サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2010

がんばった日本代表、サムライブルー!!

なんて今日は朝からソワソワしているのであろうか。。。

ベスト8をかけたパラグアイとの対決を見る為に、早めに仕込みに入り、キックオフの一時間前からパブのTVの前を陣取る(笑)

16時のキックオフ。。。

ホールはほぼ日本人が陣取っている。

ゲームは始ったばかり。。。

ゲームの立ち上がり沈黙の続くホール内にいきなり。。。


「ジャッポ~~~ネ、ジャッポ~~~~~~ネ!!!!!!」

の声が響きわたった!!!

ツルツル頭に昨日作った手作りの日本国旗入りハチマキを巻いた、ミヤギさん、いやピエロ登場っ!!(笑)

     samuraiblu_02.jpg     samuraiblu_05.jpg
            ミヤギさん、いつの間にかサムライブルーTシャツに着替えてるし(笑)


けっこうみんな見入って集中してみてる中、うちのオーナーアブデルとミヤギさん、大声だして応援っ!!(爆)


「ジャッポーネッ!!ジャッポーネ!!」 とか 「ニッポンっ!!ニッポンっ」

と手拍子叩き大声だして応援しているミヤギさん。

     samuraiblu_08.jpg     samuraiblu_04.jpg
            ここのホール、布陣的にはミヤギさんとアブデルの2トップ!!


最初は怪しいおやじみたいな目で見られていたのだけど、いつのまにかホールにいる日本人のハートを掴み、ミヤギさんの掛け声にあわせ手を叩く僕ら。。。(笑)

いつのまにか日本応援団長と化しているピエロ(笑)

彼のおかげで盛り上がりました(爆)

     samuraiblu_11.jpg     samuraiblu_06.jpg

     samuraiblu_22.jpg     samuraiblu_10.jpg

     samuraiblu_17.jpg     samuraiblu_12.jpg


ゲームの進み、後半戦、そして延長、そしてPK。。。


もうホールの中は爆発寸前の応援合戦っ!!

もちろんそのリーダーはミヤギさん(笑)


。。。が、PK合戦で破れ敗退が決まった瞬間うなだれるミヤギさん、日本人応援団のみなさん。

もちろん代表の選手も残念ではあったろうけど、本当に素晴らしい試合をしてくれました。

だって、Wカップ始る前までは、だれもこんな結果になるとは思っていなかったはずだから。。。。

僕自身、予選第一試合のカメルーンだって勝てるとはおもわず見にいっちゃったもんな~。。。

それが今では予選を2回勝ち、ベスト8を狙う試合でも、世界と互角の力をみせたわけだから、本当にがんばったと思います。

後半が終わり延長に入る前の本田選手の顔、もちろん他の選手の顔もすごく印象に残りました。
ぜんぜん諦めていない。むしろ勝てる自信のある顔。。。今までになかったサムライブルーの自信に溢れる顔だったと思います。

オトコながら惚れました(笑)

必ずや次のWカップに繋がる結果だと思います。

岡田監督のベスト4を狙うって発言。 叶わなかったけど十分にそれに値する今回の日本代表の活躍、次に期待しますっ!!

本当にお疲れ様でした。


明日は帰路につくわけですが、日本は盛り上がってるんだろうな~~~。


ちなみにイタリアの代表選手、ローマとミラノ空港へ別れて戻ってきたみたいですが、ローマ空港での出迎えは。。。


 10人。。。(笑) しかも野次飛ばしのために。。。(爆)


いっぽうミラノ空港への出迎えは

 ゼロ。。。だったそうです(爆)


確実に言えることは、日本代表はイタリア代表よりも国民のハートを掴んだってことですね(笑)


では4年後ブラジルで会いましょう!!!!(爆)

って、まだ終わってないって。。。Wカップ。。。

                       
                       レポート・サスライブルーでした。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 02:19 | Comment [8] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

29 2010

決戦は火曜日。。。 いよいよ日本戦っ!!

さ~、やってきました!!!

wカップトーナメント第一回戦、ベスト8をかけたパラグアイとの戦い。。。

明日は夜だけのサービスですので、午後4時からはサンタマリア教会の前のパブで応援ですっ!!(笑)


すでに前々回のブログで登場した、イタリア人のピエロ!!

今日もレストランに来て「ジャポーネ!!ジャポーネ!!」と叫んでいました。


イタリアも負け、奥さんの地元メキシコも負けた今、日本の応援しています(笑)


あしたは日の丸のハチマキして応援するそうなので、おもろい写真が撮れそうです(爆)



ピエロは今日、即席で作った紙のハチマキしていましたが、ベストキッドのミヤギさんみたいでした(笑)

Karate-Kid1.jpg

「ワックスかける~、ワックスとる~」

あまりにも有名すぎるこのセリフ。イタリア人も結構知ってる人多いんですよ(笑)


で、ちょっと調べてたらこんなものが~~~~~~~~っ!!!


ベストキッド2010って!?


ぬあ~~~~、ミヤギさんが。。。ミヤギさんが。。。知らんかった。。。














俺も歳とったけど、ジャッキーも歳とったな~。。。


というかジャッキー出てきてる時点で「カラテキッド」ではなく「カンフーキッド」ではないだろか。。。

Posted by sasuraichef | 01:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

27 2010

トスカーナを楽しんだ一日。。。 スポンジシェフに会いに行くの巻

先日の休日は、僕の師匠サルバトーレの率いるホテルレストランのキッチンの中で、数週間前から働きはじめているスポンジシェフに会いにトスカーナの南、トラジメーノ湖の近くまで行ってきました。

スポンジシェフから携帯の電波やパソコンの電波が非常に弱いという情報を聞いていましが、期待を裏切らないほどの「ド田舎」でした(笑)

どこまでも続くなだらかな丘に広がる麦畑やオリーブ畑。。。

トスカーナを象徴する風景の中にある陸の孤島小さな町はずれに住んでいるスポンジシェフ。。。

一軒屋の中に2つ部屋があり、そこにはイタリア人カップルが住んでいて、スポンジシェフの部屋といえば。。。
入り口入ってすぐのリビングの片隅にシーツで仕切ってある部屋(!?) WW

避難所ですかここは。。。(笑)

ま、楽しそうでなによりでした(爆)


そんなことで昼飯を食べにトラジメーノ湖のほとりにあるカストリオーネ・ディ・ラーゴって町までドライブ。

ここの町11年前にイタリアで始めてもらった給料というかお小遣いでマウンテンバイクを買って、休日を自転車で駆けずり回っていたころに来た町のひとつ。
休日の朝には昼飯のパニー二をつくり、ハーフボトルに赤ワインを入れ、上り下りの続くトスカーナの丘や道なき道を走り回っていたな~。。。
腹が減ったらオリーブの木や葡萄の木の木陰で休息し、パニー二とワインを頬張る。
汗だくになりながらペダルをこぎ、肉離れ寸前まで走り回っていた時の記憶って、ずっと残っているもので。

小さい町でメインストリートも200メートルくらいしかないけど、トスカーナ独特の町並み。
サラミ・チーズ・オリーブオイル・豆類などを売る店が並んでいてフィレンツェとはまた違う町並みに感動っ!!

さっそく昔の記憶を手繰って行ったテラスのあるレストラン。
11年前にPICIを食べた記憶のあるところ。

     castiglion_di_lago01.jpg     castiglion_di_lago08.jpg


そこに行って、トラジメーノ湖を眺めながら食べたPICIにもう一度チャレンジ(笑)

包丁で切ったかなり大きな肉片のラグーでしたが、素朴な味で美味しかった。

車の運転で飲めない僕の横で2杯目の注文をするスポンジシェフ。。。(爆)

     castiglion_di_lago04.jpg     castiglion_di_lago05.jpg


     castiglion_di_lago03.jpg     castiglion_di_lago07.jpg



それからブラッと街中を探索。。。


     castiglion_di_lago13.jpg     castiglion_di_lago14.jpg


     castiglion_di_lago15.jpg     castiglion_di_lago16.jpg

ずっと探していたオリーブの木で作ってあるまな板を見ていたら、最高20CM×30CMぐらいの大きさのもので25~30ユーロくらい。でも僕は包丁が長いものを使っているので幅がもっとあるものを探していて店頭に飾ってあるまな板を片っ端から見ていたら、奥から店員さんがでてきて「もっと大きいものが隣の店にあるよ」と言いながら隣の店に連れて行かれ、さらのその店の奥まで連れて行かれると、なんと壁一面に店頭に並んでいたものより大きなものがいっぱい。。。
正方形のもの長方形のもの、そして穴が開いているもの。。。


僕。。。穴があいているものに一目ぼれ。。。(笑)

まな板なのに真ん中ほどにでかい穴があいている。。。

使いにくそうなのだけど、これこそ自然のオリーブの木のなせる業っ!!

一枚板なのでこのサイズの木だと100~150年経っているオリーブの木なわけですよ。

その長い年月の果ての「穴」(爆)

     tagliereoliva02.jpg     tagliereoliva01.jpg


50ユーロで買っちゃいました(笑)
この値段でフィレンツェなんかでは見つけられないし、日本でもノートぐらいの大きさのものしかこの値段では見つからないでしょう。。。

いつか自分の店でも出したらメインのまな板で使っていきたいですね。
いい買い物をしました。

その後はトラジメーノ湖の畔を散策。
相方より贈呈していただいた一眼レフの威力をおもいっきり楽しむのでありました。

     castiglion_di_lago21.jpg     castiglion_di_lago24.jpg

     castiglion_di_lago27.jpg     castiglion_di_lago29.jpg

水面に平たい石を投げ何段飛ぶかよく小さいころやりました。イタリアでする人はいないですけど。。。
学生時代、ピッチャーをしていたというイケメン・スポンジシェフ。
このフェイスでピッチャーっといったら「タッチ」ばりに女の子にモテたのでしょうけど、現在は一度水面に石を投げただけで、肩を痛めていました(笑)  老いている。。。。(爆)

一眼レフも凄い威力なのですが、やはりカメラマンの腕があってからこそ威力を発揮するということがわかりました(笑)

モデルよりもカメラマンの腕を。。。自分を褒めてあげたい。。。うふっ(笑)


そしてスポンジシェフを送りフィレンツェまでの一時間半ほどのドライブ。

久しぶり充実した休日でした。。。


次回の休日はどこへ旅しよう。。。







Posted by sasuraichef | 01:13 | Comment [6] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

25 2010

運命の別れ道。。。  イタリアと日本

本日はWカップ、イタリア戦日本戦のダブルカード。

午後4時キックオフのイタリア戦を見に、いつものパブに行きました。
開始ギリギリになってようやくパブも一杯一杯に!!

勝たなくてはならないイタリア!! 

試合もはじまるもあまりいい動きのイタリアではなく先取点を取られてしまう。

その後後半に入りよやく調子を取り戻してきたイタリアではあったけど、シーソーゲームになってしまい結局は3-2で試合終了。。
負けが目の前に見えてきたところで後ろに座っていたイタリア人はスロバキアを応援している始末。。。(笑)

カードの多い試合で結局は後味のいい試合ではなかった。

これでイタリア予選敗退決定。しかもグループ最下位。。。(涙)

前回優勝のイタリアと準優勝のフランス。 仲良くそろって予選敗退と前代未聞の結果にイタリア人もあきれていました。
すでにイタリア人はワールドカップを見る気もないでしょう。。。



サーーーーーーっ!!!!

そして夜はサムライブルー対デンマーク!!

夜は営業ではあったけど本日はフィレンツェの祝日でアルノ川では花火大会のため予約も少なく、キッチンにPCセットっ!!(笑)

     IMG_7304.jpg     IMG_7306a.jpg
                ホールもキッチンも準備万全です(笑)


ユニフォームもPCの後ろに掲げ応援ですっ!!(爆)

PCだとラジオの中継よりも20秒程度遅れているのでラジオで日本のゴールを聞いた瞬間、PCの前に釘付けですよっ!!20秒後に本田選手のFKからの弾丸シュート!!!


感動。。。(涙)

そしてその後の遠藤選手のまたもやFKからの弾丸シュート!!!


2-0で日本!!!

その後1点PKで取られるも、キーパーのナイスセーブは本当に惜しかった。。。

でも最後の駄目押しの3点目を取った時。。。


秀樹感激。。。(涙)


キッチンに友達のピエロも入ってきて大フィーバーですよ(笑)

イタリアの敗退のムシャクシャを晴らさんばかりに盛り上がっていました(爆)


ということで、決勝トーナメント進出決定っ!!16強の中に入りました!!

後2回勝てば岡ちゃんの宣言していたベスト4入りですっ!!

ここ予選での日本の試合を見ていたら、まんざらウソでもなさそうな勢い。。。

だれが予想していたのか。。。いや誰も予想していなかったに違いない。。。(笑)


がんばってまずはベスト8入りを!!!

日本も明け方の試合でみんな寝不足になっていると思いますが、暗いニュースの続く日本への起爆剤として勝ち続けてほしいと思いますっ!!


フォルツァ!!ニッポン!!

     IMG_7307.jpg     IMG_7311.jpg

ピエロはイタリア人なんですけど、奥さんメキシコ人なのでメキシコのユニフォーム着ています。
最初来た時はイタリアのユニフォームだったのですけどね。ヨッシーさんに「縁起が悪い」と怒られてメキシコのユニフォーム着てきたらしいです(笑)





Posted by sasuraichef | 00:40 | Comment [4] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

22 2010

熱き男達のドラマ!!ガンバレニッポン!!!

いや~、暑いイタリア、ワールドカップで盛り上がる前回の覇者イタリアっ!!







なんてことはすべて撤回します。。。


6月も下旬、そして今日から暦の上でも夏だというのに、この寒さ。。。(笑)
今日はシャツにカーデガン羽織って、ブーツ履いて出かけました。
雨も続き。。。

そして、イタリアもワールドカップ予選敗退の危機っ!!(爆)

前回のドイツでの試合では優勝したイタリアと2位だったフランス。

どちらとも期待とはまったく逆の結果になっています。フランス帰国決定だし。。。


その裏で、前評判を一気に覆しているサムライブルー!!
強豪オランダ、なんとFIFA世界ランキングでは4位、イタリア5位、日本45位という実力の違いがありながらも、負けてしまったゲームであったけど、ぜんぜん見ていて楽しいゲームであった。

もう少しのチャンスで同点で終わらせることが出来たぐらい、サムライブルー、いい結果でした。


次はデンマーク。FIFAの順位では35位(カメルーンが19位だっとは知らなかった。。。)ので、同点でも予選通過できるチャンス!!!

勝って、勝ち点6点にしてぜひ行ってもらいたいけど!!!!!!

がんばれニッポン!!!!!!
木曜日は残念ながら20時半からのキックオフ。夜の営業時間だし、なにか対策をたてなければ。。。(笑)

それにしても日本は朝の3時半キックオフ。。。

トーナメント進出のかかった大一番。。。日本中が睡眠不足にならなければいいが。。。(爆)



サムライブルーを応援しているサスライブルーの図(笑)

試合当日はユニフォーム着て、フィレンツェのパブやバールでTV観戦中。。。(笑)

     IMG_7246.jpg     IMG_7255.jpg


     IMG_7251.jpg     IMG_7253.jpg



世界を相手に戦う日本人っ!!応援したくなりますっ!!

Posted by sasuraichef | 23:00 | Comment [4] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

16 2010

ワールドカップ、日本勝利っ!!イタリアあっぶね~

いまいち盛り上がりに欠ける(イタリア国内の雰囲気)もようやく、代表の試合がある日になり盛り上がってきました。
昨日14日は日本ーカメルーン戦の後はイタリアーパラグアイだったので、個人的にはかなり盛り上がっていたんだけど。。。

そんなわけで昼の営業後、16時キックオフということでベルコーレの近くのバールにテレビ観戦に。
試合終了も18時前ということをすでに計算していた僕は、夜の賄いにも「リゾットのサラダ」と前もって作っておけるものを昼のサービス中に制作。。。いつもより30分遅い入りだが問題ない(笑)

そして16時前、バールに到着。テレビを見れるテーブルを確保。
が大画面のデジタルTVにもかかわらず、時折画面にノイズが入り見えにくかったり、10分に一回ほど10数秒、完全に電波がなくなり、イタリア語で「現在通信に問題があり、見えません」なんて文字がでて見えなかったり。。。
もう回復した瞬間はまず点数を見るっ!!って感じ。。。(笑)


運良く、本田選手の気持ちのいいシュートは見れたのですが、前半終わり後半戦も中盤あたりから見えなくなってくる頻度があがり、のこり15分のカメルーンの怒涛のアタック時には、画面が映っている時間よりも「現在~」って文字のほうが多くなり、そのまま残り10分を切ったあたりで完全に「放送不可能画面」へ。。。(笑)

もう残り十分の長かったこと長かったこと。
青い画面に浮かぶ「放送不可能」を睨みながらも試合が終わっているのか、終わってないのかよう分からないままバールを後にして、ベルコーレに移動。
ドアの前にR子先生がいたので、そこで結果を聞いて日本の勝利を確信したのでありました。

なんかバールの入っている建物が今夜のイタリア戦をよく見れるために工事していたとか。。。(笑)


そしてイタリアーパラグアイ戦。

20時30分キックオフで始った戦いをオーナーアブデルはネット(RAI1)の中継で観戦。キッチンはラジオをON。
途中ラジオから響くパラグアイ1点先取の声に僕らは映像確認の為にアブデルのところに行くも、アブデル、不感症のマグロ女なんじゃないかと思わせるくらいのフツーの表情。。。(笑)
キッチン勢はイタリアの失点の驚きの感情でPC画面前まで走ったのに、この温度差(笑)


僕ら「パラグアイが一点入れたぜっ!!」

アブデル「いや、だれもゴールしてないよ。。。」

僕ら「いや、1-0だよ!!」

アブデル「いや、こっちは0-0.。。」

おい、ラジオじゃゴールしたって言ってるのに、ネット放送はまだ0-0のまま

「ね~、それホントにワールドカップ???なに見てるの??」(爆)

なんて言葉のやり取りをしていたら、PCの放送でも2分遅れでゴールを放送。


ラジオとPCのネット中継では2分くらいの時差があることが分かったわけで。。。(笑)

それにしてもイタリアが点を取られるとは誰が思ったことか。。。


そして後半はキッチンの天井窓の外は建物の中庭になっているのだけど、歓声が上がったのが一瞬聞こえた。。。



その2分後、画面でイタリアがゴールして同点にしたのを、やはりPCで確認。。。


ちょっと危ない試合ではあったけど、なんとか引き分けになったのでよかったのではないでしょうか。。。


イタリアがグループ1位で通過、日本がグループ2位で通過すると、トーナメント第一試合は。。。

  「イタリア日本

個人的にはこのカード見てみたいのだけど。。。



それにしても今日は休日だったのでブラジル対北朝鮮の試合をBARでみていたのだけど、北朝鮮の守りの強さにちょっと驚いた。。。
さすがに2点入っていたため、BAR内はブラジル人ギュウギュウ詰めでヤンヤヤンヤ盛り上がっていたのですが、後半終了寸前、北朝鮮の一点に。。。

 「し~~~~~~~ん」

と静まり返ってました(笑)

ヘタにここで拍手なんかするものなら、同じアジアの顔を持つ僕らは袋叩きにあってもおかしくなかったでしょうけど。。。(爆)

そんな感じで、ボチボチとWカップ気分がでてきたイタリアからでした。。。


Posted by sasuraichef | 00:43 | Comment [6] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

13 2010

夏といえば、鰻っす。

まだまだ土用の鰻の日には遠いのですが、夏メニューには鰻を投入っ!!

トスカーナの内陸部、まトスカーナに限ったことではないですけど、池や湖を抱えている土地には、必ずといって鰻料理があります。

イタリアに来たころ思わずスーパーで買ってしまった安売りビデオでイタリアの有名女優・マリリンモンローの生まれ変わりと言われるバレリア・マリー二嬢「バンボラ」って映画。。。

ちょっと最近整形のし過ぎで、唇お化けみたいになってきましたけど。。。(汗)

若い時は凄かった。。。(爆)

     vm3.jpg     vm2.jpg

ダイナマイトボディーに惑わされる男達との出会いを綴った官能イタリア映画。。。
ここでのキーポイントが「鰻」(笑)
主人公の彼女は弟と湖のほとりでレストランをやっているのですが。。。

あれほどに鰻が頻繁にでてくる映画も他にはないでしょう。。。(爆)


おっと、話は大きくそれてしまいましたが、鰻を見るたびにあの安売りビデオを思い出してしまう今日このごろです(爆)
ってなわけで、今回は鰻おろしから。。。


オーナーアブデルが買ってきたのだが、怖いものを持つ子供のように体からできるだけ離した手先にぶら下っているビニール袋が動いている(笑)
あまり得意ではないらしい。。。。

僕は袋を開け、シンクに放り入れた。


そんな鰻がシンクの中をうごめく姿を見た彼は、この世の終わりと言わんばかりに。。


「メニュー変えようよ。。。買ってくるものイヤだし、お店のおばちゃんも水槽に入っている鰻捕まえられないし、逃げるし。。。袋動くし。。。」(爆)

そんな言葉は「馬の耳に念仏」のごとく一匹の鰻の頭を捕まえ木製のまな板に串で打ち付ける僕。。。(笑)

身に包丁を入れると同時に体全体を俺の腕に絡めてくる鰻。。。

     IMG_5847.jpg     IMG_5848.jpg


     IMG_5851.jpg     IMG_5854.jpg


そんなサバイバルな光景にオーナーアブデル、気がつけばキッチンからいなくなっていた。。。(笑)

そんな感じで鰻をおろし、グリルで焼きあげ、蒸篭で蒸す。。。(笑)蒲焼やん。。。

     IMG_5859.jpg     IMG_5860.jpg


イタリアにも沢山の鰻料理があるのだけど、やっぱりそのまま焼いたり煮たりするものが多いので、ちょっとゴムっぽかったり、硬かったりするわけです。

日本の鰻蒸しの調理法は最高に柔らかくなるので、以前イタリア人に作った時にもあまりの柔らかさに驚ろいたりしてましたので僕は焼いて蒸しちゃうわけです(笑)


そんなことでいろんな日本の技術をとりいれながらも、イタリア料理を自分流にアレンジ。。。

蒸し鰻とその下にあるトスカーナ伝統料理のパッパ・アル・ポモドーロ。
これから時期的に旬、激安になるトマトをふんだんに使い、古くなったパンと一緒に煮込むパッパ・アル・ポモドーロとの相性は抜群ですっ!!


命有るものの命を絶つ。。。



鰻にしろ、イタリアでも何度か立ち会った豚の解体時など、自分の手で命あるものの命を絶つ瞬間、動物が食材になる瞬間、命の重さというか、命の温かさというか、生命の力強さを感じることができます。
長い歴史の中で私たちは他の動物の命を絶ち、そして歴史を作ってきました。
動物だけでもなく、植物もです。
人間が生きていく手段ではあるけれど。。。
料理人としていて食材への感謝の気持ちができる瞬間です。

だからこそ、宮崎県で今起っている「口蹄疫」の前で力尽き、食材に変わることなくただ殺処分されていく動物達、手間ひまかけて育てている生産者の方々の話を聞くと言葉もでません。



殺処分されてしまった動物達に合掌。。。そして生産者の皆様。。。FORZA 宮崎っ!!



Posted by sasuraichef | 16:15 | Comment [2] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

10 2010

口蹄疫、飛び火して都城市でも発生!!

昨日のニュースで、口蹄疫が飛び火して都城市でも発生したことを知りました。
ワクチンの投入やえびの市の終息宣言などで口蹄疫の被害は減速していたと思った矢先、いきなり宮崎県の中央部分の発生地より、宮崎県の南部都城市(隣は鹿児島県曽於(そお)市)に飛び火してしまいました。
 すでに発症した3頭を含む、208頭が殺処分されたということです。
都城市の2006年の農業産出額は肉用牛151億円、豚225億円で、いずれも市町村別で全国1位という有数の畜産地帯。鹿児島県も畜産県として知られているので、広がってしまうと最悪の事態に。。。
できるだけ早く終息することを願っています。

FORZA 宮崎っ!!

Posted by sasuraichef | 08:38 | Comment [2] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

09 2010

夏メニュー、今週末からで~す。

いや~、もう完全に夏モードに突入しているイタリアですが。。。

カボチャに明け暮れた先週一週間の後、すぐに夏メニュー制作へ取り掛かっています。

いつものごとくスケッチから立ち上げ、レシピを書き、注文表、仕込み表まで完成しました。
明日から仕込みはじめまして、今週末(土曜日)から夏メニューはじめます。

夏の食材をふんだんに使いまして、夏らしく涼しげに。。。そんな感じに仕上げております。

イタリアでもトスカーナの内陸方面ではよく使われる「鰻」をはじめ、冷たさ酸っぱさを意識した冷たい料理も練りこんであります。

皆様お楽しみに!!!!


     IMG_5844.jpg     P4010028.jpg

Posted by sasuraichef | 14:21 | Comment [2] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

04 2010

野菜彫刻の記事、モデナの新聞に掲載されました。

モデナの野菜彫刻コンクールの記事が、次の日のモデナの新聞に掲載されていたという情報を聞きまして、大会主催者に問い合わせしたところ、スキャンして送ってくれました。

じゃ~ん!!


Articolo_Giornale_2010.jpg


上の6人が審査員、ジャッポネーゼ(日本人)コバタと見出しがでています。

優美な女性の裸体とも。。。(笑)

次回(9月)も上位を狙っていきますぞっ!!!!









ってな感じで、官能サスライシェフの感性をくすぶる「女性の曲線の美しさ」をおもいきりアピールしている、この方のダンスと曲を。。。どうぞ!!(笑)







Posted by sasuraichef | 00:31 | Comment [12] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

01 2010

モデナへの道 ~裸体編~

前回速報で記事をUPしたのですが、その前のゴーストライターの記事が止まっておりましたので、本人が続きをUPさせていただきます。
あのカボチャがどういう過程を経て、裸体になっていったかという皆さんから声もありまして。。。ハイ


ゴーストライターの記事では、僕がエロ本の切り抜きをじっくりと眺め、脳裏に焼きつかせているところまでがUPされていましたね。ま、あの作業は趣味をかねて作品をイメージしていく中で一番大事な部分ですからね。必要なわけです(笑)

続きからいきますと、軽くデザインした後、そのままいらない部分を彫っていく(削っていく)という「単純明快」な作業の繰り返しなのですが、人物像は360度どの角度から見ても、「人物」でなければならないのです。

     modena concorso_03     modena concorso_04

     modena concorso_05     modena concorso_06

 モデルは写真や映像よりも生身のほうがいいかもしれませんね。モデルになりたい方。。。募集しています(爆)

     modena concorso_08     modena concorso_07

     modena concorso_09     modena concorso_51

ちょっとでも足の長さ手の長さ、関節の曲がり方、体のくねり方、が間違っていればいつも常に僕らが見ている対象物なので、おかしさがでてきます。
そして、カボチャの自然の凹凸を利用し、かつ中心は穴があるわけですから、そこに達するギリギリのところで彫っていく難しさもあるわけです。

最終的に小さな凹凸を滑らかにする為に紙やすりでササッと削ります。ツヤのでた滑らかな「裸体」がスポットライトに照らされ浮き上がるわけです。

そしてコンクール当日、朝6時15分出発、7時40分モデナの会場へ到着
   
     modena concorso_10     modena concorso_11

     modena concorso_12     modena concorso_13

     modena concorso_14     modena concorso_15

早速自分の展示場所確保し裸体を組み立て上げる。 久しぶり会う参加者から声をかけられたり、なぜかヒソヒソ話をしていたり。。。(当然、下ネタなのだろう。。。笑)


花もちりばめまして、今回の作品、「パラダイス(楽園)」と命名っ!!


     modena concorso_16     modena concorso_17

     modena concorso_19     modena concorso_45

毎回、他の参加者がどんな作品をもってくるのか他の作品が気になったりするわけです。。。(笑) 

     modena concorso_24     modena concorso_18

     modena concorso_20     modena concorso_21


厳しい審査の目が光るのですが、僕の作品の前ではなぜか何度も評論されていました。。。

その訳が。。。。

途中で審査員やコンクール開催者から呼ばれ、こう言われました。

「君のこの裸体像は他に類を見ないほど素晴らしい!!確実にこの会場内ではトップだろう。。。ただ、まわりの野菜で作った花が彫刻等などを使っていてレベルが低い(カービングナイフでやらないと)。。。(笑)
だから今回の作品で君が正当な評価をうけなけければ、その減点部分でミスったと思う」

「例えばの話この裸体像といい、今彫っているドラゴンなどでの力では、君はセリエAでゲームする人間なんだよ、
なぜまわりの花がセリエCなのかわからない。。。(爆)」


ってま~、こんな評価を途中で受けていたので、自信持ってコンクールにきたのだけど、完全にだめだと思っていたわけです。

     modena concorso_22     modena concorso_36   

     modena concorso_25     modena concorso_27      

         スポンジ師匠の目も光ります。。。(笑)

     modena concorso_26     modena concorso_30

     modena concorso_38     modena concorso_39

     modena concorso_33     modena concorso_35

     modena concorso_34     modena concorso_32

5時間の作業時間が終わり、ホッとしているところ。。。

その後の表彰式までの審査や鑑賞時間の2時間が、僕ら参加者の中では「魔の2時間」といわれています。緊張がとけ、午後の暖かい日差し。。。

睡魔が突然襲ってくるのです。。。(笑)


      そして表彰式!!! 

すでに途中の審査内容が上記のような感じだったので、諦めていました。3位でも呼ばれず、2位も呼ばれず。。。
もう完全に諦めていたのですが。。。

「一位っ!!KEIICHIRO 作品「パラダイス」」


    modena concorso_31     modena concorso_40

     modena concorso_41     modena concorso_42

どうも本物の有名な彫刻家の方が審査員の中にいたようで、花などの植物がほとんどモデルになっているコンクールで、ただ一人、人物像しかも「裸体」を作ってきたというのが大きな評価をうけたようです。。。(笑)

     modena concorso_48     modena concorso_46

     modena concorso_44     modena concorso_43

     modena concorso_49     modena concorso_50

10日前に急遽決まった出場でしたが、最高の結果がだせました。でも、まだまだ花などの基本的な技術を学ばなければいけないという課題が残りました(笑)
後、現地で彫ったドラゴンも前回のリベンジだったのですが、自分の中ではまだまだ納得のいかないものです。。。
開始時間前まで、デザインがきまりませんでしたし。。。(爆)

次回は、作品全体がセリエAになり、しかも当日まで戦う力の残る精神面を鍛えなければと思った次第です。

早速ですが、コンクールを開催した主宰者のHPに今大会の写真もUPされています。

ここをクリック

一番なにもしていない者が、一番疲れているような写真もあります(笑)



とりあえず、お供の者。。助さん角さん、ご苦労であった。。。(爆)


追記)有名彫刻家の方はモデナ出身のERIO CARNEVALIというアーティストで、画家でもあり、彫刻そしてモザイクの作品も手がけるかたでした。どうもお供のモジャモジャはモザイクの話で彼ともりあがったそう。高速を降りて会場に行く途中のロータリーで見つけたベネチアングラスをつかった巨大な葡萄のモニュメントも彼の作品で、そのほかモデナの病院などにも作品の寄贈があるそう。。。しかもその作品はハリウッド俳優がコレクションをするほどだそうで!次はハリウッドでカボチャを彫る話とかこないか。。。(爆)





Posted by sasuraichef | 21:47 | Comment [8] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。