制作も一週間前から始りまして、「特製ソミュール液」に浸けるところから、乾燥、燻製、そして最終段階のボイル作業を経まして出来上がりました。常に温度管理が大変でしたが。。。(笑)

     プロシュッティーノ_04     プロシュッティーノ_03


     プロシュッティーノ_05     プロシュッティーノ_06


豚と違って、子豚ちゃんサイズの可愛い大きさとクセのない味。。。

なかなかものでございますっ!!

手間ひまかかっている分、盛り付けはシンプルに。。。


今日から秋メニューですっ!!


ぜひご来店くださいましっ!!!!ブヒッ!!





PS:いつかは鹿児島で生ハム作ってみたいと構想を練っているサスライシェフ。。。
食べることに(自分が)どこまでも貪欲なのでありますっ!!(笑)

Posted by sasuraichef | 14:15 | Comment [11] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

02 2010

魂の「おはぎ」作り。。。

先日は秋の彼岸にちなんで、自宅で「御萩」作りっ!!

イタリアではもち米は入手困難なので、春に日本から相方が持ってきておりました。

わたくし甘い物好きなのですが、特に「あんこ」を使ったもの、大好物でございますっ!!(笑)

私の実家では毎年のように餅つきや御萩作りやっておりまして、小さいころはバーちゃんが僕だけの為「あんころもち」を作ってくれてました(笑) シャー専用的な。。。(爆)

つき立てにアンコを挟んで食べるものよしっ、ちょっと硬くなったものを石油ストーブの上でじっくり焼くもよしっ!!(爆)

とても懐かしい味なのであります。アンコが入っているものを食べると記憶がすべてそこに行ってしまいます(笑)



さてそんなわけで、オハギ作りに挑戦っ!!

といってもほとんど相方がやってくれたのですが。。。(笑)

     ohaghi_cacciatora01.jpg     ohaghi_cacciatora19.jpg


どちらかというと僕は食べる係りとでも言いましょうか。。。(爆)

今回は粒餡仕様となっております。
アンコが塗してあるというか乗ってる感じですけど、久しぶりに食べた御萩最高に美味しかったです。


     ohaghi_cacciatora22.jpg     ohaghi_cacciatora27.jpg


来年からは我家に伝わる味噌や粽、漬物から豚味噌などなど「一子相伝」母の味を勉強するのが楽しみっ!!

かーちゃん、よろしくっ!!(笑)




あ。。。あんこネタでもう1つ。。。

昔は大口から鹿児島市にでるまでに加治木の町を通らなければならなかったのですが、その町の踏み切り近くにある「新道屋」さんの酒まんじゅう、最高に美味しかった記憶があります。
売れ切れ次第店は閉まってしまうので行列ができてたりするのですが、運良く通りがかった時にできたての酒まんじゅうを買うことができると、加治木から鹿児島市に着くまでの30分間は至福の時間になるわけですっ(笑)
あー食べたいっ!!

Posted by sasuraichef | 00:36 | Comment [13] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。