サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2009

レストランガイドブック・ガンベロ・ロッソ発売っ!!

っかり秋も深まってきていて、朝晩の通勤途中での景色も「秋」真っ最中を感じさせてくれているわけですが、今日なんかラジオで「ワム!」の「ラストクリスマス」かかってたし。。。^^
イタリアはすでにクリスマスに向けて準備はじまったのでしょうか???
ちょっと早すぎではないかい!?(笑)

     IMG_4800.jpg     IMG_4803.jpg

そんな中、レストランガイドブックのシーズンも始まっておりまして、今月上旬に発売されたエスプレッソに続き、昨日発売されました「ガンベロ・ロッソ」。
今回も掲載されておりまして、昨年から1ポイントアップっ!!で74点っ!!

     IMG_4806.jpg     IMG_4807.jpg

内容もいい感じで書かれておりまして、今回は「keiichiko(ケイイチコ)」でもなく「koiichiro(コイイチロウ)」でもなく、ちゃんと名前が書かれていました(笑)
食べた料理も4~5皿書かれていたのですが、またこれ一押しのものばかりだったので運もよかったのでしょう(爆)。

11月にはあのミシェランも発売されます。 さすがにミシェランには掲載されんだろう。。。今までベルコーレ掲載されてないから。。。と思いながらも、ちょっと期待している今日このごろです(笑) ホンマかいな。。。(爆)

皆さんお楽しみにっ!!

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 16:15 | Comment [7] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

28 2009

ワインの試飲会。。。

昨日はフィレンツェでも有名なレストラン・チブレオファミリーの1つ、teatro del saleにてA CASAのワイン試飲食会がありました。
昼過ぎ家をでてフィレンツェドゥーモ前を通過していたら、なんか不思議????
先日からバスや車の乗り入れが禁止されているドゥーモ周辺。

異常なほど、気持ち悪いほど静かっ!!(笑)

人の声だけしか聞こえないフィレンツェ中心部。。。 ちょっと変な感じだったな~。

     IMG_4783.jpg     IMG_4780.jpg

で、ここでアブデル(オーナー)から携帯に電話ありっ。前日アブデルから12:30にチブレオの前で約束していたので15分前に家をでたのだが、
12:20「KEI、お前どこいる?」と。。。「いや、今でたばっかりだけど。。。」と言い返すと、
「12:30だぞ、集合は。間に合うのか?」
おいおい、12:30だから12:30に着くようにでるわけじゃない。そんな10分、15分も前に着くようにでるわけないじゃない(笑) ここはイタリアだぞっ!!(爆)
と、思いながらもドンピシャ12:30ジャストに到着っ!!
でも店の前でけっこうな人が立ち話している。待つこと10分。。。。15分。。。
13時前にようやく中に入りだした。

ってここまで、これ書いてたんだけど、昨日アブデルからもらってきた招待状、今見たら「13時より」って書いてある。。。(言葉を失った)


そんなことで中に入る。
入り口もそうなのだが、中はまさにテアトロ(劇場)の造りになっていて、正面奥には舞台もある。
ほぼ毎日、舞台や講演、踊りから歌・ダンスまでやっているらしい。
入って右には厨房があるのだが、大きな窓になっていて完全に中が見える。

     IMG_4791.jpg     IMG_4784.jpg

ボチボチと席に着き始め試飲食会開幕。A CASAのオーナーはじめ、ここteatro del saleのシェフ、髭ぼうぼうのファビオ氏(ま、おっさんことここでは呼ばせてもらう(笑)などの挨拶、そして今日はカンパーニャ州の食材の紹介も兼ねていたので、カンパーニャ州からきた関係者など。。。
2星もってる店のドイツ人シェフ・oliver glowingとか、あとtenda rossa と cainoのオーナー及び関係者もきてたな~。

                     IMG_4786.jpg

そんな長いお偉いさん方の挨拶の後、昼食がはじまる。
ここはブッフェ方式になっていて、料理を取りにいかなければならない。
料理がでるごとに、きっちんの窓から、おっさんが超でかい声で料理名を言う。。。。

「カンパーニャ産のモッツァレッラと自家製ドライトマト~!!リボルノ風の魚団子~!!フィレンツェ風トリッパ~!!欲しい人はここに並べ~!!」
さすが劇場。。。おっさん自らが舞台に立つ役者のよう。。。(笑)

     IMG_4789.jpg     IMG_4787.jpg

で、その大声がこだまするごとに、料理をとりにその窓に向かっていく民衆。。。
ブッフェの前には人だかりができ、何十本の手が料理の奪い合いの為に伸びる。料理を取りに列にならんだら前にも後ろにも動けない状態。。。

ここは難民キャンプか!?(笑)

その中にもみくちゃになりながらも一緒に並んでいる、2星レストラン関係者の姿を見て、「あ、やっぱり普通の人達なんだ(爆)」と思っていたのは僕だけではないはず。。。

料理はチブレオおなじみのトスカーナの伝統料理で、素朴なものも多いが、ランプレドットやトリッパはやはり美味かった。

ワインもテーブルの上にあるAGLAOS,aglianico botrytis 2007、MALVAGIA,malvasia botrytis 2007もどんどん開いていく。。。、白はフルーティーな香り、のど越しもよかったが、赤は飲んだ後の舌に残るタンニンがちょっと気になる感じ。 白はいいけど、赤は作り方しらんやつが作ってるんだ~などと、そんなセリフが飛び交ったりしてる。。。すでに、試飲というより酔ってる民衆。。。(笑)

僕は3時から仕事だったので途中でぬけて仕事に行ったのだが、オーナーアブデル氏はそれから1時間ほどして店に現れた。
どうだった?終わったのって聞いたら

「相変わらず、まだ料理名叫んでいたぞ」っと。。。


Posted by sasuraichef | 15:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

27 2009

渋谷で個展開催中。。。

フィレンツェ在住の友達のAKIEさんの個展が渋谷ではじまっています。
何度か画を拝見したことがありますが、僕のスケッチのタッチと似てます。
驚くほど似てます。食べ物の画とかほとんど同じです(笑)
これほどまでに感性が似ている人も珍しいです。変人同士ってことですかね(爆)

ということで告知っ!!

     akie.jpg     akie_ura.jpg


彼女がいるのは10月26日(月)の11時30分から14時までと、10月31日(土)の13時から15時までということです。ぜひ見て下さいね。

Posted by sasuraichef | 11:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

24 2009

世界の教授、世界の大将!?

昨日は待ちに待った「世界の教授こと坂本龍一」のピアノコンサートの日だったわけです。
この為に休み日も変えてもらい朝からこの夜を楽しみにしていました。

正午ごろ店で使っている皿が数少なくなっていたので、それに似た皿を探しにセストフィオレンティーナに行きました。ここ周辺には陶器屋さんがあり、いろんな皿やグラスなど置いてあるのですが、結局さがしていた皿は見つからず購入できなかったのですが。。。
僕らは見てしまいました。。。。

車で走行中、目の前を走行していたバスがバス停の前で停まりました。
そのバスを追い抜かした時、前方の歩道を走りながらバスに向かってくる一人のアフリカ人。。。

バスに飛び乗る為に走っているにもかかわらず、なぜか欽ちゃん走り。。。(笑)
なぜ、欽ちゃん!?

欽ちゃんは世界の欽ちゃんだったとはじめて気づかされました。すごいぜ大将っ!!(爆) 


           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そんな午後を過ごしまして、夜はいよいよ坂本龍一のコンサート。
チケットはなんと35ユーロ。日本円にしても4000~4500円くらいではなかろうか。。。
まず日本ではその値段では見れないだろうし、フィレンツェのコムナーレときたら絶対行かないわけにはいかないっ!!ってわけで数日前に購入しておりましたチケットの席は左前方の前から4列目。
教授の背中(いや弾いている手を)見れる位置だったわけです。

というわけで、開演前なのでパチリ。。。舞台の上には2台のyamahaのグランドピアノが。

     IMG_4751.jpg     IMG_4759.jpg


開演9時ってなってましたけど、外のチケット売り場には長蛇の列が。。。
ちょっと時間おして始まりました。


真っ暗闇の中を歩いて出てくる人影。。。ピアノに近づいても立ったままのシルエット。。。。
幻想的な音に続き、ベースのような音。。。そう、ピアノの弦を指で弾いたり、擦ったりと。。。
彼の後ろには幾何学な映像に彼得意の打ち込み的な音色。。。
真っ暗な闇のなので、すっかりリラックスモード。。。
2曲目ほどでウトウトしてきている自分に気づいた(笑)
前半はそういった音と幾何学な映像のコラボって感じでちょっと襲ってくる睡魔との闘いで玄界灘状態。
ちょっとやばかったのだけど、中盤からピアノのみに変わりまして、おねむモードの僕の目も一気に開いたのでありました(笑)
やっぱりピアノだけがいいですよ。。。教授。。。^^

そして後半これでもかっ!!と繰り出すおなじみの曲。。。Energy Flow映画ラストエンペラーのテーマ、そして戦場のメリークリスマスを聴いた時はさすがに身震いがしました。

世界の教授の演奏が生で聴けてほんと幸せな一日でした。

ほんとちょっと残念だったのは、公演中はカメラやビデオなどでの撮影を禁止しているにもかかわらず
カメラのフラッシュがたかれたり、目の前のアホイタリア人がフラッシュ無しで撮っていたので、何度も赤い電光が走ったりした事。日本なら確実に監視がいて、そんなことする人間はつまみ出されてしまうのに、ここは何もないから無法状態になっていて。。。
バックスクリーンに何度も公演中の撮影を禁止するメッセージがでるにもかかわらず、それをきかない人間がいたことがちょっと残念でなりませんでした。

で、これは公演後のコムナーレ前。。。余韻に浸ってる人たちが。。。

     IMG_4769.jpg     IMG_4770.jpg


ま、一日にして世界の教授、世界の大将!?を見れたのは運がよかったのでしょう(笑)
個人的に教授の好きなところ。。。ギャップの激しいところ(笑)
世界的に名のしれたプレヤーが、こんなことしてるのってイタリア人信じるのでしょうか。。。。(爆)

 ギャップを見たい方はこちら(↓)をクイック。。。(爆)
 「アホアホマン:ダウンタウンと教授」
 

Posted by sasuraichef | 01:47 | Comment [8] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

21 2009

koudai君と昼飯を食らうっ!!

うちのレストラン火・水曜日と夜しか開いてないもので、午前中はだいたい爆睡モード
朝携帯のベルがなり、半分夢の中の状態で電話にでる。

 「koudaiですけど。。。」

今何時やねんっ!!と思いながら時計を見るも、しっかり 10時半っ!!
なんなんだこの寝足りなさはっ!!(笑)と思いながらも話を聞くと、フィレンツェに来てるという。。。

じゃ、昼飯くうべってことで、今年初めてのコートを纏いチャリンコ出動で待ち合わせのレプブリカ広場ヘ。。。

すっかりお昼時の太陽の光は、なんだか温かく、縁側でお茶でも飲みながら昔話にはなを咲かせようという気分。。。(笑)

koudai君の用事をすませてから昼飯に。

今回相方の連れて行ってくれた場所はドゥーモから徒歩1分というフィレンツェの超ど真ん中なのに、ちょっと隠れ家的で地元の人間しか入らないであろうという空気をだしている「Nuvoli」って店(笑)
入り口は薄暗くワインボトルが所狭しと並び、そのわきにはサラミや生ハムが並ぶ。
そこを通過して店の奥に地下へとのびる階段。ここから降りると二度と地上にもどれないのではないか!?と思わせるちょっと怪しげな階段を、川口探検隊の気分で下りていくと20人ぐらい座れるホールが。
壁には数え切れないほどのワインと白黒の時代を思わせる古びた写真。
薄暗い明かりの中、丸坊主のちょっとヨロヨロしているじーさんやセムシ男を彷彿させる姿のカメリエーレ達を見ていると、ここはディズニーランドのホーンテッドマンションか!?と思ってしまうほど(爆)

     IMG_4742.jpg     IMG_4722.jpg

そんなことはさておき、メニューを見てびっくり。トスカーナ伝統料理のプリモピアット3.50~4ユーロ。メインも6ユーロ前後。しかも僕の大好きな臓物・トリッパやランプレドットなどもあり!!
こんな超フィレンツェのど真ん中でこの値段とは、さすがホーンテッドマンションっ!!(爆)

さっそくオーダー。三人で軽くつまむぐらいのサラミの盛り合わせとブルスケッタ。そしてラビオリのラグー、ニュッキのラグー、リボッリータと続き、ランプレドットを注文。
で、登場したのが、この盛り合わせっ!!おいおいこれちょっと軽くつまむぐらいじゃないだろ!!
けっこう厚めのコッパや、チマタのレストランのTボーンステーキよりも厚いであろうサラミ(笑)

     IMG_4738.jpg     IMG_4724.jpg

続いてはプリモ。 料理を運んできたりテーブル前を通過するごとに「tutto OK?(問題ないかい?)」
と口癖のように聞く丸坊主のよろよろしているおっさん。
僕がちょうどニョッキを食べ終わろうとしているころ、おっさん自分でニョッキと一緒にもってきたパルメザンチーズを隣のテーブルの上に忘れていて。。。

              「あっ、チーズ欲しい?」
  
俺食い終わってるねんっ!! おっさん、お前がtutto OK? ...って感じ(笑)

そして、最後のランプレドットが出てくる時は腹いっぱい。でもなかなか美味しかったのでkoudai君とわけて食べる。
その間、おっさんは相方とサッカー話に花を咲かせておった。

    IMG_4743.jpg     IMG_4745.jpg

もう食べられないと思いながらも、ちゃっかりデザートを頼む(笑)
さすがホーンテッドマンションっ!! カスタニャッチョとカントゥッチとビンサントという物凄くベターなドルチェもあり、たいらげて席を立つ。

会計をしにまた怪しい階段を上がると、さっきまではだれもいなかった入り口にワイングラスを片手にほろ酔い気分のおっさん達が、声を合わせて歌っている。
なんか海賊の集う酒場のよう。。。。(笑)

そのままkoudai君と別れ、一度家に帰りお昼寝。
それから仕事場に行くのであった。。。。。



                      。。。。。。。。。が




ここで、今日一番のボケを見せられるのであった。。思い出すだけで笑えてくる。。。プププ
仕事をはじめて間もないころ、ちょっと休憩がてらに水を飲んでいると、水を飲んでいる僕のほうをみて、もう一人のコックRYOKOちゃんの顔が青ざめている
そう、僕の腕から血がでてるのを見つけたのです。ぜんぜん気づいていなかった僕もびっくり(笑)
あわてて救急箱をもってくるryokoちゃん。消毒しなきゃって、消毒液のボトルをもってきたところで、ボトルのラベルを見て開いた口がふさがらなかった。。。


     IMG_4748.jpg     IMG_4749.jpg


                コンタクト洗浄液。。。。

確かに消毒液とボトルは似ている。でも、似てるけどね。。。絵かいてあるやんっ(笑)
2~3日前にオーナー自ら買ってきたもの。。。

 お陰で、あまりに笑いすぎで傷も塞がりました(爆)

Posted by sasuraichef | 15:06 | Comment [4] | TrackBack [0] | 飯を喰らうっ!!

19 2009

勇士・スポンジシェフの旅立ち。。。

今日は自分の事ではないのだけど、昨年半年ほどかな?いっしょに旧職場ホテル・パトリアルカで働らき、そしてこのブログでも数々の伝説を残してくれた男(笑)、スポンジシェフことTAKURO君が今日でパトリアルカを卒業し、新しくミラノの近くにあるホテル・レストランで修行をはじめます。
パトリアルカより最新の設備もかねた新しい職場は彼にとって凄く刺激になることでしょう。
なんかオーブンも9台(ラショナル)があるらしいし。。。(笑)
どんなところやねんと思いながらもスポンジシェフの新しい門出を祝うところです。

とは言いつつもなんか寂しくなるな~、パトリアルカ。
今年も何度か行ったんだけど、さすがにTAKUROさんがいないとなるとなかなか行けなくなりそうです(涙)

ということで2年前に帰国した際に偶然知り合い、こうしてイタリアにきて一緒に働くことができた。
いろいろありながらも自分で自分の道を切り開き、一人の料理人として、そして一人の男としても大きく成長したのではないでしょうか。
これからの彼の活躍を期待しています。。。

鹿児島の伊佐の大地が生んだ二人のイタリアで挑戦する料理人

サスライシェフとスポンジシェフ。。。

♪よく笑い、よく泣き、よく怒り、よく考え、よく食べ、よく飲む。。。笑♪ マジだぜ~
こんな二人ですけど、これからも応援よろしくお願いします^^

    cikiciki_cena03.jpg  castellina_mostra06kei spo

Posted by sasuraichef | 03:30 | Comment [6] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

15 2009

「シバれるね~。」 フィレンツェ冬到来!?

いや~、一昨日くらいから一気に気温が下がったフィレンツェです。
現在午後3時気温15度、夜11時には5度、朝5時には2度まで下がる予報です。
一昨日まで午後ウオーキングでレストランに行く時には、Tシャツ、半ズボンだったのですが、さすがに、昨日はシバレマシタ(笑)
一気に平均気温が10度ぐらい変わったのではなかろうか。。。
街中も先週までノースリーブでうろつく人達も多かったのですが、昨日はほとんどコート着てます(笑)
 ここまで一気に気温が下がるとポルチーニ茸とか影響がでるのではなかろうか。。。
多分、普通ではない寒さなので回復すると思いますが、これからイタリアにいらっしゃる方々、防寒の準備してきてくださいね。
風邪も流行っています。フィレンツェにも新型インフルエンザH1N1が入ってきてるようです。
みなさんお気をつけて。。。。

Posted by sasuraichef | 15:08 | Comment [9] | TrackBack [0] | イタリアの街角

13 2009

「サスライシェフ、イタリアを喰らうっ!!」がCMに。。。(笑)

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


読み込みが終わったら再生を押してください。

Posted by sasuraichef | 21:39 | Comment [11] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

11 2009

教授こと世界の坂本龍一のチケットゲット!!

10月22日、フィレンツェの市立劇場(firenze teatro comunale)で教授こと坂本龍一のピアノコンサートが行われます。
最近はフィレンツェ中の告知板に教授のポスターが張り出されていて、同じ日本人として凄いな~と思いつつ誇りに思うのであります。
コンサートなんて最後に行ったのは92年のユニコーンの鹿児島でのライブではなかろうか。。。(笑)
ちょっとジャンルは違うけど。。。(爆) 
あ、今年のパリで町中の古い教会でショパンのピアノコンサートを聴いたな。。。でもあれは小さな教会。ちゃんとしたコンサート会場に行くのは初めてです。

僕の中では「戦場のメリークリスマス」を生で聴きたいっ!!ってのがあります。弾いてください教授っ!!

     IMG_4709さかもと     IMG_4714さかもと

というわけで、チケットゲット!!!!!!!楽しみ。。。。

Posted by sasuraichef | 16:25 | Comment [10] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

10 2009

サスライシェフ・イタリア全国紙登場っ!!

日前、ひょんなところから全国紙にでるニュースがきて。。。
半信半疑のまま、写真撮影とかして。。。。詳しくはここをクイック

で、本日発売された「ILVENERDI」という全国紙ラ・レプッブリカに毎週金曜日ついてくる雑誌に掲載されました。

                    IMG_4708.jpg

気になる掲載内容は。。。

「インターナショナルな人材で、クオリティーの高いトスカーナ料理&芸術的なクリエイティブイタリアンをだす、サービスも丁寧で正確。。。。」(yossy訳)

なんて書いてありました(笑)

     IMG_4697.jpg     IMG_4698.jpg

相変わらず、僕の名前「KOIICHIRO(コイイチロウ)」ってなってましたけど。。。だれやねんっ!!
去年のガイドブック・ガンべロ・ロッソには「KEIICHIKO(ケイイチコ)」なんて載ってましたけど(笑)
もう、名前間違われないようにイタリア人らしく「アレッサンドロ」とか「ジャンルカ」とかに名前変えようかな(爆)

というわけで、今年も後半戦、がんばっていくで~。。。



。。。。と、書きながらも、先ほどさらにビッグ(!?)ニュースが。。。

別の某イタリア全国誌の記者からベルコーレにメールが。。。

多分今日のIL VENERDIの記事を見てと思われるが、

「あなた達のレストランは、ちょっと特別でおもしろそうです。取材したいのですが」。。。と

インターナショナルなスタッフが繰り出すイタリア料理とサービスの事か???

 ここはサーカスか?見世物小屋かっ!?(笑)

Posted by sasuraichef | 02:05 | Comment [6] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

08 2009

イタリアは「レストランガイドブック」シーズン到来。。。

、出社すると、オーナーなにか落ち着かない様子。
スーツまできこんじゃって。。。(笑)
どうも今日、イタリアのレストランガイドブック「エスプレッソ」の発表会(一般発売は明日)があるらしく、それに行くとのこと。。。

     えすぷれっそ2     えすぷれっそ


そのオーナー、12時前一瞬姿を消したと思ったら笑顔で戻ってきた。
発表会に行って、ガイドブック買ってきたのだ。

「おい、KEI 載ってるでっ!! しかも 13点 だっ!!」

そう、ベルコーレは過去に掲載はされているが「点数」まではついていなかった。しかも去年に関してはいろいろあったみたいで、点数どころか「掲載」すらされていなかったのだ(笑)
それが今年は再掲載をはたし、しかも点数までもらってるってのはオーナーには十分すぎるほど嬉しいことだったに違いない。
料理の評価もいい感じで書いてあり、イタリア料理だがキッチンは日本人コックとも書いてあった(笑)

この業界にいるかぎり、この手のガイドブック、気にしたくないけど気になってしまう。
過去5年、この時期になると約二ヶ月の間、胃が痛くなる思いをしてきた(笑)
何種類もあるガイドブックは全てが同じ評価をだすわけではないので、この後出るガイドブックがどう評価するか楽しみではあるが、個人的に旧職場で初めてシェフを任された年、このガイド・エスプレッソではコテンパンに叩かれボロクソ書かれた事があったので、個人的にもちょっと嬉しいのである(笑)

さて次はどこが出るんでしょうか。。。。

Posted by sasuraichef | 16:27 | Comment [6] | TrackBack [0] | フライパン交響曲第7番イ長調 作品36「ベルコーレ」

07 2009

第一回、シエナでマイミクの集い。。。

たくし、サスライシェフも今年のはじめからMIXI使わせて頂いているのですが、最近僕のブログに書き込みをしてくれたり、マイミクな人たち。。。そんな方々とシエナで会う事にしたのです。

と、いうわけで今日は朝から(実際は昼前)にシエナに向けて出発しました。
フィレンツェから車でちょうど一時間くらいでしょうか。。。
駐車場に車停め、長~ぃエスカレータを上ってシエナの中心地へ向かっていくのでありますが、やっぱり建物の感じがシエナって感じがでていて。。。(笑)
ちょっと観光がてらにドゥオーモとカンポ広場を探索。シエナには何度も行ったことあるのですが(あの悪魔のペルメッソが管轄だったので。。。・笑)、ドゥオーモの正面は長いこと修復のため、幕が架かっていて本物の正面を見ることができなかったのですが、今回初めて生を見ました(笑)
すごく感動っ!!

     IMG_4641.jpg     IMG_4646.jpg
フィレンツェのドゥーモに対抗する為に拡張工事計画をするも失敗に終わった、今もなお残る新しい正面入り口予定の壁。  なぜか今はそこに警察署があり、滞在許可書を発行してもらう為に、ひたすらならんだ個人的に記憶に残る場所。。。(笑)

     IMG_4547.jpg     IMG_4653.jpg

そしてパリオが開催されるカンポ広場もけっこうな人の数。。。

     IMG_4655.jpg     IMG_4659.jpg


それから昼食にコックのマサ君が働いているレストラン「BAGOGA」へ向かう。
カンポ広場の近くではあるも、一本奥の道にある隠れ家的なお店。
シエナ独特のレンガ造りの建物の中にできている。メニューも古典的な郷土料理。

     IMG_4546.jpg     IMG_4666.jpg


早速メニューを見て、僕はチンタセネーゼのサラミ類の盛り合わせ。チンタセネーゼとはシエナ県で育てられてる体の肩の部分に白いラインのある放牧・オーガニックのエサで育った豚なんですけど、やはりシエナにきたらこれでしょ!!ってなぐらい僕にとっては外せない一品。
噛めば噛むほど味がでてくるサラミ類、そして大好物のコッパ(ソプレッサータ)。耳や鼻や軟骨の豊富な部分を含むコッパはあの食感がたまらない。。。。

     IMG_4670.jpg     IMG_4539.jpg

相方はキアナ牛のカルパッチョ。これまたルーコラと塩・オイルだけでさっぱり仕上げ。
ワインはグラスでブルネッロ。 

     IMG_4541.jpg     IMG_4542.jpg

プリモはこれまたシエナの郷土料理の一つであるピーチに猪の煮込んだソースを和えたものと、相方はニンニクのたっぷり効いたトマトソースのアリオーネ。
どちらも絶品でした。
そしてお約束のドルチェは「ティラミス」。。。。
なんかワンパターンになってるけど、メニューにあると頼みたくのは何故かしら。。。。(笑)

     IMG_4537.jpg     IMG_4679.jpg

すっかり美味しい食事とシェフとマサ君とのお喋りで楽しんだ昼食。
3時過ぎにカンポ広場で他の人たちと待ち合わせだったので移動。
途中偶然にも今回会うはずだったバン君と偶然すれ違いいっしょにカンポ広場に向かう。
バン君はカルチェットのセリアBのポッジボンシのチームで活躍するプレーヤー。とは言っても、日本から移籍したばかりなんだけど。これからが楽しみなプレーヤー。
そしてカンポ広場で待ち合わせしたのがこの人アラキさん。チェントロからすこし外れたところにあるレストラン・ピッツェリアで働くシェフ。
数日前にはディナーでほとんどグループ無しで140人もさばいたと言っていたほど。。。しかも地元のお客様ばかり。。。。かなりのツワモノと思われる(笑)
そして、やってきましたお笑い界料理界のホープ・マサ君。昼のサービスを終わらしてから参加してくれました。

そして眺めのいいテラスのあるBARへ行き、5人でお喋り。。。
3人のコック、1人のカメリエーラ&モザイク職人、1人のカルチェットプレーヤー。
笑いの絶えない時間、そして涙の相談室、でもやっぱり笑いの絶えない時間に楽しめました。

     IMG_4549.jpg     IMG_4552みんな

MIXIやブログで知り合えたシエナで活躍する日本人でしたけど、別れ時には「今日初めて会った初対面の人じゃないような。。。」そんな感じになってました(爆)

     IMG_4685.jpg     IMG_4689.jpg
解散前にアドレス交換。。。。遠くから見てるとただの「ダフ屋」の取引みたいなんだけど。。。(笑)


それから帰途についたのでありました。

今日集まってくれた方々、お忙しい時間に来ていただき、そして楽しい時間が過ごせたことに感謝します。
また、お会いしましょう。CIAO!!


Posted by sasuraichef | 14:03 | Comment [7] | TrackBack [0] | サスライ・股旅・一人旅・・・のち時々二人旅

07 2009

ギャラリーのご案内

フィレンツェでいろいろお世話になっているフォトグラファー木村和子さんが、代官山に「SPACE K」というギャラリー兼イベントスペースをオープンしました!!!

                   galleria_k01.jpg
                   galleria_k02.jpg


場所もなかなかグッドっ!!スペース的にも使いやすそうな大きさ。。。
僕もいつかは個展をここで。。。。。


                 「。。。。。。。。。」


って何の個展じゃ??と言われそうですが、ま、いろいろ作品はジャンルをとわず持っていますので(笑)
いつか出来ることを夢見て。。。。(爆)


Posted by sasuraichef | 10:53 | Comment [2] | TrackBack [0] | イタリアから物申すっ!!

04 2009

中秋の名月を楽しむ。。。の巻っ!!

さて、やってきました「中秋の名月」
仕事帰り、ふと見上げるとありました。
フィレンツェのサンタマリア教会の横に浮かぶ「満月」。
幻想的なのでカメラでパシャリ!!

     IMG_4475.jpg     IMG_4480.jpg

土曜日の夜ってことで、深夜0時を過ぎたのにけっこう人が歩いていたんだけど、満月をカメラに収める為カメラを教会に向けていたら(しかも真っ暗)、通行人が不思議そうに僕らの姿を見てました(笑)

家に帰り着くやいなや、窓を開けるとお月様が目の前に。。。
しかもこの時間(深夜0時すぎている)にかすかに聞こえてくるピアノの音。。。
月明かりの中に建つ、イタリアの建物を見ながら、この音色を聞いていると、映画「戦場のピアニスト」のラストシーンを感じさせるものでありました。
(詳しくはここをクイック)

で、さっそくダンゴ作り。。。

     IMG_4485.jpg     IMG_4487.jpg

昨日のシューマイダンゴの教訓を得て、サスライシェフ生まれてはじめてのダンゴ作りに挑戦っ!!(爆) お餅は作ったことあるけど、ダンゴはね。。。いや~、いつも食べる役だったのでね^^

ってことで、蒸したり、捏ねたり、丸めたり。。。の後、みごとシェフの名に泥をつけないような作品になりました(笑)

後はアンコのっけて。。。。「パクっ!!」

     IMG_4494.jpg     IMG_4495.jpg

やっぱり手作りは最高です。。。

で、なんだか月見は日本独特の習慣で、平安時代に貴族たちが集まって、月を見て詩歌を詠んだのが始まりといわれる。。。。ってことらしいので、貴族あがりのわたくしサスライシェフもひとつ。。。(笑)

「ダンゴ食べ~、遠き日本を~、思い出す~、食欲倍増~、イタリアの秋~」


よろしいかと。。。(爆)

Posted by sasuraichef | 15:45 | Comment [6] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

03 2009

真夜中の「月見ダンゴ」

今回相方が密かに計画しているのが「ニッポン人を楽しむ企画第二弾っ!!月見しながらダンゴを喰らうっ!!」   ♪ドンドンパフパフ♪

    (一回目は今年の夏、フィレンツェの町を浴衣で闊歩した事でした。詳しくはここをクイック)

というわけで、早速ちょっと前に頂いていた小豆と上新粉を使って「月見」の為の「月見ダンゴ」を仕事から戻ってきた深夜0時すぎ作り始めました。

     IMG_4624.jpg     IMG_4626.jpg


     IMG_4628.jpg     IMG_4633.jpg


私サスライシェフは大の小豆ファン。和菓子をはじめ昔、実家でばーちゃんが作ってくれた「ぼたもち」や「ねったぼ」は僕の思い出の一品。
「ぼたもち」は分かっても「ねったぼ」を知らないアナタッ!!
「ねったぼ」とは鹿児島の郷土料理の一つで、お餅とサツマイモをいっしょに練ったもの。それに小豆のアンコをのせてたりして食べます。いくらでも食べれるのだなこれが。。。

そんなわけで、小豆の香りが漂うキッチンでは、すでにビールを開けている私。。。
普通お茶だろっ!!と言われてもしかなないんですけど。。。仕事の後の一杯はやめられん!!

     IMG_4635.jpg     IMG_4637.jpg

お団子もできまして「みたらしダンゴ」を食べました。
でもこれちょっとブサイクですよね(笑)
なんだか「すりこ木」でまぜあわせないといけないんだけど、それに似たようなものはここには無く。。。
練あわせがちょっと違うことになったみたい。。。
一瞬「シュウマイ」かと思ったんですけど、お味はちゃんと「みたらしダンゴ」でした(笑)

しゃて、アンコもできたし、今日の夜は月見ができるでしょうか。。。

Posted by sasuraichef | 17:00 | Comment [5] | TrackBack [0] | 飯を喰らうっ!!

01 2009

次回カボチャ彫刻作品、決まりました。

ここ何日かカボチャのことから離れていまして。。。(当然なんだけど、カボチャ彫刻家ではないので・笑)
特に大会があるわけでもなく、個展があるわけでもなく、彫ったところで生活が楽になるわけでもなく、彫りたいっと思ったときが「僕の中での彫り時」なんで。。。(笑)

2週間ほど台所の片隅に立てかけてある、なが~いカボチャをふと見てひらめいたのは、最近この人とやりやっている「世界の名画シリーズ」ではないけれど、1800年代にフランスで活躍したジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル(以下J.A.D.Ingresに省略)の「泉」


                      Jean_Auguste_Dominique_Ingres_006.jpg


J.A.D.Ingresはフランスで活躍したものの、イタリアにも20年ほど長期滞在し、そのうち最後の4年間はフィレンツェに滞在し、ミケランジェロの古典なども研究していたという。。。
そんなフィレンツェとミケランジェロに縁があり、数多くの「裸体画」を残しているというのは、わたくし官能サスライシェフにはたまらないものがある(笑)
82歳で完成させた彼の代表作品「トルコ風呂」には多数の裸婦も描かれていて、この歳になっても旺盛な制作欲をもっているというのは、見習うべきである(爆)
そんな「泉」という作品。
一人の裸体の少女が水がめをかつぎ上げ、その水がめからこぼれ落ちる水が泉を創っているシーンを描いたものだが、これをながーいカボチャを使って再現しようと思っているのである。
当然水がめからこぼれ落ちる水も再現する。彫刻の背中側から水を汲み上げるポンプを繋いだホースを通し、絶えずあふれ出るようにする。
いわゆる「噴水」ってやつですね。
過去にもなんどかカボチャを使った噴水はやっているのだけど、人物像はこれがはじめての挑戦。


     DSC00638.jpg     DSC00651.jpg
   5年ほど前に作った、カボチャとズッキーニの噴水。ドラゴンの口から水があふれ出てます。


絶え間なく溢れ流れ落ちる水は、さすがに「ヤツ」にはできんだろう(笑) 
動く切り絵でも作らん限りなっ!!(爆)
なんか、欽ちゃんの仮装大賞みたいに、細~く切ったギラギラする紙を束ね、上下に動かすことによって「水」を表現するかっ!?(笑)
ま、それよりまず「裸婦」ってとこに挑戦しなければならんだろう。。。フフフ

そんなことはさておいて、1ついえることはこれを作り上げるのは一気に仕上げなければならないってこと。
なぜなら冷蔵庫に入らない長さだから(笑)
そうなると、再来週の休みあたりか。。。相方は仕事らしいので。。。休日に朝から没頭しますか。。。


ということで、ここに登場した「ヤツ」(笑)の個展が本日より東京ではじまりました。

切り絵師・俊寛展

イタリアに魅かれて ~イタリアの風景と職人たち~

平成21年9月30日(水)~10月6日(火) 

午前10:30~午後7:30(最終日は5:30に終了です。)

銀座松坂屋 別館4階 美術画廊

東京都中央区銀座6-10-1 tel 03-3572-1111 (大代表)
・ 地下鉄銀座線、丸の内線、日比谷線 銀座駅より徒歩1分
・ JR有楽町駅、新橋駅より徒歩10分


初日から私の知り合いの方々も訪問しているみたいです。
皆様もあの俊寛さんの気合の入った作品を、ぜひ見てくださいね。

 FORZA SHIUNKAN!!

Posted by sasuraichef | 10:00 | Comment [3] | TrackBack [0] | なんでも挑戦っ!!

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。