サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

31 2010

プライベート夕食会、無事終わりました。

先日2日間に亘って行われましたプライベート夕食会、無事終わりました。
一週間前から他の予定で鹿児島市内に滞在していたのですが、睡眠時間も5~6時間というバカンスとはほど遠い毎日を過ごしておりました。昨日から大口に戻ってきているのですが、ようやく温泉にでも行って疲れを取ろうかと思っているところ。。。でも、このひと時のリラックスタイムも今日でで終わってしまいそうです(笑)
2月5日に行われる重富荘のコラボの準備が山のようにあるので。。。

では早速「リストランテ・フェリーチェ」で行われたプライベート夕食会の模様を簡単にお伝えします。

今回の夕食会では、11年のイタリアでの生活で「今」感じていること。。。それをテーマにしていました。
11年の年月をここ数行で書き上げるってのは無理なので簡単に書きますと、ここ数年イタリアでイタリア人相手に作ってきた、いわゆる「イタリア料理」と思っていた自分の料理が、やはり僕の中で日本人としてのフィルターを通しながら、日本人としてのエッセンスを十分に出して、日本人舌に合うようなものになっていたのです。
イタリアの「マンマ(母)の味」って言葉、僕の中では「伊佐のオカンの味」ってことですからね(笑)
それに気付くまでは、イタリア料理はイタリアの食材を絶対に使わなければならないっ!!ってなんて思っていた時期もあったのですが、ここ数年、地元伊佐・鹿児島の食材を使って作った自分の料理が「まんざらでもない」いや、けっこういけるっ!!って思っていたのです。

イタリアにはイタリア料理という言葉は

存在しません。イタリア料理とは「郷土

料理の集大成」なのです。


それなら鹿児島に生まれた僕が鹿児島の食材を使うといのは「当然の成り行き」。
そしてワインもイタリアワインよりも、国産のワインが合うと判断したのです。

鹿児島にある酒造会社「本坊酒造」さんが山梨で作っているワイン、これしかないと思いました。
日本人である僕がイタリアでイタリア料理を作っていること、そして日本の文化ではない「ワイン」というものを国内で造り続けている本坊酒造さんのスピリット。そこは間違いなく同じこと。

ですから今回の僕の料理には、国産のワインを合わせたのです。
夕食会前日14種類にも及ぶ試飲会をやりまして、4種類のワインを厳選っ!!!
後半酔って何がなんだかわかりませんでしたが。。。(笑)
いやいや、僕の料理とドンピシャリ合うワインが出揃いました。

甲州ヴェルディーニョ 2008
シャトーマルス・プレステージ 甲州樽発酵 2007
シャトーマルス キュベ・プレステージ 穂坂日之城メルロー 2004
シャトーマルス キュベ・プレステージ 穂坂日之城ヴィオニエ 2005


すべてのワインがハイクオリティーを保ち料理との相性も抜群!!!何度もコンクールで受賞され高い評価を得ているこれらの甲州ワイン。。。

こうして選ばれたワインと僕の料理のコラボレーションがはじまりました。

apetizer: 鹿児島近海産ヒラメと根セロリのクリーム
antipasto: 薩摩黒毛和牛の三種もり
primi piatti: 近海鮟鱇と金山ネギのイタリア米リゾット
       鹿児島地鶏のラビオリ、白トリュフ風味
secondi piatti:魚の宝石箱
       伊佐鹿と干し柿のロースト、ポレンタ添え
dolce: 桜島~Sakurajima~


     IMG_5551.jpg     IMG_5550.jpg
   獲れたての魚は鹿児島魚市場から。。。う~ん、新鮮!!4kgのヒラメはさっきまで泳いでいましたから。
     IMG_5563.jpg     IMG_5600.jpg
           ワインと会場の準備。。。巨大カボチャも飾りました。
     IMG_5673.jpg     IMG_5620.jpg



     IMG_5678.jpg     IMG_5679.jpg
                  仕込みも賄いも一生懸命。。。(笑)
     IMG_5605.jpg     IMG_5602.jpg
                        夕食会開始~っ!!

     IMG_5607.jpg     IMG_5609.jpg

     IMG_3429.jpg     IMG_5637.jpg

     IMG_5613.jpg     IMG_5631.jpg

     IMG_5641.jpg     IMG_3428.jpg
          

     IMG_0181.jpg     DSCF2568.jpg

    手際よく、ワインも料理もサービスできました。1日目より2日目はちょっと余裕もあったりして(笑)

     IMG_5266.jpg     IMG_5274.jpg

今回ある料理で使わせていただいた「桜島大根」。大根の中で大きさ世界一なのです。大きさ見ればどんだけ大きいかわかるでしょ?
この写真、実は怒涛の1週間の鹿児島の旅を終わらせまして、伊佐に戻ってきて「かなりホッと。。」している写真です。。。ビールと豚しゃぶを食べた後、一気に疲れがでてきたのか。。。「こたつ&TV」という極楽最強コンビの前で息絶えました。。。(爆)



本当に素晴らしく楽しい2日間を過ごす事ができました。
来ていただいたお客様には大感謝と、入れなかったお客様にはまたの機会のお約束と。。。
そしてこの夕食会の会場を提供してくれた「リストランテ・フェリーチェ」坂井シェフをはじめ、素晴らしいサービスをしてくれたスタッフの武やん、野市君&yossy。。。
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

ということで、今回の夕食会のテーマは。。。


           「愛ラブ鹿児島っ!!」だった訳です(爆)


2月5日に重富荘で行われる「Special Collaboration Dinner」のご予約も受け付けております。
詳しくは重富荘のHPから。。。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 15:00 | Comment [4] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

25 2010

怒涛の一週間。。。

帰国してからの毎日が凄いスピードで過ぎていきます(笑)
なんで一日24時間しかないのだろうと思うことはあまりないのだけど、今回は1日48時間ほど欲しいです(爆)

IMG_5536.jpg


明後日に控えたプライベート夕食会の買い出し&仕込に追われながらも、2月5日には「重富荘」にてコラボディナーが控えているため、こちらのメニューも考案中。。。

IMG_5545.jpg


フレンチとイタリアンのコラボ。。。おもしろそうです。
こちらはただ今受付中なので、詳しくは重富荘にお問い合わせしてください。

では買い出し&仕込いってきまーす。

♪今日も一日旅にでよう24時間の旅にでよ~お♪

By The Boom


追伸 下のかぼちゃのピエタ、明後日、しあさっての夕食会で飾るのですが、しあさって28日のランチは会場となるレストラン、通常営業しております。(明後日は定休日のところ、使わせていただくことになりました)ピエタご覧になりたい方、ぜひランチタイムにいらしてくださいね。場所は天文館のおつきや交番近くのフェリーチェです。
場所はここでわかります。





Posted by sasuraichef | 00:19 | Comment [3] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

21 2010

かぼちゃ完成っ!!

さて、昨日一日かけて彫ったかぼちゃ彫刻できあがりました。

あの時の感動をってことで、去年の秋に続き「ピエタ」です。

今回の40KGは一回りも大きいですが、十分に肉厚で彫っていくのも結構楽しめました。

そんなことで写真アップ!!

     1 (6)     1 (8)

                     時計の針は。。。朝です(笑)

     1 (5)     IMG_5212.jpg

            朝食、昼食をはさんで3時ぐらいまで彫り続けました。

     IMG_5217.jpg     IMG_5220.jpg


     1     1 (2)


     1 (3)     1 (4)

夜に残りを仕上げ、完成っ!!

来週火曜日ぐらいまで見ることできます。
実家に来てください。。。どこやねんっ!!(笑)

Posted by sasuraichef | 07:49 | Comment [2] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

20 2010

本日、巨大カボチャ彫刻制作中。。。

ということで、本日6時に目を覚まし、6時半からカボチャ彫刻やっております(笑)

只今、朝飯休憩中。。。

今回はかつてないジャンボカボチャ。40kGほどありますでしょうか。。。これまでの最高が32KGぐらいだったので、いいものができると思います。

開始から1時間半でここまできました。
けっこう形もみえてきていますね。

今回のカボチャは秋に頂いたものを大切に大切に保管しておいて、今日の日を待っていたものです。

今日と明日の午前中彫り続ける予定ですのでお近くにお住まいのみなさん、いつでも公開していますのでぜひご覧ください。

                       1.jpg

Posted by sasuraichef | 08:49 | Comment [2] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

18 2010

宝の島、鹿児島。。。

ここ2日間ほど鹿児島市内にでておりまして、仕事の打ち合わせや見学などをしておりました。

     IMG_5064.jpg     IMG_5105.jpg

朝5時半に起きて鹿児島に向かい、9時ごろ鹿児島の魚市場に行きまして新鮮な魚など見学。
先週の寒さのせいか品数は少ないとのことでしたが、それは自然の恵みだからこそありえるわけで、今週・来週と天候も回復していくため品数はこれから増えるだろうとのことでした。
朝のピーンと張り詰めた空気の中の魚市場、好きですね。
それから野菜市場に行きました。

     IMG_5042.jpg      IMG_504311.jpg


いや、これまたイタリアの市場と違い「安心」して買い物できる(笑)
イタリアの市場ってやっぱり「だましだまされ」は当然ながら、それ以外の自分の荷物とかに気をくばっていないと盗まれたりしますからね(笑)
いくら最近物騒だと思われている日本ですが、まだまだイタリアに比べると安心して生活できます。
ほんと、街角に「普通のカギ」だけで止めてある自転車、イタリアではありえないですから(爆)
ぶっといチェーンなんてのもありえないだろうから(爆)
鹿児島産のいろいろな野菜をみて感動。ぶっといそら豆、芋類、果物だって揃ってる。
干し柿なんかもおいしそうで。。。買っちゃいました。

実は実家の裏には「オヤジ」の畑があるんです。
小さい頃はなんもわからず、畑の中を自転車でオフロードレースごっこしたり、ゴルフしたり。。。(笑)
荒しに荒され耕され、時にはおしっこなんかして栄養が十分行き届いた(笑)そんな思い出の残る畑が今年の冬は「緑一色」

     IMG_502711.jpg     IMG_5028.jpg



     IMG_5033.jpg     IMG_5034.jpg

時期をずらしながら秋に種うえしてた野菜が、現在「全開」です。
当然、毎回食卓を潤しますこれらの野菜、本当においしいのです。
畑の土の香り、十分に感じられます。

そして今日は近郊のある場所に、こんな素晴らしい食材を扱っている方がいると聞いて、朝から東へ西へと車をかっ飛ばして行ってきました。

まずはこれ↓

     IMG_5110.jpg     IMG_5172.jpg


     IMG_5180.jpg     IMG_5186.jpg


     IMG_5189.jpg     IMG_5197.jpg


野生の鴨っす!!カモと言われましても投げ網で捕獲した野生のエネルギーあふれるカモっす。

3週間ほど温度管理された冷蔵庫内で熟成期間をおき、柔らかくなった鴨肉は脂も十分のってて最高の状態。
米を餌として育つこの鴨は、伝統的な投げ網を使って捕獲されます。
本当に砂肝も中には、お米がびっしり詰まっていました。

9割は東京に、残り1割他の県。。。県内はまだおろしてないって。。???
なんでこのような食材が県内にあるのに扱ってないのか?
わしゃ絶対使ったる!!(笑)

試しに1羽頂いて、今夜の食事時に単純に鴨のうまさを知りたかった。。。。
フライパンとオーブンを使ってロゼにしあげていく。焼きすぎはNG!!

きれいな色に染まった肉は最高にうまいっ!!
血抜きもしていないので、独特の鴨の風味もありましてとろけるような柔らかさ。。。極上の食材となりました。




午後は生まれ故郷大口で何十年も前から「放牧とさつまイモを原料にしたエサ」をコンセプトに独特の鹿児島黒豚を育てていらっしゃる沖田黒豚牧場へいってきました。

その牧場は山の中にあり、16ヘクタールにもおよぶ広大な土地で完全放牧されているわけですが。。。

     IMG_5118.jpg     IMG_5120.jpg


     IMG_5122.jpg     IMG_5128.jpg


牧場に入るやいなや、目の前に広がる土地。かすか向こうには高千穂連峰もみわたせる最高の景色。
その中をおもいっきり駆け回っている、鹿児島黒豚たち。。。(笑)

その動きときたら早い早い。犬のように走り回っている姿とこの広大な緑に囲まれた土地で育つ黒豚は、その光景を見ただけで肉のうまさも想像できてしまう。

     IMG_5134.jpg     IMG_5144.jpg


実際僕の家ではここの豚肉をしゃぶしゃぶにして食べるのですが、油が白く、そして軽い。いくら食べても食べれてしまう魔法の肉なんです。

今回農場を訪問し、黒豚の育つ環境、そしてオリジナルブレンドされた飼料を実際触ってみると、そのクオリティーの高さの秘密が実際わかりました。飼料を作る建物の中に入ると、プーンと酒粕の香りが。。。昔焼酎工場に見学に行ったときやイタリアでもワイン蔵のあるカンティーナに行ったときに感じる発酵する香りが充満しておりまして。
さつまイモをはじめ酒粕・醤油粕など複数の材料を使い、こだわり続けてきたオリジナルブレンドの香り、そして発酵時にでてくる温かさを感じました。

     IMG_5147.jpg     IMG_5154.jpg


     IMG_5158.jpg     IMG_5168.jpg

ドングリもあちこちに落ちていて、スペインの有名なイベリコ豚、僕が住んでいるトスカーナでも有名なチンタ・セネーゼなどなど。やはり解放されストレスなく育った放牧と長い時間手間隙かけて育て上げるのはここの黒豚と同じ。この黒豚を使っていつか自分の店で料理したいな~。。。と思ったのは僕だけではないはず!!

     IMG_3417.jpg     IMG_5171.jpg


ってなことで、今日は仕込み。明日は一日かぼちゃ。2日かけてかぼちゃ彫ります。完成は木曜日の午後の予定です。
お近くにお住まいの方、ぜひいらしてください!!











Posted by sasuraichef | 05:54 | Comment [8] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

15 2010

「家政婦は見た!!鹿児島の湯煙に消えたサスライシェフ、純情編」

昨日の夜実家に戻ってきまして、久しぶりの家族との夕食を楽しんだ後12時には床に。。。

がーっ!!

東京での5日間も時差ぼけ治らないうちに夜遅朝早行動してたんで、いまだに時差ぼけ治ってないらしく。。。



    5時起床。。。。(涙)


床にはいり続ける努力をするも眼はすでに開いているので起き上がり、真っ暗の中マイナス2度の世界をウオーキング&ジョギング(笑)
1時間半ほど運動して朝ぶろっ!!(これ最高っ!!)そして朝飯っ!!

アンド親戚を挨拶まわり。

午後から買い物と温泉。。。

僕の実家伊佐市のお隣、一山越えたところは熊本県人吉市。
近年超ロングなトンネルが開通して、箱根山ばりの「久七峠」を越えることは必要なくなり、伊佐と人吉の距離は車で25分ほど程度に。
山を下る途中に「キジ肉」料理で有名な「キジヤ」という食堂があるのだが、いつも行きたいと思いながらも通りすぎてしまう。
今日はその近くにある温泉に行ってきたのである。

   IMG_5036.jpg    IMG_5037.jpg


温泉の入り口にはまだ門松が。。。(笑)   正月気分を11年も感じていない僕には、エ●本をみて興奮し鼻血をだしてしまう中学生のように、不覚にも門松を見て興奮しカメラのシャッターを無心にきっていた僕がいることを発見(笑)

そんなことはどうでもいいとして、おやじと弟はすでに湯船につかっている中、私はシャワー&体を洗い終わらしたのち湯船に入るが。。。

一気に入った場所が。。。。

                 「低周波電気浴」(笑)


一瞬にして体全体が反り返り、ブラックバスの駆除と同じような感覚(笑)

まあ、意識して入るのと、全然無意識で入るのとでは防御のしかたが違いますからね(爆)
驚きました、本当に。。。

ここは露天が最高。。。熱からず温からず、、、ちょうどいい水温。1時間くらい平気で入ってられる無理のない温度てってことですな~。

そんなこんなで温泉マニアの今日の行動日記でした(爆)

Posted by sasuraichef | 14:44 | Comment [7] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

13 2010

サスライシェフの珍道中。。。東京3~4日目

天気が良かった2日目、静かに家で過ごしていたのですが、3日目朝6時半起きで夜まで外出という予定なのに、朝から雨。幕張メッセにて免許証の更新する。いつも更新期限を過ぎているため「わけあり更新」なんで、講習も2時間。朝早く起きたのとまだ時差ぼけの影響のため、睡魔が襲うっ!!

なんとか講習も終わり雨の中東京に向かい、午後は三田そして夜には表参道のレストランで食事。おおいに話も盛り上がり、美味しい食事を楽しんで時計の針を見ると、すでに午前0時過ぎ。。。(笑)
なんとか地下鉄に乗るも、すでに「上野行き最終列車」(爆)
それ以上は行けないわけで。。。千葉なんてとうてい歩いていけるような距離でもなく(笑)
上野で宿を探すことに。。。

時計の針はすでに1時。アメ横近辺をちょっとさまようと「カプセルホテル」の文字を発見。
何度も聞いたことのあるカプセルホテル。実際一度も泊ったことなかったのでその実態を明かすために人生初体験を楽しむということでカプセルホテルに潜入(笑)
噂の通り、筒状になった部屋が所狭しとならぶ。 早速入るが寝心地は思ったほど悪くない(爆)
テレビもあるし、まわりの音も気にならない。別に寝るだけならぜんぜん問題ない。
心地よい疲れと酒のせいもあり、ウトウトしはじめた。

 がーーーーーーーっ!!!

あることに気がついた。
次の日のランチを一緒にする方のお土産は千葉にあり、上野から千葉に戻り、さらに昼前には飯田橋に戻らないといけないことを薄れ行く記憶の中で計算した(笑)

そして6時半起床。
ホテルをでてアメ横を歩くもだれもいない道路。年末のニュースでは何万人という人が正月の買い出しのために溢れかえってた道が、実際昨夜の1時という時間にはだれもいないと思っている道の奥からお怪しげな日本語で声をかけてくるアジアのおねーちゃん達はいたが。。。

「ドウ、ニイサン、アサマデ 3000エン。。。イイデショ、イイデショ。。。」(笑)

そんなオネーちゃん達さえもいない、朝7時前のアメ横(爆)
かすかに魚の匂い、魚市場の匂いとでもいいましょうか、アメ横独特の空気を感じながら、大きく深呼吸し、千葉行きのラッシュも始まっていない電車に乗り込んだのでありました。

     IMG_5016.jpg     IMG_5024.jpg
        三田駅付近から見える東京タワー          朝もやの中のアメ横

     IMG_5022.jpg     IMG_5017.jpg
    カプセルホテルの中へ潜入。。。 この空間でも寝るだけなら快適な時間を過ごせるわけです。

8時伯母宅に到着。朝食をいただき、シャワーを浴びて~ ウオォオ~♪ コロンをたたき~♪ (どっかで聞いたことあるな)そして11時また家をでて東京は飯田橋に向かったのでありました。

飯田橋のフレンチレストランで食事。美味しい料理を堪能し、これまた時計を見るとすでに16時。
そのまま渋谷に行き東急で食材を購入。
いろんな珍しいものがいっぱいあるのでね。。。ここのデパ地下(笑)そんじょそこらの主婦よりも知ってまっせ~(笑)
もちろん世界のワインもあり、イタリアワインも充実。 ベルコーレでも取り扱っている店と同名のトスカーナの赤ワイン「ベルコ―レ」も発見っ!!(笑)

で買い物をすませ7時半ほど千葉にもどってきました。

さすがに昨日は寝不足だったので、今夜は寝るぞっ!!


さっ、明日の午後はいよいよ鹿児島戻ります。

「家政婦は見た!!鹿児島の湯煙に消えたサスライシェフ、純情編」
皆さんお楽しみに!!(笑・なんかタイトル変わっとるな)

Posted by sasuraichef | 23:59 | Comment [8] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

11 2010

サスライシェフ、日本上陸っ!!

サスライシェフ、日本上陸いたしました。(笑)

フランクフルト経由で一昨日の夜帰国したのですが、当日もフランクフルトは雪が降っていて、離陸も除雪作業などで40分ほど遅れました。 今日のニュースでは大雪のため空港閉鎖となっているらしいので運が良かったのでしょう。
日ごろの行いの良さか。。。(笑)

帰国前日は「酒の神・スポンジシェフ」がチキチキ亭にいらっしゃいまして、久々の酒と料理を楽しみました。
帰国前日というのに、なんと夕食は「唐揚げ」。

     cikiciki_partenza16.jpg     cikiciki_partenza15.jpg
  中華屋で石やきビビンバと鶏唐を食べたのだが。。。スポンジシェフのサングラスをかけるとなぜがブルースリーっぽい(笑)  

    cikiciki_partenza19.jpg     cikiciki_partenza18.jpg
      フィレンツェの街角にて。。。道路に絵をかいている日本人の方。

     cikiciki_partenza21.jpg     cikiciki_partenza23.jpg
     荷物をまとめるサスライシェフ。。。体重計が古くて半信半疑で詰め込んだのだが。

     IMG_4972.jpg     IMG_4978.jpg

     IMG_4973.jpg     IMG_4977.jpg

実は昼も中華屋に行き「鳥唐揚げ」注文していたのに、何か中華風のアンの絡んだ唐揚げにしっくりといかず、酒の神のリクエストで唐揚げサスライシェフスペシャルを夕食にも。。。(笑)
ニンニク・ショウガ・醤油につけたいわゆる日本的唐揚げは、よく賄いでもつくっておりまして、イタリア人にもなかなかうけるんです。
さすがの旨さに?酒の神もビールの前に白い飯たべちゃったりして(笑)
ま、そのあとひたすらビールを飲み続けていましたけどね(爆)
そんなことで久しぶりの元祖チキチキ、楽しめました。

     cikiciki_partenza27.jpg     cikiciki_partenza28.jpg
     サラダにオリーブオイルかけましょね。。。 日本ではありえんだろうこのサイズ(笑)

     cikiciki_partenza29.jpg     cikiciki_partenza30.jpg
               だれが出発するのかよう分らんのだが。。。(爆) 


さて現在千葉の伯母の家を拠点といたしましていろいろ流離っているのですが、昨日は天気もよく午前中墓参りに行きまして午後からは近所に買い物、そして東京にでて浅草近辺にある「かっぱ橋通り」へ。
かならず東京に滞在するとまず最初にいくかっぱ橋。ここの通りには右に左にと限りなくキッチン関係のショップが並んでおりまして、日曜でも何店舗かあいているので楽しめます。

     IMG_4983.jpg     IMG_4993.jpg
   すっかり和食モード、焼き魚にあさりの味噌汁。。。なんとも言えんっ!!もちろんぜんざいも(笑)


                    IMG_5001.jpg
               まだまだ正月気分。。。関東風お雑煮。。。うふふ。

    
     IMG_4986.jpg     IMG_4987.jpg
   伯母の家には、想像を超える「珍品」が。。。(笑) 中国のお土産でキノコの一種らしいんだけど、箱には「猿頭」とい文字が。 確かに見た目、猿の頭みたいです(笑) 猿の脳みそ食べる時の蓋の部分みたいな感じ(爆)
食べたことないけど。。。
    

     IMG_4997.jpg     IMG_4998.jpg


     IMG_4996.jpg     IMG_4995.jpg
           料理人の聖地。。。(笑)  かっぱ橋、そして上野駅近辺

皿からキッチン道具・専門道具・雑貨などなど、あらとあらゆるものがそろってしまい、しかも安いので今回必要な道具を揃えました。
その後は銀座で2年前本当にいろいろとお世話になった方とお食事。おでんなんてホント久しぶりいただきましたが、おでんはもちろん酒もなかなか美味しいでした。楽しいおしゃべりと美味しい料理。これが一番幸せな時間とでもいいましょうか、とても楽しく最高の時間が過ごせました。ありがとうございました。すっかり一緒に写真撮るの忘れていましたが(笑)

ってなことで、終電間際の電車で帰宅しまして帰りついたのは午前1時。
時差ボケも昨日よりはましになりまして、ちょっとはよく寝れましたけどね。。。。

そんなことで今日2日目はゆっくり休養。。。これから続く怒涛の一カ月のためのちょっと一息といったところでしょうか。。。


あいかわらず、何か口にしていますけどね。


Posted by sasuraichef | 15:13 | Comment [10] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

06 2010

さて、いよいよ帰国。。。

さて本日の夜が最後のサービスとなりまして、明日はお休みを頂き、そして明後日いよいよ日本に出発します。
あ、その前に本日チキチキの産みの親とでもいいましょうか、今は伝説と化してしまったスポンジシェフがミラノからここフィレンツェに飲み遊びにきます。。。(笑)



                        「酒の神、降臨」



年明け第一発目の新年会とでもいいましょうか。
今夜のチキチキ亭、夜更けまで賑やかなことでしょう。。。

で、明後日出発なのですが5日間ほど東京に滞在した後、鹿児島へ戻ります。鹿児島でも毎日がヘタなアイドルよりもハードスケジュールじゃないかと思ってしまうくらい(笑) ピンクのバンダナしておこうかと。。。(笑)ローラースケート練習しないと。。。(爆)


  地元の美味しい食材探しに東西南北駆け回ります(笑)


なぜなら私は。。。「サスライシェフっ!!」(爆)



そしてこのブログ名も1ヵ月ほど。。。

「サスライシェフ、鹿児島を喰らうっ!!」になりますので(笑)

ウソウソ。。。皆さん日本でお会いしましょうっ!!!!!CIAO!!

Posted by sasuraichef | 12:09 | Comment [10] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

03 2010

天然「初笑い」。。。(実家への電話編)

先ほど実家に新年の挨拶の電話をかけたのですが。。。


私:   「プルプルプル~、プルプルプル~(呼び出し音)」

実家:  「ガチャっ(受話器取る音)」

私:   「あけまして、おめでとうございますっ!!」

おかん: 「あけ・・まして・・おめでとう・・ございます」


    3秒の沈黙の後。。。

おかん: 「どちらさまですか?」
  オヌシ、かわいい息子の声を忘れたのか!?(笑)と思い、冗談で。。

私:   「あ、間違えました(笑)」
  
     と答えたら。。。。


おかん: 「ガチャっ!! ツーツーツー(切りやがったっ!!(爆))」






僕と相方、開いた口がふさがらない。。。ハトが豆鉄砲くらったような顔で見合わせる。。。(笑)

もう一度かけ直す!!


私:   「プルプルプル~、プルプルプル~(呼び出し音)」

実家:  「ガチャっ(受話器取る音)」


私:  「おめでとうございます」

オヤジ: 「おめでとうございます」

  ナヌッ!!敵は警戒して、城主を電話に出さしてきたかっ!!(笑)

私:  「コバタさんのお宅ですよね?」

オヤジ: 「そうです。コバタですけど。。。」


 まだ分かってないと思ったが、3秒の沈黙を破って。。。。。


オヤジ: 「けーちろーかっ!?」


遅いっ!!(笑)、わからぬかっ、オヌシっ!!!!!!!!

そして2秒ほど遅れてなんだか後ろがゴニョゴニョしていて、その後、大爆笑の声が。。。

どうやら親戚も集ってるみたい。。。そして最近シルバーを騙すオレオレ詐欺かとおもったらしい。。。(笑)

オヤジから良く出来た弟にタッチ。

良く出来た弟: 「あ、にーちゃん、なんか電話の声が聞きにくくてね。(たしかにSKYPEから電話しているのでききずらいみたい)」

私:  「パソコンを立ち上げてくれれば、パソコン同士でSKYPE使って話せるじゃん!!」

良く出来た弟: 「あ、みんなコタツに入っててね、だれもでないよ(パソコンは別室にある)」


それから親戚一同、電話のたらいまわしでご挨拶。。。

でもよく考えてみた。。。

けっして広くない家(笑)、、、その中のコタツのある部屋6畳半に合計7人もいる。。。

コタツって通常最大4人入れますよね。。。

その中に7人も足つっこんでいるというのかっ!?(爆)

Posted by sasuraichef | 13:12 | Comment [7] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

02 2010

あけましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

いや~、長かったクリスマスから大晦日にかけての大イベント一週間。ようやく乗り越えまして新年を迎えることができました。
せっかくの大晦日、そして元旦とフィレンツェは雨でしたが、いつのものように新年気分もぜんぜん味わえないイタリアで新年を迎えました(笑)

大晦日メニューはオーナーアブデルが「こんな不景気で暗い時期だ。でも豪華にいこうっ」という一声で、ありったけの高級食材を使いまして奮発した料理ができあがりました(笑)
普段ベルコーレではお目にかかれない(爆)オマール海老、フォアグラ、トリュフなどなどが登場。
不景気をぶっ飛ばすメニューとなりました。

     IMG_4912.jpg     IMG_4930.jpg

     IMG_4928.jpg     IMG_4934.jpg

     IMG_4939.jpg     IMG_4940.jpg

     IMG_4943.jpg     IMG_4950.jpg

みんなでスプマンテを開け、騒ぎ、飲み、掃除など終わらせて、店をでたのは午前2:30。。。

     IMG_4946.jpg     IMG_4948.jpg

     IMG_4952.jpg     IMG_4947.jpg


フィレンツェの駅前では有名歌手の年越しライブがあり、かなりの数の観客が集っただろう跡地には、まだ完全に酔っている若者はもちろん、この世のものとは思えないほどのゴミが。。。

ゴミは散乱しガラス瓶は割れ、破片を踏みながら歩かないといけないような超危険な状態。


  「ここはバクダッドか!?」(笑)


と思ったほど。。。
本当にまだあちこちで花火の爆発音が聞こえ、空爆にでもあったかのような光景。。。
酔った若者を見ていると、ちょっと怖くなってくるほど。。。

     IMG_4924.jpg     IMG_4922.jpg
                             使用前

     IMG_4958.jpg     IMG_4960.jpg
                             使用後

イタリアで一番嫌いなことは、こういう公共の場、特に羽目を外すことができる場所では、日本のように「ゴミを持ち帰ろう」とか「汚さない」とかそんな言葉は通じなく、ここぞとばかり汚しに汚し、乱れるここの人達は、僕の中では一番嫌いな部分。
いくら「ベル・パエーゼ(美しい国)」とうたわれるこの国でも、一度こんな風景を見るとちょっとがっかりするのは僕だけではないはず。。。

でも一番凄いのはこれだけ広範囲にガラスの破片やゴミだめのよなゴミが散乱しているのだが、朝にはちゃんと清掃会社がもとの環境に戻してしまっていること。

「ベル・パエーゼ」はそんな清掃会社の血のにじむような努力により、環境を保っているのである(爆)



そんなことで皆さん今年も笑いあり涙ありのブログ。。。

 「サスライシェフ、イタリアを喰らうっ!!」お楽しみにっ!!




                  おまけ。。。 大将、撃沈っ。。。(笑) の図

                   IMG_4968.jpg

     年明け朝方7時まで飲んでいたらしい大将。。。  かなりやばい状態。。。(爆)

Posted by sasuraichef | 02:27 | Comment [10] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。