サスライシェフ、イタリアを喰らう!!!

イタリアで料理人として働いた13年。。。新天地を故郷鹿児島に移し夢を現実とする為に奮闘する毎日を綴ったブログっ!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by sasuraichef | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

04 2011

イタリアでの初体験。。。いまさら。。。

イタリアでの13年に終止符を打つまで(残り数週間)に、いろいろいままで体験できなかったことをやっている毎日ですが、一昨日は今さらといいますか、13年もいて「まじっ!?」って言われるぐらいの経験をいたしました。


ジャ~ン、セリエA初観戦っ!!(爆)


特にサッカーは嫌いではないですが、剣道一筋で育ってきた僕からは球技という分野や管轄外で。。。(笑)
サッカーと野球どっちが好きかって聞かれたら、サッカーだと思うのです。。。ぷぷ
日本のプロ野球も興味があるわけではなく記憶の中ででてくる選手って、原、中畑、クロマティー、江川、山倉。。。バース、掛布、まゆみとかの時代の選手のみです(爆) いつの時代や。。。
それに引き換え、サッカーはワールドカップなどの国際試合のみ「日本代表」ユニフォームまで着て応援するぐらいww  
先日のアジアカップもワールドカップ以上に個人的には盛り上がっておりました。。。汗

でも、Jリーグを見てるかっていうと、一度もみたこと無い。。。(爆)

ま、そこらへんの「にわかファン」と言われてもしょうがないわけですが、そんなこんなでサッカー王国イタリアでも2つに分かれるんですよね。

サッカーファンモータースポーツファン

フェラーリに命捧げてるモータースポーツ・ティフォージは、あんまりサッカーには興味もってないという僕の過去の出会ってきたイタリア人の統計を取るとそのような結果がでます。
だからフェラーリのティフォーゾの僕がセリエAを見てないってのは当然といえば当然のことなんですがね。


さて今回見たのは我らフィレンツェのチーム、フィオレンティーナ対ジェノア。
フィオレンティーナには一時期中田ヒデやジェノアにはカズが在籍していた時もあったので、皆さんも一度は聞いたことあるはず。

今回セリエAを見てきて、華やかな印象をもっていたサッカーと大きく違うことが分かりました。
フィオレンティーナのホームということで地元フィオレンティーナファンが集っていたのですが、スタジアムの外は警察やカラビニエーリなどの機動隊車や警備で重々しい雰囲気。。。(汗)
携帯品チェック、ボディーチェックなど厳しいチェックのもとスタジオに入ることになります。


     IMG_1352.jpg     IMG_1354.jpg

ちょうど自分達の席に近い入り口までスタジアムの周りを歩いていた時に、フィオレンティーナの選手バスが通り過ぎました。すかさず「LAVORARE!(仕事しろよっ!)」と回りのティフォージからヤジ激励がはいっていました。ジェノアのほうは警官隊がバッチリ警護の入り口を通過、地下へ下りてきました。まだジェノアだからそんなにたいした事はないけど、これがユベントス(フィオレンティーナとは犬猿の仲)だったら。。。ちなみにその昔、どうもフィレンツェにあったらしいユベントスの事務所には火が付けられ、それ以来ないんだとか。。。

     IMG_1355.jpg     IMG_1358.jpg

 
早速指定席へ座り試合開始を待つも、まだ開始まで一時間ほど。。。
気温は6度前後。ヒートテック上下、カイロ(背中、靴の中)マフラー、帽子、手袋の完全防寒対策をしていても、スタジアムを吹き抜ける風で徐々に体温が奪われていくのを感じます。


     IMG_1359.jpg     IMG_1365.jpg


試合開始時刻まで一時間もなくなったところで、各チーム入場し軽くウォーミングアップ。 それと同時にガラガラだった観客席も埋まってくる。

     IMG_1373.jpg     IMG_1374.jpg


     IMG_1395.jpg     IMG_1394.jpg


一旦引き上げる選手たち。 試合開始時間になるとフィオレンティーナの応援曲ともに再入場。

そして試合開始時間20時45分、キックオフ。


     IMG_1389.jpg     IMG_1392.jpg


フィオレンティーナもジェノアも今シーズンは真ん中より下で争っている同レベルチーム。
負けるとセリエB降格の危機もありえるポジション。(汗)
だからこそファンの応援にも熱が入りいいプレーをすれば拍手。ただミスを犯すとヤジ・罵声に変るっ!!
それもここでは書けないような放送禁止用語のオンパレード(爆)淡々と進む試合。どっちかというと罵声が多かったような気がするが(笑)


     IMG_1418.jpg     IMG_1417.jpg
      ヤジ・罵声を浴びせる時、イタリア人は掌を広げたまま、腕を前方へ突き出します(笑)
      肘から曲げてそのまま上に掌をもってくると(汗)だから写真だけでもそれが伝わります。



日本でも応援するチームに罵声を浴びせたのが過去問題になりニュースに取り上げられたこともあったが、イタリアはその比ではない。。。

ヤジ・罵声・ヤジ・罵声・ちょっと拍手・ヤジ・罵声・ヤジ・罵声・パラパラ拍手という展開が続いていたが、前半も終わり間際。。。


「ゴォォォォォォ~~~~~~~ルっ!!」


罵声が歓喜に変わったっ!!!!!!!


     IMG_1399.jpg     IMG_1400.jpg


フォオレンティーナのゴールでスタンドは大騒ぎっ!!(笑)
これまでのヤジ・罵声はぜんぜんどこふく風?って感じ。。。
拍手や雄たけびなどが続くなか、試合再開するも前半戦終了。


     IMG_1409.jpg     IMG_1411.jpg


15分の休憩の後、後半戦再開。
後半戦、何人かのプレーヤーを入れ替えるも追加得点まではならず、1-0のまま試合終了。交代選手があまりにも酷かったのと、監督の采配(守るためになのか、ディフェンスを5枚にした)に問題だったのか、とにかく試合には勝ったものの、試合の内容にはまったく納得できなかったティフォージたち。途中からは監督以下、選手にも(自分のチームの)罵声を浴びせるほどの厳しさっ!いやぁ、セリエA、厳しいです。監督は特に、今となってはかなりティフォージからの信頼がない様子。これからまだ厳しい試合が続くんだけど、けっこうがけっぷちかも。


そして、終了のホイッスルと同時に立ち上がる観客。
そのままスタジアムを後にして自転車で帰ったのだけど、バイクや車も特にクラクション鳴らしてフィーバーしたりせず、「ま、勝ったけどよ。。。あれじゃーだめだ。」ってな感じの雰囲気が十分伝わってきました(笑)


そういえばイタリアに来る前に日本で読んだ本に書いてありました。

「イタリアを知りたければスタジアムへ行こうっ!!」って。。。

確かにそう。

地元のチームを愛することはイタリア人の持っているカンパニズモ(郷土愛)であり、勝ったらこれ以上のないくらい褒め称え、負けるとこれでもかというくらいボロクソに叩くっ!!
でもいつまでもそれを愛する姿勢。。。イタリアの伝統や文化、そして情熱の原点はスタジアムにあるといってもホント過言ではありません。



でも、いつか生まれ変わっても、サッカー選手だけにはなりたくないと思ったり(笑) 
僕あんな罵声浴びせられたら、もう試合中に泣いてしまいそうな気分やもん(爆)







試合すでにUPされていました。

スポンサーサイト

Posted by sasuraichef | 13:22 | Comment [6] | TrackBack [0] | イタリアの街角

11 2010

渋い。。。こんな歳のとりかたをしたい。。。

最近見た、ちょっと古いCMなのですが。。。

長さん渋すぎっ!!(笑)


黒い服に白髪交じりの髭、ステンレスが強調されたキッチンで、ウッドベースを弾く長さん、そしてそのメロディーにやられました。

こんな渋いおっさんになりたいっ!!(爆)



いかりや長介さんは数年前に亡くなられましたが、子供のころの僕らのヒーロー的人気番組
「8時だよ、全員集合っ!!」でドリフターズのリーダーとして活躍されていました。

「次ぎいってみようっ」 とか 「ダメだこりゃ!!!」

なんてこと言ってた人たちを、ダイレクトに見ながら「面白いお笑いグループ」とだけ思っていたあの頃。。。笑
あの番組、PTAの目の仇にまでなってましたけど。。。
失礼しました(汗)

当時は全然しらなかったけど、ドリフターズってあの1966年のビートルズの来日公演の時の前座をしていたほどの、バンドだったわけで。
いかりや長介さんは日本のチョッパーベースの先駆者の一人だったわけで。。。


ちょっと「ちょい悪」なおっさんに憧れました(笑)


ってなわけで、これはそのビートルズのLet it beって曲、、、

なんかPVがバンドやってた高校生の頃の「バンド小屋」の中って感じで気にいりました(笑)

ビートルズの中でも大好きな曲の1つではあるんだけど、ジョージなんて煙草プカーってやったりで、ダルダルな感じが、昔を思い出してしまいました(笑)

そんなことで、Let it be をどうぞっ!!

Posted by sasuraichef | 16:25 | Comment [2] | TrackBack [0] | イタリアの街角

24 2009

柿泥棒と竹竿

自分の家のベランダから中庭側を見ると、隣の家にはたわわに実った柿が見えるのでございます。
いっこうに取る気配がない。。。

     IMG_4999.jpg     IMG_5000.jpg


地面に落ちているのもかなりある。。。。もったいない。。。


柿までの距離約10尺。。。。(笑)


もったいないなと思いつつも、自分の古い過去の記憶を辿っていくと、出てくるものです。
取ろうと思えば取れるアイデア。

ま、勝手に人の家の柿を取るのは泥棒さんなのでやりませんが。(笑)

小さい頃、家の裏の畑にあった柿を取るのに、竹竿(すでに時代が古い)の先を少し割って、その割れた竹竿の先を柿の実の近くの枝にさし、グルッと竹竿をまわすと、枝が折れ、そのまま柿が竹竿に挟まったまま収穫するという。。。。

そんな平和な昭和の時代の記憶が蘇ってきたのでありました(笑)

でも、隣の柿木の柿が自分の家の庭に落ちてきた場合どうなるの????

食べていいの?  だめなの??

自分の家の庭に落ちてくるというのは、すでに柿の枝が自分の庭に侵入しているということです。
重力はまっすぐ下にしか物を落とさない。。。それは、ニュートンさんの実験でも証明ずみ(爆)


あ~、どうなんるんだ!!こういう場合はっ!!

「四角い仁鶴がまぁーるくおさめまっせぇ」で有名な、法律バラエティ番組の「バラエティー生活笑百科」に聞いてみるか!?(笑)

Posted by sasuraichef | 14:30 | Comment [10] | TrackBack [0] | イタリアの街角

15 2009

フィレンツェのガラクタ市は本当に。。。

仕事場への行き帰りの途中にある公園のほとりに、月一間隔で土日に「ガラクタ市」が開かれます。
そのガラクタ市。。。本当にガラクタとしかいいようがないものがびっしりっ!!(笑)

     14112009162.jpg     14112009163.jpg

だれが買うのであろうと思うのが並んでいるのであります。
そんな物を少し紹介。。。

・カギ  (カギのみ。何処を開けるカギじゃ!!)
・古びた洋人形  (使い古した洋人形、夜部屋の中を歩き回りそう・。・)
・使い古しの靴  (水虫うつりそう。。。) しかも片方のみとかある(笑)
・巨大な仏陀の置物  (どこに置くのだろう)
・手紙  (何十年も前に誰かがどこかの誰かに書いたであろう手紙。これを読んでどうしようというのか??)
・壊れたラジオ (壊れかけではない。壊れている(笑))
・すべて色形の違うマグカップセット  (セットではないだろう。。。)
・20年前の週刊誌  (・・・・・)
・単三電池  (絶対使えそうもない)
・毎回見るタンスやソファーなど大型家具  (もう一年ほど同じもの見る。売れないのであろう)
・縁の黄ばんだ帽子  (かぶりたくない)
・黒板消しぐらいの大きさの携帯電話。  (今の時代だれが好んで使うのであろう)
・使用目的の意味不明な木片   そこら辺に落ちてたものではなかろうか
・地面に直接敷いてある絨毯   すでに汚れている
・その上に靴をはいたまま立っている売る気のない出展者
・使用済み洋服・下着  (ここはブルセラショップか)
・マタドール(闘牛士)の華やかなコスチューム   どこで誰が着るのだろう。。。
・ナチス仕様毒ガスマスク   (おいおい・汗)



などなど、その筋の人たちにはたまらないであろう出展品(笑)
見て回るのは面白いが、買おうとは思ったこと無いフィレンツェのガラクタ市でした。

     14112009164.jpg     14112009165.jpg



追記・・・その公園を過ぎたあたりで、20代後半のカップルが、イカシタ凄い格好していました。
男性はハーフコートにシルクハット、髭を生やし手には黒のステッキ。女性も黒いピッタリとした服に、かかとの高さが20センチもあるだろうブーツを履き、やはり手には黒ステッキ。。。
背筋をピンと伸ばし、ステッキをつきながらゆっくりこちらに歩いてくる姿はまさに「髭男爵」(笑)
この公園付近いろんな格好した人たちがいるんですよ。。。

Posted by sasuraichef | 01:40 | Comment [8] | TrackBack [0] | イタリアの街角

15 2009

「シバれるね~。」 フィレンツェ冬到来!?

いや~、一昨日くらいから一気に気温が下がったフィレンツェです。
現在午後3時気温15度、夜11時には5度、朝5時には2度まで下がる予報です。
一昨日まで午後ウオーキングでレストランに行く時には、Tシャツ、半ズボンだったのですが、さすがに、昨日はシバレマシタ(笑)
一気に平均気温が10度ぐらい変わったのではなかろうか。。。
街中も先週までノースリーブでうろつく人達も多かったのですが、昨日はほとんどコート着てます(笑)
 ここまで一気に気温が下がるとポルチーニ茸とか影響がでるのではなかろうか。。。
多分、普通ではない寒さなので回復すると思いますが、これからイタリアにいらっしゃる方々、防寒の準備してきてくださいね。
風邪も流行っています。フィレンツェにも新型インフルエンザH1N1が入ってきてるようです。
みなさんお気をつけて。。。。

Posted by sasuraichef | 15:08 | Comment [9] | TrackBack [0] | イタリアの街角

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。